Surface Duo 2、発売が待ち遠しい デュアルスクリーンのスナドラ 888搭載 Android端末の概要

2022年前半に販売予定の「Surface Duo 2」。Microsoft 公式サイトで概要を確認できますが、「Surface」を名乗るからには Windows 端末かと思いきや、Snapdragon 888を搭載で、1画面で5.3インチ、2画面で8.3インチとなる 5G対応のAndroid 11 ガジェットです。

単に2画面のAndroid端末にとどまらず、閉じた際にもメッセージ通知を確認できるギミックや、Microsoftらしく Office、Edge、Outlook、Temasなどが組み込まれ、ビジネス用ツールとしても活躍しそうです。

スポンサーリンク

Surface Duo 2の概要

上の画像のように、本体を閉じた際にも時計や通知の有無・件数表示、画像にはありませんが 充電のステータスを確認できるギミックに惹かれます。

引用元

Microsoft 公式サイト、Surface Duo 2
icon

詳細については上記の公式サイトを参照いただき、ここではスペック、その他の概要を記載します。

CPUSnapdragon 888
メモリ8GB DRAM LPDDR5
ストレージ128GB / 256GB / 512GB
ディスプレイ1画面 : 5.8インチ AMOLEDパネル、解像度 1344 x 1892

2画面 : 8.3インチ AMOLEDパネル、解像度 2688 x 1892

リアカメラ12百万画素 + 12百万画素(望遠) + 16百万画素(超広角)
フロントカメラ12百万画素
WiFi11ax(2.4/5GHz)
Bluetooth5.1
LTE 対応バンド5G対応
バッテリー4340〜4449mAh、23Wの急速充電に対応
サイズ開いたとき: 145.2 x 184.5 x 5.50 mm (厚さ)、重量は284g

閉じたとき: 145.2 x 92.1 x 11.0 mm (ヒンジの厚さ)

OSAndroid 11

 

Snapdragon 888を搭載し、Android 端末としてはハイエンド。10月5日に正式リリースのWindows 11が Android アプリに対応していることから、Windows 11ベースとしても面白いかもと思ったものの、5.8インチ、8.3インチのサイズとしては、やはり Android端末がよさそうです。Windowsの場合には、タッチ操作に困難が伴います。

 

▼もちろん、フロントカメラ、マイク、デュアルスピーカーを装備し、Teamsでの会議などにそのまま利用できます。個人向け・法人向けの双方が用意されていますが、Microsoft Office / OneDrive / Outlook / Teamsなどの Microsoftのアプリのほか、Google Play ストア / マップ / Chrome / Gmail / YouTubeなどのアプリが組み込まれています。

 

▼2つのアプリを組み合わせての同時起動は大きなメリット。Excelの資料を確認しながら メールの編集、撮影した写真を参照しながらの編集など、有効活用できそうです。また、製品紹介では Kindle アプリも掲載されていますが、Kindleとその他のアプリの同時起動など、活用範囲は広がります。

 

▼2画面の同時利用のほか、360度回転するディスプレイにより、クラムシェル型、タブレットモード、テントモードなどで利用可能。

 

▼充電は USB Type-C。ハイエンドなAndroid スマホほどではありませんが、23Wの高速充電に対応しています。

まとめ

2022年前半に販売予定のSurface Duo 2の概要を短文にて記載しました。私の会社では、13.3インチの軽量ノートと iPhone SE 第2世代が社員に配布されているのですが、iPhone SEは オンライン会議の使用では中途半端なサイズでもあり、ほとんど活躍していません。一方、Surface Duo 2は 資料を多用することのないオンライン会議では気軽に利用できそうなため、会社のツールとして、2022年前半とは言わずとも いづれ iPhone SEの代替として配布してくれないかと願望を抱いています。

引用元

Microsoft 公式サイト、Surface Duo 2
icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました