自宅のWifiが遅すぎて速度計測不能になるも、定番のルーターのリセットで復旧

我が家のネットはNuro 光を利用しているのですが、年に何度か(5回未満)極端な速度低下に陥ります(※)。この数日間も速度低下となっていたのですが、今回はWifi、有線接続ともに低速すぎて、Wifiにいたっては回線速度の計測がエラーとなるほどの事態に。ルーターを再起動して復旧したのですが、その状況をご参考まで。

(※)Nuro光が極端に遅いものではなく、ルーターに問題があったものと思われます。

スポンサーリンク

Wifiでの回線速度

まずは唖然とするWifiでの回線速度です。

左は67Mbpsではなく67Kbpsです。そして右はなんと「0」。この時にはFast.comの計測では低速すぎて計測不能とのメッセージがありました。

 

▼こちらは有線での回線速度の事例。20回近くは計測したのですが、どんなに調子がよくとも1Mbps程度でした。1Mbpsでは、サイトの閲覧は何とかイライラせずにできる程度なのですが、快適とはとても言えない状況です。

 

ここまでひどくないにしても、何となく遅いと感じ始めたのは3月末から昨日にかけて。年度末であるため、近所での通信需要が多いのか、あるいは回線増強のための工事中なのかと疑ったりもしましたが、そんなことはないようです。例え回線が混みあっていても、これほどまでに醜い状況にはならないでしょうし。

この状態で、ブログ記事編集やら記事編集の情報収集やらを行っていたのですが、やはり遅すぎてWebサイトもろくに閲覧できず、ルーターのリセット作戦です。

 

ルーターのリセット、そして復旧

ルーターのリセットと言っても、電源を抜き、数十秒放置、そして電源オンでの対応ですが、速度が遅く感じたら、電源オンオフが効果的。

ルーターのリセット直後はやや不安定な速度だったのですが、数分後には以下の画像のとおり安定。ほぼ通常並みの速度に回復となりました。

 

▼左のWifiは40Mbps、右の有線は87Mbps。ほぼ通常の速度に回復。

 

昨日、ルーターをリセットしたばかりで、現在は比較的 安定しており、Wifiでは30~50Mbpsほどの速度はでており、しばらく様子見です。

 

関連記事

突然遅くなったNuro光の回線速度。ルーターのリセットで復旧

コメント