OCN モバイル ONE、7月セール 第二弾。OPPO Find X3 Pro、Redmi Note 10 Proなどがセール対象に

「OCN モバイル ONE」にて、7月セールの第二弾を8月2日(月)11時まで開催中です。音声SIM とのセットとなりますが、恒例の1円セールの今回の製品は「OPPO Reno A」。ハイエンドの製品では、スナドラ 888搭載の「OPPO Find X3 Pro」。購入しやすい価格帯としては「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」、「Xiaomi Mi Note 10 Lite」などがあります。

公式サイトはこちら

OCN モバイル ONE

OPPO Find X3 Pro

ディスプレイのエッジの曲面・リアのカメラ周りの造形が美しい「OPPO Find X3 Pro」。スナドラ 888にメモリ 12GB、6.7インチのディスプレイはAMOLEDパネルに3.2K 解像度、Android 11ベースのOSと、7月17日時点ではこのうえないハイエンド機。

極め付けは「広角約5000万画素 + 超広角約5000万画素 + 望遠約1,300万画素 + 顕微鏡約300万画素」のリアカメラ」。顕微鏡 約300万画素が珍しいのですが、約60倍のマクロ撮影が可能だとか。

 

▼こちらはAliExpressサイトに掲載の画像。同サイトでは実機の画像らしきものも掲載されていますが、カメラ周りの造形は秀逸。

 

▼こちらは300万画素のマクロレンズで撮影の蝶々の紋様。

 

▼今回のセール価格は99,812円(税込)。MNPにより さらに13,000円オフ

OCN モバイル ONE

 Xiaomi Redmi Note 10 Pro

CPUはスナドラ 732Gとミドルレンジクラスとなりますが、私の同水準のRedmi Note 8 Proの使用感では、多くのアプリが iPhone XS Maxよりもサクサクと動作し、普段使いでは十分に快適です。

リアのメインカメラは108百万画素であることが大きな特徴。ただし、この価格帯の108百万画素では画像が暗くなりがちなことに留意する必要があります。

 

▼リアカメラは メインの108百万画素に、8百万画素のワイドカメラ、5百万画素のマクロ、2百万画素の深度計測

 

▼セール価格は 11,300円(税込)。7月セールの第一弾では 25,558円だったのですが、半額以下に値下がりしています。

OCN モバイル ONE

AQUOS sense4 plus

国内ブランドの製品事例はこちらの「AQUOS sense4 plus」。CPUのSnapdragon 720Gはミドルレンジの下位寄りであるものの、メモリは8GBを搭載。AQUOSのスマホとしては最大となる 6.7インチのディスプレイは、私のように老眼の方には見やすい大きさ(私は iPhone 12 Pro Max、Andorid スマホともに、このクラスのディスプレイのスマホを利用しています)。また、ステレオスピーカーを搭載していることは、上記のXiaomiの2製品にはないメリットです。

 

OCN モバイル ONE

まとめ

3製品のみですが、「OCN モバイル ONE」7月セールの第二弾のセール対象事例の紹介でした。ハイエンドの「OPPO Find X3 Pro」も魅力度が高いものの、やはり私のおすすめはコスパに優れた Xiaomiの製品。特に「Redmi Note 10 Pro」は、以下のAmazonのOCN SIMとのセット価格よりも安くなっています。

 

 

▼恒例のOCN モバイル ONEのセールは「音声SIMとのセット」となりますが、月額料金はこちら。私は1ヶ月あたり3GBを利用しています。コロナ禍の影響も多少はあるかと思いますが、千葉市から渋谷への通勤時間や山手線内昼休みの利用において、データ回線に気になる遅延は感じません。

 

公式サイトはこちら

OCN モバイル ONE

コメント

タイトルとURLをコピーしました