ロボット掃除機「Roborock S5 Max」、海外通販 42,800円の販売情報。国内通販よりも大幅安

中国 Xiaomi 関連企業である「Roborock(ロボロック)社」は、複数のロボット掃除機を展開していますが、水拭き対応・2000Paのパワフルな吸引力・高精度のレーザーセンサーを搭載の「S5 Max」が、シンガポール所在の海外通販サイト「Gshopper」にて Amazonよりも大幅安の42,800円で販売中です。

Roborock S5 Maxの価格情報

Xiaomi 関連企業の販売する 同様の特徴を持つロボット掃除機としては、以下で実機レビューの製品もあります。

ロボット掃除機「dreame  D9」の実機レビュー、吸引・水拭き双方に対応し、スマホアプリでの操作・管理も充実した、Xiaomi関連の実力機
テレビのCMなどでもお馴染みのロボット掃除機。在宅勤務が増加するなか、自宅で過ごす時間も増えてきましたが、在宅勤務中にロボット掃除機の自動走行により他の部屋の掃除を行うこともできます。ロボット掃除機にも、吸引・水拭きなどの基本事項以...

 

上記の「Dreame D9」の吸引力 3000Paに対して、「Roborock S5 Max」は 2000Pa。吸引力は「Dreame D9」が優れていますが、マッピングや段差乗り越えの精度や騒音など、ロボット掃除機は総合的に判断する必要があります。両者の価格差は1万円以上ありますが(Dreame D9が安価)、部屋別に吸引力・水量を変更できる機能など、細かい使い勝手では「Roborock S5 Max」は価格差なりの優位性があります。

 

▼大きな画像での文言は、後記のGshopperサイトを参照ですが、特徴の一つは「高精度のレーザーセンサーを搭載」していること。右下に小さく記載されていますが、確かに 一般的なロボット掃除機では 無駄な往復が多いように感じますが、本製品は無駄のないマッピングに基づき、効率的に自動走行を行います。

 

▼Gshopperの販売価格は送料無料の 42,800円



ロボット掃除機、ロボロック S5 Max、Gshopper

▲▼ホワイトモデルの場合、国内通販で最安のAmazonと Gshopperでは 1万円以上の価格差があります。海外通販の場合には納期が気がかりですが、Gshopperは香港発送で納期の目安は 5営業日と、他の海外通販よりも堪能期です。

参考、Roborock(ロボロック)社について

Roborock(ロボロック)社の製品の取り扱いは初めてとなるため、主に公式サイトから引用のRoborock(ロボロック)社の概要を記載します。

  • 中国 北京をベースとする会社であり、正式名称は「Beijing Roborock Technology Co., Ltd.」
  • 設立は 2014年7月、2020年12月末の従業員数は684名
  • 2016年に XiaomiのOEM商品として、ロボット掃除機「Mijia」を製造。
  • 2020年12月、ロボット掃除機の累計販売数 800万台を突破

 

ルンバのアイロボット社は、創業30周年の2020年で全世界の累計販売数は 3,000万台を突破したようですが、数年間で 800万台突破の「Roborock(ロボロック)社」もかなりの水準。製品の品質と Xiaomi ブランドの賜物かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました