NVISEN NU02、Core i7-1065G7,RAM 16GB搭載 ミニPC。クーポン利用で 477.99ドルの価格情報

NVESENブランドから販売されているミニPC「NVISEN NU02」。Banggoodの販売モデルでは、Core i7-1065G7、メモリ 16GBを搭載し、M.2 SSDポートは PCIeとSATA接続の双方に対応しています。このNU02のSSD 512GBのモデルが、Banggoodのクーポン利用により 477.99ドルで販売されていますので(11月15日まで有効、30個限定)、スペックと価格情報を記載します。

スペック

約2年前(2019年9月頃)に発売の「NVISEN NU01」は CPUにCore i7-8565Uを搭載し、当時はCeleron搭載機が主流のミニPCなかでは、珍しくハイスペックな製品でした。現在では、Core i7-1065G7、あるいは同水準以上のCPUを搭載する製品は多数ありますが、NVISENのコスパの高さは健在です。

CPUCore i7-1065G7、4コア8スレッド
GPUIntel Plus Graphics
メモリ16GB DDR4, 最大 64GBまで増設可能
ストレージM.2 SSD 512GB、2.5インチ HDD / SSDを増設可能
WiFi11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
ポート類USB 3.0 x 4、USB 2.0 x 2、USB Type-C(データ専用)、HDMI、DP、有線LAN
サイズ12.8 x 12.8 x 4.3 cm、1.2kg
OSWindows 10 (Windows 11に更新可能)

 

Banggodの製品紹介ページでは明瞭でない箇所もあり、スペックについて補足します。

  • メモリスロットは2つあり、製品紹介によると標準装備は16GB x 1
  • M.2 SSDポートはPCIe / SATAの双方に対応。標準装備の512GBは PCIe / SATAの明記がありませんが、おそらくはSATA
  • 重量は1.2kgとありますがサイズにしては重く、誤植か肉厚なスチール製のどちらかと思います。
  • 注意事項としては、Banggoodのレビューコメントで Windows 10のライセンス認証ができないとの記載があること。日本の方のコメントでは Windows 11がインストールされていたとの情報もあります。

 

▼前面のUSB 3.0 x 2 / USB 2.0 x 2、背面のUSB 3.0 x 2 / HDMI / DP / USB Type-Cと豊富なポート類。製品紹介に2クリーンとあることから、USB Type-Cはデータ専用で映像出力には未対応。

 

▼こちらは約2年前(2019年10月)の古い記事ですが、「NVISEN MU01」の実機レビューです。NVISENは製造元ではなく 販売ブランドとなり、また、ボディも異なりますが ご参考まで。

実機レビュー、Core i7-8565U搭載のミニPCベアボーン「NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01」。PCIe SSD取付によりさらに快速に
Whiskey Lake Core i7-8565Uを搭載するミニPC ベアボーン「NVISEN Y-MU01 (EGLOBAL MU01)」。第8世代の最新CPUを搭載し、PCIe / SATA 双方のSSDに対応する製品です。中...

価格情報

画像の価格は 639.99ドルですが、クーポン「BGJP11M1」の利用により 479.99ドル、30個限定、クーポンは11月15日まで有効です。

NVISEN MU02 Core i7 -1065G7、Banggood

 

▼Core i7-1065G7を搭載する 国内販売のミニPCが見つからなかったため、「NVISEN MU01」と同型の製品のAmazonでの販売事例です。かなり割高のため、比較対象の事例としてはよくないのですが、こちらと比較すると、MU02のコスパ度の高さが際立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました