Suface Goに取り付けたガラスフィルムの簡易レビュー。千円ながらも貼りやすく、エッジの浮きもなく秀逸

Surface GoのガラスフィルムをAmazonにて購入し取り付けましたので、簡易的にレビューします。10インチクラスのガラスフィルムの貼り付けでは何度も失敗している私ですが、今回購入したフィルムでは、何度か貼り直したうえで、数カ所ゴミが付着した程度で完了。端の浮きもないうえに、指紋の付着も少なく十分に満足しています。

スポンサーリンク

購入したガラスフィルム

Amazonで購入したガラスフィルムは以下の製品。他製品の製品紹介をみても同様の特徴が並んでいるために、頼りは購入者のレビューコメント。

ガラスフィルムの場合、同種の他製品のレビューコメントも同一製品として扱われていることが多いのですが、Surface Go単体のコメントで評価の高い以下の製品を購入しました。

 

▼製品紹介にある特徴としては、2.5Dラウンドエッジ加工、9H硬度、飛散防止、指紋防止のお決まりのパターンです。

 

▼ガラスフィルムを購入は久しぶりであり、最近の製品は同様かもしれませんが、外箱裏面と付属品の説明は英語と日本語の併記となり、中国語と英語の組み合わせではありません。日本語の表記もいたって普通で好感。

使用感など

タブレットへのガラスフィルムの貼り付けは、それほど経験がないために他製品との比較では弱いのですが、貼り付け・使用感などを簡単にコメントします。

  • ディスプレー全体を覆うタイプではなく、上下左右の端 2-3mmを残し覆うもの。このため、端の浮きはありません。
  • 私は3回ほど貼り直しましたが、貼り直しは容易かつゴミ・ホコリが付着しにくい(環境などによります)。
  • まだ、使用時間が少ないのですが、指紋の付着も少なく、タッチ精度はフィルムなしと変わらず(スタイラスペンは使用していないため、その感度は不明)。
  • 映り込みはフィルムなしよりもやや激しい感覚もあるものの、ほとんど気にならない程度。

 

全般的には、貼りやすさ、指紋の付着も少ないことを踏まえ、また1,000円未満の価格からもおすすめできるガラスフィルムです。

全体の写真ではわかりにくいものになりますので、端の部分に特化して写真で補足です。

 

▼中央やや下にゴミが混入してしまいましたが、3回貼り直した結果、気泡はなし、ゴミ混入は3箇所と私にしては上出来。

▲▼上下左右ともに、ディスプレイ端のガラスフィルムなしの部分は2-3mm。

端まで覆い浮きが生じることを考慮すると、この程度の保護なし部分があっても満足。

▼カメラ部分を拡大。貼り付けが微妙にズレてしまいました。拡大しているために、ガラスフィルムが厚いようにも見えますが、0.3mmと並みの厚み。写真ではわかりにくいのですが、製品紹介では2.5Dとあり、目視でもガラスフィルムの端がラウンドしていることがわかります。

▲繰り返しますが気泡は皆無。ゴミは3箇所入ってしまいましたが、これまで10インチクラスのガラスフィルムの貼り付けは上手くいったことがなく、私としては快挙かも。

3箇所のゴミも気になりますが、既に3回貼り直しているため、これ以上の貼り直しは止めておきます。

 

Surface
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント