レビュー

在宅勤務

AI Webcam Jupiter 実機レビュー。専用ソフトで視野角や解像度などを柔軟に変更可能なWebカメラ

エントリークラスからハイエンドまで、多くのWeb カメラやスピーカーフォンを展開する「eMeet」から発売のWeb カメラ「AI Webcam Jupiter」。画素数は一般的な200万画素であるもの、AIによる自動ズームインアウト...
Win 10 製品情報

Amazonで人気の「ACEPC AK1」ミニPC、RAM 8GB、SSD 120GBを搭載し約2万円の強烈コスパ。実機写真も多数掲載

Amazonで販売のミニPCのうち、「ACEPC」ブランドの製品が人気となっています。AmazonでミニPCが今のように販売される以前から、AliExpressなどの海外通販サイトでは老舗的なブランドの「ACEPC」ですが、なかでも...
ミニPC

MINISFORUM U820 実機レビュー、Core i5-8259U / PCIe SSDの快速仕様に 2.5インチ SSD 2基を簡単に増設可能。静音でバランスのよいミニPC

エントリークラスからハイエンドまで、多くのミニPCを展開する「MINISFORUM」。同社より最近リリースされた製品が、第10世代のCore i5-10210Uを搭載する「U850」と、第8世代のCore i5-8259Uを搭載する...
スポンサーリンク
在宅勤務

eMeet M2 Max スピーカーフォンの実機レビュー、大型でスピーカー音量もMax。最大15人の会議に対応し、会社での使用におすすめ

eMeet社より、2月13日よりAmazonでの取扱開始となった、スピーカーフォンの「eMeet M2 Max」。デザインは先行する「M2」と概ね同じですが、Maxのネーミングどおりの大きなサイズとなり、マイクの集音は最大 15人で...
在宅勤務

TENVIS TW888、3千円未満で200万画素・360°回転機構・三脚付き Webカメラの実機レビュー

Amazonなどの通販サイトでは、200万画素のWeb カメラがお手頃価格で販売されていますが、今回レビューする「TENVIS TW888」もその一つ。200万画素の三脚付きでAmazonでは 2,999円、TikTechサイトでは...
M1 Mac

M1 MacBook Airに対応、HDMI 出力、本体への給電も可能なUSBハブのレビュー

M1 MacBook Airを購入し困ってしまうのが、USB Type-Cのみを装備し、通常のUSBポートとHDMIポートがないこと。ポート類を多数備えるUSB ハブを利用すればよいのですが、相性の課題もあり、手元にあるUSB Ty...
周辺機器

最大幅はスマホより小さく 片手で楽々持ち運べる、24000mAh ポータブル電源の実機レビュー

コロナ禍のもと、一部では隣人と距離を開けての釣りなどの屋外活動も増えてきているとのニュースを見聞きしますが、その際に便利な製品がコンパクトなポータブル電源。最大幅がスマホより小さいサイズの製品も販売されており、バッグに入れて持ち運ぶ...
マウス

ロジクール Unifying レシーバーをマウス「M590」で試してみた。ポン付けで即認識、レシーバーを紛失した際にも利用可能

2017年7月より、3年以上も使用している ロジクールのマウス「 M590」。BluetoothとUSB無線の双方を利用できることが大きなメリットですが、USB無線が不安定な状況もあり、主にBluetooth側で使用しています。その...
端末レビュー(Android)

realme 7 5G 実機レビュー、AnTuTu スコア 約33万でサクサク動作、画面も明るく高コスパ

CPUにDimensity 800Uを搭載し、AnTuTu ベンチ v8のスコアが実測 約33万となる「realme 7 5G」。使い始めて10日ほど経過しましたので、全般的なレビューを記載します。6.5インチのディスプレイは明るく...
周辺機器

Milin 空気浄化加湿除菌器 実機レビュー。静音型の加湿器として機能は十分、大量ミスト放出で除菌効果を漂わせる製品

コロナ禍の状況のもと、私の会社の部署でもつい最近、加湿器を大量購入のうえ設置し、湿度計による管理のもと、執務室内の湿度に一層 気を遣い始めています。また、在宅勤務やオンライン授業で自宅にいる時間が多い昨今ですが、冬の乾燥もあり、通販...
周辺機器

Anypro ポータブル電源 実機レビュー、120,000mAhの大容量に 5種類の出力ポート、4系統の充電と充実装備でコンパクト

2021年2月5日時点では大寒波で電力不足とのニュースもありますが、まさかの計画停電や台風シーズンの停電時に活躍するのが「ポータブル電源」。我が家でも、2019年の台風による千葉での大停電時には、ポータブル電源が重宝しました。Ama...
端末レビュー

2011年製のThinkPad T420sのHDDをSSDに換装、メモリとmSATA SSDを増設。Gemini Lake水準のレスポンスとなり現役続行

ThinkPadのアイソレーションタイプではない7列キーボードに惹かれて、X220に続き T420sを楽天のフリマ「ラクマ」にて購入。2011年製の古い製品となりますが、天板やキーボード面などに目立つ傷もなく、かなり程度のよいもの。...
端末レビュー(Android)

realme 7 5G 実機レビュー、外観・ベンチマーク編。Dimensity 800Uのベンチスコアはスナドラ845を上回ることも

AliExpressにて購入の「realme 7 5G」を昨日(1月30日)受領しましたので、取り急ぎ外観とベンチマークのプチレビューです。Dimensity 800Uを搭載し、120Hzのリフレッシュレートに対応している本製品です...
M1 Mac

M1 MacBook Airで使用のケース 2製品、V.M. スリーブケースとZEROSHOCK スリムの簡易レビュー

M1 MacBook Airのケースを物色中の私ですが、とりあえず的に現在使用しているケースについて記載します。現在、我が家では、私と息子の2台のM1 MacBook Airが活躍していますが、画像上が私が使用している「エレコム Z...
周辺機器

ロボット掃除機「dreame  D9」の実機レビュー、吸引・水拭き双方に対応し、スマホアプリでの操作・管理も充実した、Xiaomi関連の実力機

テレビのCMなどでもお馴染みのロボット掃除機。在宅勤務が増加するなか、自宅で過ごす時間も増えてきましたが、在宅勤務中にロボット掃除機の自動走行により他の部屋の掃除を行うこともできます。ロボット掃除機にも、吸引・水拭きなどの基本事項以...
在宅勤務

eMeet C980 Pro Webカメラ 実機レビュー、2つのスピーカーは高音質で大柄ボディにも納得

eMeet社のWebカメラとしては上位機となる「C980 Pro」。200万画素のカメラは「Nova」や「C960」の下位バージョンと同じですが、2つのスピーカーを内蔵していることが大きな特徴。今回、このC980 Proを実際に使用...
モニター

ワイヤレス充電・USBハブ付 モニタースタンドの実機レビュー、机上がスッキリし便利に使用中

コロナ禍のもと、在宅勤務やオンライン授業、就活での面談など、自宅でPCを利用する時間、Webカメラなどの使用するUSB機器ともに増えてきましたが、可能な限りディスク周りのPCケーブル類はすっきりとしたいものです。そこで便利な製品が、...
在宅勤務

eMeet C960 Webカメラ 実機レビュー、約3千円と安価ながらも200万画素カメラを搭載し発色も良好

在宅勤務やオンライン面談などで、映像を表示する場合には必須となるWebカメラですが、特に就活でのオンライン面談では、ノートPCの低画素のWebカメラに替えて、高画素でスムーズな動きとなる製品を使用したいものです。以前に実機レビューし...
M1 Mac

M1 MacBook Air、バッテリー持ちを実機で検証、Chrome使用でも約16時間の持続と驚異的

バッテリーでの長時間駆動も大きな特徴となる Apple M1チップのMacBook Air。12月初旬から使い始めて、何となくバッテリー持ちのよいことを感じていましたが、今回 エネルギー消費の大きいGoogle Chromeをバッテ...
在宅勤務

スピーカーフォン「eMeet M2」実機レビュー、リモートワークのみならず Bluetoothスピーカーとしても使用可能な実力機

Amazonで多くのWebカメラやスピーカーフォンを販売する「eMeet」。同社のスピーカーフォンのうち、上位機となるのが Amazon's Choiceにもなっている「eMeet M2」。AIマイクを3つ、3Wのスピーカーを装備し...
端末レビュー

ThikPad L560、中古で購入のマルチドライブ付き15.6型ノートの実機レビュー

先日、メルカリにて購入した2016年製のLenovo ThinkPad L560。家族が利用の2012年製 Lenovo IdeaPadが電源不通となり、家族の要望によりマルチドライブ付のPCを候補として検討、購入したものです。15...
周辺機器

10型タッチパネルのデジタルフォトフレーム「Dragon Touch Classic 10」実機レビュー、パネル操作も良好でスマホからの写真更新もスムーズ

Amazonにて人気のカテゴリーの一つである「デジタルフォトフレーム」。スマホからの写真のアップロード、SDカード、USBケーブル経由で写真を更新、本体に保存できることが大きなポイント。多くの販売店から複数の商品が販売されていますが...
iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Max ガラスフィルムのレビュー、程よいサイズで周囲の浮きやケース装着時の剥がれもなし

先日、iPhone XS MaxからiPhone 12 Pro Maxに機種変更しましたが、iPhoneのメリットの一つに、ガラスフィルムやケースなどの周辺機器が充実していることがあります。今回購入したガラスフィルムは2枚入り・ガイ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました