PCIe SSD搭載のOne Mix 2、スタイラスペンセットが629.99ドルに。最新クーポン情報(2018/10/24時点)

先日紹介のOne Netbook One MIx 2。コンパクトな7インチのボディに、CPUはCore M3-7Y30、SSDはPCIe接続と豪華な仕様が特徴となり、携帯用端末としてはもちろんのこと、Micro HDMI経由でディスプレイに接続し、メインPCとしても快適に使用できるスペックです。

今般、Geekbuyingのクーポンコードが更新されていましたので、短編ながらもあらためてOne Mix 2 の概要と価格情報をお伝えします。

 

関連記事

One Netbook One Mix 2、Core M3 7Y30,PCIe SSDと大幅スペックアップし新登場

何だこれは。GPD PocketにそっくりなOne Netbook One Mix。360度回転機構などを付けて新登場

スポンサーリンク

One Mix 2の概要

詳細は冒頭のリンク先記事に掲載していますので、ここではポイントのみ記載します。

 

上表では、One Mix 2を前機種となるOne Mix、同一カテゴリーのGPD Pocket 7、Win 2、Win 1を比較しています。

One Netbook One Mix 2のスペックとしては、GPD Win 2に近いものがあるのですが、One Mix 2のスペック上の特徴は以下のとおり。

  • 7インチのコンパクトなボディにキーボードを搭載。
  • ディスプレイは360度の回転機構付。
  • CPUはCore M3-7Y30を搭載し、メモリは8GBとハイエンド機並みのスペック。
  • SSDはSATA接続ではなくPCIe接続。PCIe接続のSSDを体感すると、SATA接続のSSDに戻れなくなります。
  • 2048段階の筆圧レベルのスタイラスペンも用意されています。
  • ボディはアルミ製

 

▼特徴となる、コンパクトなボディ、Core M3-7Y30、PCIe接続のSSDの関連レビューはこちら

GPD Pocket 1週間使用後の総括レビュー。高品質なボディにサクサクなレスポンス、つい弄りたくなるUMPC
GPD Pocketのレビュー3回目となる今回は、1週間使用後の総括レビューとなります。質感はかなり高め、レスポンスもライトユースには十分すぎるほどのGPD Pocketです。 Geekbuyingさんからお借りした製品でのレ...
Teclast F6 Pro、1週間使用後のまとめレビュー。全部入りで使い勝手も上々
13.3インチのタッチスクリーン・360度の回転機構、Kaby Lake Core m3、メモリ8GB、128GBのSSD、アルミ製ボディと、2018年2月25日時点では中国メーカーのPCとしてフル装備とも思えるTeclast F6...
Xiaomi Mi Notebook Pro、1週間使用後のまとめレビュー。つい微笑んでしまう快適なレスポンスと操作性
Xiaomiのフラッグシップ機となるXiaomi Mi Notebook Proを、1週間ほどGeekbuying様よりお借りしていましたが、今回は1週間使用したなかでのまとめレビューです。私がお借りしたのは、Core i5、メモリ...

 

One Mix 2のクーポン・価格情報

では、One Mix 2のクーポン・価格情報です。今回のクーポン・セール対象はオリジナルのスタイラスペンとのセットです。以下の画像では659ドルとなっていますが、Geekbuyingサイトにて、クーポンコード「QNBCZZOX」の利用により、629.99ドルとなります。

この価格をどう捉えるかですが、以下および7インチ端末でタッチパネル・回転機構などの全部入りの希少性を考慮すると十分に安いとの認識です。

  • Core M3-7Y30を搭載する13.3インチノート「Teclast F6 Pro」が429.99ドル(メモリ 8GB、SATA SSD 128GB)
  • PCIe接続のM.2 SSD 250GB (Samsung 960EVO)のAmazon価格は11,300円

 

One Mix 2 (Geekbuyingサイト)

セール情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント