Win 10 Sticky Notesがサインイン時に何度もフリーズするも、再インストールで簡単に復旧

Windows 10のデフォルトアプリ「Sticky Notes」の初動がどうやら不安定のようです(2019年6月16日現在)。今回 私が遭遇したのは起動はするものの、サインイン画面でのフリーズを繰り返す現象。「Win 10のSticky Notesが起動しない場合に行いたい、3つの対応。修復またはリセットと再インストール」に起動しない場合の対応方法を記載し、この記事と重複しますが、フリーズから簡単に復旧できましたので参考までに記載します。

スポンサーリンク

Sticky Notesのサインイン画面でフリーズした状況

Sticky Notesのサインイン画面でフリーズした状況は以下となります。

  • 各種初期設定後のWindows 10 PCにて、Sticky Notes 初起動後のサインイン画面でフリーズ。数分待てどもサインインできない状況。
  • タスクマネージャー、あるいはWindows 10の設定画面からSticky Notesを終了し再起動するも、再びフリーズ。
  • さらに、Windows 10の設定画面からSticky Notesをリセットし再起動するも、サインイン時にフリーズする状況は変わらず。

 

▼「サインインしています…」のまま、フリーズする状況の繰り返し。同期に失敗しているようです。

 

▲▼Windows 10の「設定」「アプリ」「アプリと機能」のSticky Notesにある「詳細オプション」を選択すると以下の画面となります。ここで「終了」「リセット」を押下し、Sticky Notesを再起動するも、サインイン時にフリーズする状況は変わらず。

「アンインストール」がグレイアウトしていますが、設定画面ではアンインストールできないことが、今後の対応の大きなポイント

フリーズから簡単に復旧する対応方法

Sticky Notesがフリーズする対応方法は、以下の2ステップ。アンインストールと再インストールによる対応となりますが、上記のとおり、設定画面ではアンインストールできないことが大きなポイント。

 

  1. Windows PowerShellを管理者権限で実行し、Sticky Notesをアンインストール。
  2. Microsoft ストアよりSticky Notesを再インストールして完了。

 

詳細については、以下の記事に記載していますので、そちらを参照ください。

Win 10のSticky Notesが起動しない場合に行いたい、3つの対応。修復またはリセットと再インストール

 

対応方法について、上記1の「Windows PowerShell」を管理者権限で実行し、Sticky Notesをアンインストール」がポイントとなりますので、こちらについて上記記事から引用です。

▼検索窓にWindows PowerShellしWindows PowerShellが表示。ここで右クリックメニューにある管理者として実行より起動。

 

▼起動後、以下のコマンドをコピペして実行します。下の画像はコマンドをコピペしたものですが、30秒もかからずに完了し、Sticky Notesの削除となります。

Get-appxpackage *Microsoft.MicrosoftStickyNotes* | remove-appxpackage

 

▼Microsoft ストアよりSticky Notesを再インストールして完了です。

上記の再インストールによる対応後、Sticky Notesを終了と起動を繰り返し検証しましたが、安定して動作しています。

 

コメント

日本HP タイムセール

iconicon