One-Netbook A1が発売。最小構成の早期割引価格は 59,800円と想像よりも安く販売に(セール終了)

先日お伝えした 7インチのUMPC「One-Netbook A1」が、10月22日にいよいよ発売となりました。Core m3-8100Yを搭載し、エンジニア向けを謳う製品ですが、エンジニア向けとする機能はRS-232 シリアルポートの存在。これを除けば、ディスプレイが左右(水平)に180°回転することが、個人向けとしても大いに魅力的。今回はこの「One-Netbook A1」の価格情報をお伝えします。

タイトルでは「59,800円と記載していますが、期間限定の当セールは終了しました。なお、One-Netbookさんより、実機のプロトタイプをお借りしましたので、以下の記事で実機レビューを搭載しています。
One-Netbook A1 実機レビュー、高品質ボディで液晶も明るく回転も滑らか。タイピングも7インチとしては良好
One-Netbookからリリースされた、7インチのUMPC「A1」。RS-232ポートと、ディスプレイが時計回りに180°回転することを大きな特徴とし、他の多くのUMPCと同様に CPUにCore m3-8100Yを搭載しています...
スポンサーリンク

One-Netbook A1のスペック

スペックと特徴については以下の記事にて紹介していますので、ここではサラリと記載します。

One-Netbook A1、7型UMPCのスペックと実機写真で見る特徴
One-Netbook JapanのTwitterにて情報が出回り、10月22日に予約販売開始となる「One-Netbook A1」。エンジニア向けの7インチ UMPCとの触れ込みですが、ディスプレイの左右の回転機構など、一般ユーザ...
CPUCore m3-8100Y
メモリ8GB DDR
ストレージ256GB / 512GB PCIe SSD
ディスプレイ7インチ、IPS、タッチパネル、解像度 1920 x 1200
WiFi2.4G / 5G Dual WiFi
Bluetooth4.2
ポート類USB 3.0 x 2、USB Type-C、Micro HDMI、RS-232 シリアルポート、有線LAN
バッテリー容量6000mAh / 3.8V
サイズ(本体)173 x 136 × 19 mm、550kg
その他バックライト付きキーボード、トラックポイント、指紋認証

 

UMPCとしては一般的な、Core m3-8100Y、メモリ 8GB、PCIe SSDを搭載しています。「一般的な」と記載しましたが、UMPCは全般的にスペックは高めであり、私は同スペックで8インチの「CHUWI MiniBook」を使用していますが、心地よいほどにサクサクと動作します。負荷のかかるゲーム向けではありませんが、大きなディスプレイに接続しての在宅勤務用としても十分に活用できる水準です。

CHUWI MiniBook 半年使用後の再レビュー。サクサク動作、意外と快適なキーボードなど、購入して後悔なしのUMPC
CHUWI MiniBookを2019年11月から利用し約半年 経過しましたので、あらためて使用感を振り返ってみます。全般的には、当初のレビューから変わることなく、Core m3-8100Yによるサクサクなレスポンスで、購入前に懸念...

 

▼私としては、エンジニア向けのRS-232 シリアルポートの存在よりも、水平の回転機構がより魅力的に感じます。ただし、個人利用でどのように活用するかとなるとアイデアがないのですが、UMPC好きの私としては所有することで満足感を得られそうです。

 

▼キーボードはアイソレーションタイプとも言い切れないかも(キーが下に向かって斜めになっているため)。私は7インチのUMPCとしては、ドンキ NANOTEを所有し、GPD Pocket / OneNetbook 2Sを短期間使用したこともあるのですが、小さな7インチですのでタイピングは犠牲にします。UMPCにある程度の快適タイピングを求めるなら8インチ以降がおすすめ。

 

▼7インチのUMPC ドンキ NANOTEの実機レビュー

ドンキ NANOTE 実機の外観レビュー。細部の粗さはあるも、液晶は高品質。CHUWI MiniBookとの比較も
税抜 19,800円と格安ながら、そのボディの一部は金属製となる ドンキのNANOTE。キーボードの特殊なキー配置や、裏面の端の底板の浮きなどの粗さもありますが、ディスプレイの表示品質のよさも含めると、この価格での販売は評価すべきか...

One-Netbook A1の価格情報

10月22日現在、One-Netbook A1は以下にて予約販売を行っています。双方ともに早期割引セール中であるため特に安いこともありますが、私の想像よりも高くはないイメージ。海外通販サイトでは、CHUWI MiniBookがより安価に購入できるため(ただし、SSDはPCIe接続ではなく SATA接続)、「安い」とも言い切れず。

タイトルでは「59,800円と記載していますが、期間限定の当セールは終了しました。なお、One-Netbookさんより、実機のプロトタイプをお借りしましたので、以下の記事で実機レビューを搭載しています。
One-Netbook A1 実機レビュー、高品質ボディで液晶も明るく回転も滑らか。タイピングも7インチとしては良好
One-Netbookからリリースされた、7インチのUMPC「A1」。RS-232ポートと、ディスプレイが時計回りに180°回転することを大きな特徴とし、他の多くのUMPCと同様に CPUにCore m3-8100Yを搭載しています...

 

One-Netbook 日本公式サイト

Geelbuying

 

▼Amazonにて販売開始となりました。

ONE-NETBOOK
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

タイトルとURLをコピーしました