Teclast A10S、10インチ/OGS/FHD アルミ製ボディのAndroidタブレットが低価格で登場

1万円ちょいの安価にもかかわらず、8インチ・IPSのOGSスクリーンにFHD、メモリ2GB、アルミ製ボディのTeclast P80 Pro。我が家の新大学生が通学電車内でのレポート編集作業用として快適に使用しているようですが、そのP80 Proの特徴そのままに、10.1インチのAndroidタブレット「Teclast A10S」がリリースされています。今回はそのA10Sの概要を確認してみました。

なお、価格は文末に記載しましたが、Geekbuyingではかなりの割引率となっていますが、その割引も本日2018/6/3まで。今後の各通販サイトでの割引に期待します。

Teclast A10Sの概要

コスパ度では、Teclast P80 ProはAmazon Fire HD 8に対応できうるものと思っているのですが、とするとA10SはFire HD 10に対抗できそうな予感。

そこで、Teclast A10S / P80 Pro、Amazon Fire HD 8 / HD 10のスペックを比較してみました。

※ 重量については、Gearbest / Geekbuyingともに間違い?と思われる1kg前後との記載があったため、未確認としています。

それぞれの端末で優位な事項を黄色網掛けしています。冒頭のとおり、Teclast A10Sの特徴はP80 Proと共通点が多いのですが、以下の特徴があります。

 

  • Teclast A10S / P80 Proともに、FHD/IPS/OGS/10ポイントマルチタッチとディスプレイがエントリー機とは思えない構成に。
  • エントリークラスのスマホ・タブレットのカメラ性能を期待すべきではないのですが、Teclast A10Sは前面200万画素・背面500万画素と優位。
  • 中国メーカーのエントリー機では、メモリ1GBの製品も少なくないのですが、メモリ2GB搭載は安心。
  • P80 Proはmicro HDMIポートを備えているのですが、A10Sにはなく残念。
  • Teclast A10S / P80 Proともに背面はアルミ製
  • AnTutuベンチマーク(v 7.0.7)のスコアは44713。同CPUのA10Sも同水準なのは間違いありません。エントリー機だけに高スコアではないのですが、3Dゲームなどの高負荷のアプリ以外は難なくこなせます。

 

▼ディスプレイサイズは異なりますが、P80 Proと同様の特徴を持つA10S。以下はGearbestさんよりサンプル提供いただいた端末でのレビューですが、参考になるかと思います。

8インチ アルミ製で約100ドル「Teclast P80 Pro」実機外観レビューとベンチマークスコア
先日ご紹介の「1万円ちょいで購入できる、8インチ Androidタブレット」であるTeclast P80 Pro。Fire HD 8と同じCPU / GPUを搭載し、金属ボデイ・OGSスクリーンが特徴。 このTeclast P...
100ドルの8型タブ「Teclast P80 Pro」実機の使用感。FHD・アルミ製ボディでコスパ度はFire HD 8以上
2018/5/26現在では11,000円ほどで購入できる、8インチ Androidタブレット Teclast P80 Proのレビューです。質感高めのアルミ製ボディに、1年以上前のオクタコアのエントリー機、あるいはAmazon Fire HD 8と同等もしくはそれ以上にサクサクと稼働します。

 

▼P80 ProにあってA10Sにないのが、micro HDMIポート。他のイメージ画像では「Portable Video Player」としており、この点ではmicro HDMIポートがあるとさらによかったかも。

 

まとめ

今年に入り、ノートPCではF6 Pro / F7、Androidタブレットでは当機にP80 Proと元気なTeclast。全般的にTeclastの製品は、他の中国メーカー以上にコスパが高いのですが、このA10Sもエントリー機らしくないディスプレイとアルミ製ボディが特徴。おそらくは、近々にAmazonでも販売されると思いますが、海外通販の各サイトを含め、どれほどの人気・評価となるか楽しみな端末です。

 

Gearbestサイトの2018/6/3時点の価格は138.44ドル。いづれ以下のGeekbuying並みのセールを行うことを期待。

▼一方のGeekbuyingサイトの2018/6/3時点の価格は109.99ドルと大胆な値引きです。ただし、本日6/3でセール終了ですが。

▼Amazon Fire HD 8のコスパに負けていないTeclast P80 Proもおすすめ。
Gearbest Teclast P80 Pro (Gearbest)
Teclast P80 Pro (Gearbest)

100ドルの8型タブ「Teclast P80 Pro」実機の使用感。FHD・アルミ製ボディでコスパ度はFire HD 8以上
2018/5/26現在では11,000円ほどで購入できる、8インチ Androidタブレット Teclast P80 Proのレビューです。質感高めのアルミ製ボディに、1年以上前のオクタコアのエントリー機、あるいはAmazon Fire HD 8と同等もしくはそれ以上にサクサクと稼働します。
製品情報(タブレット)
kenkenをフォローする
おすすめの8インチタブレット
Teclast M89

・7.9インチ、MTK8176 6コア、メモリ 3GB、ROM 32GB
・iPad miniと同じ解像度、サイズはiPad mini 2,3とほぼ同じ
・iPad miniのケース等が活かせるかも
・OSはAndroid 7.0
・価格は150ドル前後

Alldocube X1

・Alldocubeのハイエンド機
・8.4インチ、Helio X20 10コア、メモリ 4GB、ROM 64GB、LTE対応
・解像度 2560 x 1600、Eye comfortモードを備え視認性よし
・OSはAndroid 7.1
・価格は240ドル前後だが、価格以上の価値あり

Teclast P80 Pro

・Amazon Fire HD 8対抗(?)の8インチタブレット
・CPUはFire HD 8と同じMTK8163 4コア
・メモリ 2GB、OGSスクリーン、1920×1200の解像度、アルミ製ボディはHD 8より優位
・OSはAndroid 7.0
・価格は100ドル前後

Win And I net

コメント