Amazonで人気のOneOdio Pro 10が47%オフの2,299円など、OneOdio サイトのセール情報

Amazonのヘッドホンのカテゴリーにてベストセラー1位(4/23時点)の「OneOdio Pro10」をはじめ、価格以上に高音質で人気の「OneOdio」のヘッドホン。Amazon 価格も十分に安いのですが、OneOdio Japna 公式サイトでは、最大 50%オフのセールを5月16日まで開催しています。

例えば、Pro 10の場合、Amazon 価格 3,999円に対して、公式サイトの価格は 2,299円と かなりお買い得。今回は同サイトのセール対象製品のうち、事例として一部の製品のご紹介です。

なお、送料無料となり、気になる納期は 注文後 8~15営業日となります

セール会場はこちら

OneOdio Japan セール会場

Pro 50、47%オフの2,899円

OneOdioのミドルレンジからハイエンドとなる「Pro 50」。大口径 50mmのドライバーを搭載する ハイレゾ対応のモデルです。ヘッドホンの技術面や音質に疎い私ですが、音質のよさを使用して即 感じることができます。DJ用 / スタジオ用 / 楽器練習用などの表記がありますが、テレビやFire TV Stickなどでの映画鑑賞にも適しており、テレビなどのスピーカーでは聞き取りにくい背景音なども明確に聞き取ることができます。

OneOdio「K50 Pro」ヘッドホン 実機レビュー。使用して即感じる迫力と音質のよさ。プロジェクターでの映画鑑賞で使用したい実力派
Amazonで多くの製品が販売されている「OneOdio (ワンオディオ)」のヘッドホン。そのうち「A51」は2020年5月9日時点で、Amazonの「モニターヘッドホン」カテゴリーでベストセラー1位となっています。そのA51と同様...

 

▼実測 約3cmのイヤーパッド。柔らかいスポンジのような感触で、長時間使用しても耳が痛くなるようなこともありません。

 

▼3.5mm Auxケーブルにはマイクがついていますので、在宅勤務でも使用することができます。

 

Amazonでの販売価格 5,580円に対して、公式サイトでのセール価格は 2,899円

OneOdio Pro 50

FuSion A7、45%オフの2,999円

40mmのドライバーを搭載する Bluetooth ヘッドホン「FuSion A7」。Bluetoothと有線の双方で使用することができます。

ワイヤレス接続のためのバッテリーを内蔵していますが、950mAhの大容量で 10分の充電で2時間の連続再生、最大 50時間の再生に対応しています。さらには、ヘッドホンの両側には6.3mmジャックと3.5mmジャックがあり、「音源ミックス」機能により、演奏音とオーディオプレーヤーからの音楽を同時に再生することもできます。

 

Amazonでの販売価格 4,280円に対して、公式サイトでのセール価格は 2,999円

OneOdio FuSion A7

Pro 10G、43%オフの2,299円

Amazonでヘッドホンのカテゴリーでベストセラーの「Pro 10」。上の画像では「Pro 10G」とあり、Gがゴールドを示すものか、あるいは別の意味があるものか未確認ですが、50mmの大型ドライバーを搭載。大口径のイヤーパッド、音源ミックスなど、Pro 50やFuSion A7の特徴を持つ一方、Pro 50との相違はハイレゾ対応ではないこと。一般的にはこちらの Pro 10でも十分です。

 

▼音源ミックス、片側モニタリング、折り畳み型の機能は、OneOdioのヘッドホンに共通する特徴

 

Amazonでの販売価格 3,999円に対して、公式サイトでのセール価格は 2,299円

OneOdio Pro 10

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました