POCO X3 Pro、薄いハードケースの簡易レビュー。ホールド感はケースなしと大きく変わらず良好

POCO X3 ProにはTPU ケースが付属していますが、当初から厚みによるホールド感がしっくりこないため、Amazonで販売のPOCO X3用の薄いハードケースを購入しました。購入時の販売価格は620円の安価な製品であり、製品のイメージ画像の鮮やかさすぎるブルーに不安もあったものの、受領してみると シックなブルーで私好みで、作りもしっかりしたものです。

関連記事

POCO X3 Pro 実機レビュー、AnTuTu ベンチスコアは55万越え、ストレージもSSD並みの実力機

スポンサーリンク

X3 Proに付属のカバーのマイナスポイント

POCO X3 Proに付属のTPUケースの、私が当初から感じていた違和感は以下の2点です。

  • 本体の保護機能としてはよいのですが、厚すぎる。TPUのために仕方のない部分もありますが、一般的なTPUケースと比較しても厚く、装着するとワンサイズ大きなスマホに感じます。
  • USB Type-Cの部分にキャップがついているのですが、開閉がやや硬く、ケーブル接続時に一手間要する。

 

▼USB Type-Cのキャップを開きづらく、充電時には開いたキャップを手でおさえて、ケーブルを接続する必要があります。

購入したケース

私の好みのケースは、薄くてマットな手触りのハードケース。ディスプレイ面の保護はさておき、本体の幅よりも極度に大きくならないこと、背面の傷つき防止を重きをおいています。

この観点より購入したのが、以下のPOCO X3向けの製品。X3 / X3 Proはサイズや音量ボタンなどの位置も同じであり、X3用のケースも利用できます。

▲色の展開は、ブラック、ブルー、レッドがありますが、購入時に流通していたのはブルーとレッド。Amazonのイメージ画像では鮮やかなブルーですが、実物はシックなブルーで私好み。これほどまでに、イメージ画像と鮮やかさが異なるとは驚きです。

 

▼内側の写真のとおり、薄いケースで本体のホールド感を損なうことはありません。

 

▼付属のケースと比較すると、厚みの相違は明らかです。

装着時の外観と使用感

サイドはディスプレイよりも低く、画面の保護を目的とする方には難ありですが、私のように薄さと背面保護を目的とする場合には、程よいケースです。

620円と安いのですが、安っぽさも感じず、X3用のケースとして売れ残った製品を、安価で販売しているように思います。

 

▼指紋認証や音量ボタンの操作性も良好です。

 

▼サイドはディスプレイ面よりも低いため、画面保護には向きません。

 

▼イヤホンジャック、USB Type-C、スピーカーの位置もバッチリ

 

▼マット感は控えめで、多少滑りやすい背面。

▲指紋や油脂の付着は、以下のiPhone向けなど。私が購入した他の同タイプのケースと比較すると少ない。

iPhone 12 Pro Max用、厚み 0.5mm、約20gの薄型軽量ケースの外観と使用感
iPhone 12 Pro Max用に、厚み 0.5mmの薄さに約20gの軽量であることを大きな特徴とする「Humixx」のケースを購入しましたので、外観と使用感などをレポートします。確かに、ケースを装着しても横幅の増加は最小限で、...

 

▼カメラとの位置もピッタリあっています。

まとめ

POCO X3 Pro用に購入した、安価なX3用ケースの簡易的なレビューでした。6月7日時点では、X3 Pro用のケースはTPU素材が多いのですが、本製品は薄く ホールド感もケースなしと変わらず、薄いケースが好みの方には購入候補となる製品です。

なお、ガラスフィルムも購入したいところですが、私はこれまで Android スマホのガラスフィルムの購入で ことごとく失敗しているため、付属の保護フィルムで様子見の状況です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました