T-bao Tbook 5、EZBook X4と同ODMのメモリ 8GB搭載版が新規リリース

T-baoからJumper EZBook X4 IPSパネル版と同じODM製品の、メモリ 8GB搭載機となる「Tbook 5」がリリースされています。Banggoodでは「Tbook K5」と表現されていますが、驚くことにローズピンクのボディです。製品紹介では「Just for Lady」としてアピールしているものの、シルバーもしくはグレイのリリースが望まれます。

今回はこのTbook 5の速報です。なお、製品画像はfor Ladyのアピールが強く、記事がピンク一色となる恥ずかしさもあり画像の掲載は割愛します。気になる方は文末のリンク先よりGearBestサイトを参照ください。

スポンサーリンク

Took 5のスペック

メモリ搭載量以外はJumper EZBook X4 IPSパネル版と同じとなります。

 

  • CPU : Gemini Lake Celeron N4100
  • GPU : Intel UHD Graphics 600
  • メモリ : 8GB DDR4
  • ストレージ : 128GB SSD
  • ディスプレイ : 14.1インチ、IPS、解像度 1920 x 1080
  • ポート類 : USB 3.0 × 2、HDMI
  • サイズ : 33.30 x 22.00 x 1.80 cm、重さ 1.29 kg
  • ボデイはアルミ製。ただし、キーボード面はプラチック製と思われます(同じODMのJumper EZBook X4を所有しているのですが、判別しづらいものの、たぶんキーボード面のみプラスチック)。
  • キーボードはパックライト機能付き。

 

Jumper EZBoob X4と同じODM製品のため、色の違い、メモリ搭載量の相違はあるものの、外観と使用感については下記の記事を参照ください。

Jumper EZBook X4 IPS版、実機の外観レビュー。EZBook 3シリーズから正当進化でより高い質感に
いよいよ出荷開始となったJumper EZBook X4 IPSパネル版。TNパネル版が先行販売されていましたが、IPSパネル版の販売を待っていた方も多いのではないでしょうか。 このJumper EZBook X4 IPSパネ...
Jumper EZBook X4 IPS版、実機のベンチマークスコア、使用感のレビュー
Gemini Lake N4100を搭載する、ファンレスの14インチノートのJumper EZBook X4。前回の記事「Jumper EZBook X4 IPS版、実機の外観レビュー。EZBook 3シリーズから正当進化でより高い...

 

リンク先記事に記載の、メモリ 4GBのEZBook X4の使用感のポイントは以下となります。

  • 外観においては、2017年度から人気継続のEZBook 3 Proから正常進化し、3 Proではコストカットの形跡もあったキーボードとタッチパッドの質感が向上。
  • X4のキーボードはシルバーの透かし文字であるため、照明の当たり具合によってはキーのテキストの視認性がよくないものの、打鍵感はよく快適にタイピングできる。
  • Gemini Lake N4100のレスポンスは、私の主用途であるWebサイト閲覧、ブログ記事編集、画像編集、オフィスソフトでは何の不満もなく快適。
  • SSDのWriteのベンチマークがよくないのですが、これは私の端末の個体差と思われます。

 

▼上記で引用のEZBook 3 Proのレビュー記事はこちら。

Jumper EZBook 3 Pro、1年使用後の総括レビュー。質感とレスポンスには今なお満足
2017年8月に、Apollo Lakeの13.3インチ ファンレスノートPCであるJumper EZBook 3 Proを購入して1年が経過。最近ではGemini LakeのミニPを使用することが多くなったのですが、この1年間で最...

まとめ

Jumper EZBook X4と同じODM製品となるT-bao Tbook 5。EZBook X4の4GB メモリを8GBとしたバージョンとなり、スペック・質感は申し分なく、2018年11月6日時点の価格は312.99ドル(ただし在庫切れの表示あり)とコスパも高いものです。

ただし、ボディ色がローズピンクのみであるのが惜しまれます。これでシルバーもしくはグレイのボディ色であれば、EZBook X4と同等以上に需要は多くなると思うのですが。

 

▼GearBestでの販売情報。メモリ 4GBのJumper EZBook X4の279.99ドルに対して312.99ドル。コスパも十分なのですが、ローズピンクのみのボディ色がネック。

なお、2018年11月6日時点では在庫切れの表示になっています。

Gearbest T - bao Tbook 5
T – bao Tbook 5

 

Jumper EZBook X4 IPSWin 10 製品情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント