USB PDに非対応のNEC LAVIE / ThinkPadを PDトリガーケーブル経由で充電してみた。PD対応の電源アダプターには注意を要す

上の写真は、USB Type-Cの給電・充電に対応しない「NEC LAVIE Direct NM 2018モデル」に、USB Type-CのPD トリガー  変換アダプター(変換ケーブル)経由にて、PD対応の電源アダプターから給電・充電している様子です。NEC、Lenovoの角形電源端子に対応するアダプターですが、使用する電源アダプターには要注意との前提で記事にします。

購入したPDトリガー 変換アダプター

上の写真の左側は今回購入の アダプター、右側は以下の記事で掲載の「富士通 LIFEBOOK U937/R」で使用のアダプターです(Let’s noteでも使用できています)。

USB PDに非対応のLIFEBOOKを PDトリガーケーブル経由で充電してみた。一般的には取扱注意
先日、中古で購入の「富士通 LIFEBOOK U937/R」ですが、法人用はUSB Type-C ポートがなく、充電は専用端子となります。ACアダプターは他の製品のものを流用していますが、USB Type-Cから充電できないとなると...
Let's note CF-SZ5とCF-RZ5、PDトリガーケーブル経由でUSB Type-C PDアダプターから充電してみた
一般的な充電・給電方法ではないため「取扱注意・自己責任」となりますが、USB PDに未対応のLet's note「CF-SZ5」と「CF-RZ5」に、USB PD対応のACアダプターから PD トリガーケーブル経由よる、USB Ty...

 

▲▼ 2022年8月17日時点では 595円の安価な製品ですが、表面はアルミ製です。

 

▼NEC、Lenovoの以下の角形の電源に対応しています(全ての製品に対応するとは言い切れず)。

PD トリガー 変換アダプターの使用感

私が本アダプターで給電・充電したPCは以下の4製品です。

 

PD対応の電源アダプターとしては、65W対応のアダプター(レビュー記事はこちら)と、40インチのモニターに付属のPD USB Type-C ケーブルを使用しましたが、使用感・結果は以下です。

  1. 65W対応のアダプターでの接続は、ThikPad X1 Carbon / T550は不安定。X1 Casrbonでは数秒おきに給電・給電せずの繰り返し、T550では給電・給電せずの繰り返しに加え、液晶の点灯・消灯を繰り返す。
  2. 同じ65W対応のアダプターでも、NECの2製品は普通に使用できています。NEC VersaproとThinkPad T550は同じCPUであり、相違としては 13.3インチ vs 15.4インチ。
  3. 40インチのモニターに付属のPD USB Type-C ケーブルでは、4製品ともに不安定な状況もなく、給電・充電できています。
  4. なお、現在のところ 長時間試したものではありませんが、前述のLIFEBOOK / Let’s noteで使用のPD トリガーケーブルでは、バッテリー残量が全くない状態での充電・PCの起動には難があり(起動せず)、バッテリー残量がある状態での、外出先での補助的な使用がよいように思います。

 

上記1,2について、Amazonの製品紹介には以下の注意書きがあります。今回使用した 65WのPD対応アダプターは、以下の最初の注意事項には対応しています。ThinkPad X1 Carbon / T550の場合、液晶を閉じた際には、電圧不足を示すLED点滅はないのですが、液晶を開くと点滅し上記の不安定な状況となります。

  • 本アダプターは65〜100W、20V以上のPD対応充電器が必要。両端がUSB-Cのアダプターを使用し、PD機能を用いた充電器を必ず使用すること。
  • LEDが点滅する場合、充電器の電圧が不足していることを意味します

 

▼PD トリガーケーブル・変換アダプターの購入は、今回で2製品目となりますが、複数のPCで使用する場合には、以下のセット品がよさそうです。

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました