Teclast F5とJumper EZBook X1は同じOEM元? デザイン・スペックの類似性を確認してみた

Teclast F5に関する他サイトの記事をみていると、Teclast F5とJumper EZBook X1は同じOEM元ではないか?との情報がありました。確かに、コンセプト的なもの、スペック、ポート類ともに共通するものがありまる。そこで今回は、Teclast F5とJumper EZBook X1が同じOEM元であろうことの裏付けとして、デザイン・スペックの類似性を確認してみました。

スポンサーリンク

Teclast 、Jumperの過去の事例

以下の記事のように、デザイン・スペックは全く同じ、ネーミングもほぼ同じ製品については、OEM元は同じであることは明確です。

Alfawise Laptop、Chuwi LapBook SEの32GB版をAlfawiseブランドで販売開始

AIWO 737A1、Apollo Lake YEPO 737AのOEMモデルの概要と価格情報

 

TeclastとJumperは、14インチのTeclast F5とJumper EZBook 3Lが同じOEM元のような節があり、そう断言している海外サイトもあるため、F5とX1がおなじOEM元であっても不思議ではありません。

F5とEZBook X1との比較

では、Teclast F5とEZBook X1は同じOEM元の製品であろうこを念頭にデザインとスペックをみていきます。

デザイン

GearBestサイトの製品紹介画像より似通ったイメージ画像を並べてみました。左はTeclast F5、右はJumper EZBook X1です。

 

▼360度の回転機構のイメージ画像

ポート類の位置関係を確認することはできないのですが、イメージ画像の角度がこのように全く同じになることは異なる製品ではまずあり得ないと思われます。

 

▼以下のイメージ画像の角度もほぼ同じ

▲▼この画像で以下の類似性がわかります。中国メーカーのPCはMacBookなどのメジャー製品のデザインに似せることが多いため、どの製品も同じようなデザインになることが多いのですが、それにしてもF5とEZBook X1のデザインは似ています。

  • ヒンジ部分の位置、横幅とのバランスはほぼ同じ。
  • ディスプレイ上側では、F5のTeclastのロゴ、EZBook X1のWindowsロゴあたりのバランス的なもの、ベゼル幅も似ています。
  • 背面のゴム脚、ネジの位置関係も同じ。これはMacBookのデザインに似せている端末では異なる製品でもよくあることですが。

 

▼こちらは、Jumper EZBook X1のポート類等。この画像に基づきTeclast F5を見てみると、デザイン・端の処理などはやや異なるものの、ポート類は同じ位置関係にあることがわかります。

スペック

上表にて、Teclast F5とJumper EZBook X1のスペックを比較してみましたが、以下の2点を除いてはサイズ・重量の微妙な相違はあるものの同じです。

  • Teclast F5のメモリ 8GBに対して、Jumper EZBook X1は4GB
  • Teclast F5のバッテリー容量 3500mAhに対して、Jumper EZBook X1は3850mAh
  • バッテリー容量が異なるために、重量Jumper EZBook X1がわずかに重たくなっているのでしょう

 

まとめ

配色・デザインはやや異なるものの、360度回転機構などのコンセプト、ポート類の配置、そしてバッテリーなどの変更可能なもの以外は同じとなTeclast F5とJumper EZBook X1。

TeclastとJumperでは、過去(現在でも販売していますが)に同じOEM元の製品を販売している前例もあるため、Teclast F5とJumper EZBook X1は同じOEM元の製品とみて間違いないでしょう。となると、双方を比較検討している場合には、メモリ搭載量の相違とデザインの好みでの選択となります。

 

関連記事

Teclast F5、Gemini Lake,メモリ8GB,SSD 128GBに11.6型タッチパネルと魅力満載の概要をあらためて確認してみた

Gemini Lakeノート Jumper EZBook X1がようやく販売開始。Teclast F5とあらためて比較してみた

 

▼GearBestでの販売情報

Gearbest Teclast F5
Teclast F5

Gearbest JUMPER EZbook X1
JUMPER EZbook X1

 

GearBest 関連記事

GearBestでの購入手続き実践編。実際の購入にあわせ 画像で概説

GearBest 海外通販、DHL 香港から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBest、実例による中国から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBestへの出荷督促手順を事例で紹介、督促は簡単・回答も即受領

Win 10 製品情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント