レビュー

周辺機器

コードレス掃除機「dreame T20」実機レビュー、強力な吸引力に モード切替 液晶操作の利便性も高い実力機

Xiaomiの関連企業である「dreame」からリリースされた コードレス掃除機「dreame T20」。Amazonや楽天市場などの国内通販でも販売されている製品ですが、吸引力とカラーディスプレイでの状態表示などを大きな特徴として...
端末レビュー(Android)

POCO X3 Pro、薄いハードケースの簡易レビュー。ホールド感はケースなしと大きく変わらず良好

POCO X3 ProにはTPU ケースが付属していますが、当初から厚みによるホールド感がしっくりこないため、Amazonで販売のPOCO X3用の薄いハードケースを購入しました。購入時の販売価格は620円の安価な製品であり、製品の...
モニター

Dragon Touch S1 Pro、15.6インチ 4K モニターの実機レビュー。文字拡大もドットが目立たず、VESAマウントにも対応

Amazonにて Androidタブレットを多く展開する「Dragon Touch」から販売されている、4K 解像度のポータブルモニター「S1 Pro」。解像度以外に、100% sRGB (100%の色域をカバー)、スピーカー内蔵、...
スポンサーリンク
端末レビュー(Android)

POCO X3 Pro 実機レビュー、AnTuTu ベンチスコアは55万越え、ストレージもSSD並みの実力機

200ドル台前半の価格で、Snapdragon 860、ストレージにUFS 3.1、6.67インチのディスプレイは120Hzのリフレットレートに対応と、同価格帯としては高スペックの「Xiaomi POCO X3 Pro」。4月に発売...
周辺機器

SuperEQ S1、Bluetooth ヘッドホンの実機レビュー。人気のOneOdioのサブブランド製品として操作性も良好

Amazonで2021年4月13日に発売となった Bluetooth ヘッドホンの「SuperEQ S1」。Amazonで人気のヘッドホンとしては「OneOdio」がありますが、「SuperEQ」は「OneOdio」のサブブランドの...
端末レビュー

ポータブルモニターなど、CHUWI LarkBoxと組み合わせた 省スペース環境での使用感

今さらの記事となりますが、世界最小クラスのPC「CHUWI LarkBox」を活かした省スペースのPCセットとして、手持ちのポータブルモニターにキーボードを組み合わせてみましたので、参考までに記載します。 普段は 13.3イン...
製品情報(タブレット)

Dragon Touch Max 10 Plus 実機レビュー、自然な発色の液晶が特徴の10.1型タブレット。エントリー機としてはレスポンスも良好

Amazonにて Dragon Touchから販売の10.1インチ Androidタブレットの「Max 10 Plus」。CPUに8コアのUnisoc SC9863A、メモリ 3GB、ストレージ 32GBを搭載していますが、従来版の...
M1 Mac

M1 MacBook Air、仮装 Windows 環境を外部ディスプレイに接続。ミニPCライクに使用してみた

便利に利用している M1 MacBook Airの仮装環境での Windows 10 ARM版。通常価格 8,345円のソフト「Parallels Desktop」を導入する必要がありますが(他にWindowsのプロダクトキーも必要...
スマートウォッチ

Xiaomi Youpin Haylou LS05S、スマートウォッチの実機レビュー。約5千円のエントリー機ながらも金属製ボディで質感高し

今回レビューする製品は、2021年3月31日に発売のスマートウォッチ「Xiaomi Youpin Haylou LS05S(別モデル名 Haylou RT)」。5月3日時点、日本では未発売の製品ですが、AliExpressにて 43...
M1 Mac

M1 MacBook AirでWindows 10 ARM、仮想環境で終日利用の使用感。想像以上のレスポンスで常用も可能

M1 MacBook Airに「Parallels Destop」と「Windows 10 Pro ARM版」のプロダクトキーを取得したうえで、仮想環境にて Windows 10を導入し、普段どおりに終日、記事編集やWeb ブラウジ...
モニター

ASUS ProArt PA279CV、実機レビュー。27型 4K ディスプレイはさすがのプロ仕様。一度使用するとFHDには戻れず

ASUSよりリリースされた、27インチのディスプレイ「ASUS ProArt PA279CV」。「比類なき発色。究極の創造性」をキャッチフレーズとする、4K 解像度(3840 x 2160)のプロ仕様のディスプレイです。この「Pro...
M1 Mac

M1 MacBook Air用のクリアカバー・キーボードカバーのレビュー。違和感なく おすすめの製品

M1 MacBook Airを使い初めて約4ヶ月。これまでケースなし、フィルムなしでサイト記事の編集をメインに使用していた私ですが、やはり傷がつくことをおそれ、本体カバー・キーボードカバー・トラックパッドフィルムの3点セットの製品を...
M1 Mac

M1 MacBook Air、Parallels 仮想環境のWindows 10 ARM版のベンチマークは 想像以上にハイスコア

M1 Macに対応した「Parallels Desktop 16.5 for Mac」にて、「Windows 10 ARM64 Insider Preview版」を仮想環境で導入し試していますが、軽めのベンチマークを計測してみました...
M1 Mac

M1 MacBook Air、Parallels Desktopによる Windows 10の導入方法と使用感。メモリ 8GBでも快適動作

Macの仮想環境で Windowsを実行できる「Parallels Desktop 16.5 for Mac」がリリースとなり、待望のM1 Macにも対応しました。早速、M1 Macに対応する Windows 10 ARM64 In...
iPhone・iPad

iPhone SE 第2世代 実機レビュー、iPhone 6と変わらぬデザインも、12シリーズと遜色ない快適レスポンス

2020年4月に発表された、4.7インチで iPhone 11シリーズと同じA13 Bionicを搭載する「iPhone SE 第2世代」。先日 会社での業務用として配布されたのですが、2週間ほど利用しましたので使用感などを記載しま...
スマートウォッチ

KOSPET Rock 実機レビュー、30ドル台と安価ながらも機能充実、アプリ連携に優れたスマートウォッチ

今回レポートするのは、2021年4月12日時点では日本で販売されていないスマートウォッチ「KOSPET Rock」の実機レビューです。海外通販サイトでは30ドル台で販売の安価な製品ですが、外観の質感やディスプレイの解像度は価格なりで...
設定・アプリ

iPhone SE 第2世代にダイソーで購入のフィルムを取付も、エッジの浮きは解消できず

会社から在宅勤務でのテザリング・電話連絡用として配布された「iPhone SE 第2世代」。ケースやフィルムの装着は社員個人での判断による装着となりますが、そのままの利用では危険なため、取り急ぎダイソーにてクリアケースとPETのフィ...
Chromebook

ASUS Detachable CM3 実機レビュー、鮮やかなディスプレイに軽快レスポンスで、Win 10 タブより強くおすすめのChromebook

コロナ禍のもと、動作の軽い Chrome OSを搭載するデバイスとして、テレビのCMも増えてきたChromebook。このChromebookのうち、3月にリリースされた「ASUS Detachable CM3」。脱着式のキーボード...
周辺機器

COUMI M10、立派なハードケースが付属のBluetooth ヘッドホン 実機レビュー

Bluetooth イヤホンをメインにAmazonで展開してしている「COUMI」ですが、2021年2月末よりBluetooth ヘッドホン「COUMI M10 BT-350」を販売しています。最大50 時間の連続再生、aptX /...
iPad

iPad mini 3は現役続行可能か、レスポンス面で確認してみた(2021年版)

2017年1月に中古で購入した「iPad mini 3」。通勤電車内でのブログ記事の編集を目的とて購入したのですが、その後の iPadの購入に伴い、しばらく放置状態。ところが、このiPadを就活中の息子に貸し出しているために、久しぶ...
プロジェクター

VANKYO 530W 実機レビュー、明るさ・コントラスト抜群でおすすめのプロジェクター。Andoridスマホのミラリーングも即認識

Amazonにて 2021年1月21日に販売開始となったプロジェクター「VANKYO 530W」。最大の特徴は、ワイヤレスでスマホからのミラーリングに対応し、100インチのスクリーンも付属しています。 今回、この「530W」を...
在宅勤務

Coolpo AI Huddle PANA、360°撮影、人物を自動追跡するAI Webカメラの実機レビュー。近未来フォルムで高品質、動きも滑らか

通販サイトや家電量販店では、様々なWebカメラが販売されていますが、今回レビューする製品は格別にハイエンドな「Coolpo AI Huddle PANA」。上の写真のとおり、Echo Studioなどのスマートスピーカーを縦に伸ばし...
SSD

外付でOSクローンにも使える、999円のmSATA to SATA変換アダプターのレビュー

パソコンのSSDとしては M.2 SSDが主流ですが、私としては 中古で購入のThinkPadや一部のミニPCなど、mSATA SSDを使用する事例が多々あります。そこで、OSクローンのUSB接続を目的として、Amazonで999円...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました