N-one NPad Pro、UNISOC T616 / RAM 8GB / 18W 急速充電対応の10.4型タブレット。1/9開始のセール・クーポン情報

Amazonにおいて Android タブレットを展開している「N-one」ブランドですが、AliExpressにて 日本時間の1月9日 17時から、新製品「NPad Pro」を 147.49ドル(文末に さらに10ドルオフの追加クーポン情報あり)でのセールとなります。

CPUは UNISOC T616、8GB メモリ、ストレージ 128GBの10.4インチ タブレットとなり、Widevine L1をサポートし、18Wの急速充電にも対応しています。

なお、1月4日時点では、スペック・画像などが詳細に記載されていないため、速報ベースでの記事となります。

引用元

N-one NPad Pro、AliExpress

スポンサーリンク

N-one NPad Proのスペック

2023年1月4日時点で判明しているスペックは以下となります。全般的には、Teclast、CHUWI、ALLDOCUBE、Blackviewなどの中国ブランドのフラッグシップ機に近い構成です。

CPUUNISOC T616、8コア
メモリ8GB LPDDR4
ストレージ128GB UFS
ディスプレイ10.36インチ、IPSパネル、解像度 2000 x 1200
WiFi、BluetoothWiFi デュアルバンド、Bluetooth 5.0
LTE対応
カメラフロント 5百万画素、リア 13百万画素
バッテリー容量6600mAh、USB Type-C、18W 急速充電
サイズ厚み 7.5mm、重さ 550g
OSAndroid 12
その他GPS搭載、Widevine L1をサポート

 

上のスペックは、以下の記事で紹介のTeclast T40 Plusのスペック表に基づき編集しましたが、T40 Plusより優れている事項に黄色網掛けしています。

Teclast T40 Plus、UNISOC T618,RAM 8GBの10.4型 Android 11 タブが発売に。179.99ドルの発売セールを開催中
TeclastのAndroid タブレットではフラッグシップとなるTシリーズですが、CPUにUNISOC T618、メモリ 8GB、ストレージ 128GBの10.4インチ Android 11 タブレット「T40 Plus」が発売と...

 

AliExpress サイトの製品紹介は、スペックの詳細・製品画像が多くなく、1月4日時点では販売ページは準備中の位置づけかと思われます。このなか、確認できない事項も含めて、スペックの補足は以下です。

  • UNISOCのCPU(SoC)としては、T618 あるいは T610を搭載する製品が多いなか、本製品はT616を搭載しています。
  • UNISOC T616を搭載する事例としては「realme Pad Mini(紹介記事はこちら)」があります。T616のAnTuTu ベンチスコアは 約24万。T618が約23万となり、ほぼ同水準です。
  • メモリ 8GB、ストレージ 128GB UFSは、10インチクラスとしては ハイエンドな構成。
  • スピーカー数の記載がありませんが、ボディの画像を見る範囲では 4スピーカーと思われます。
  • また、キーボード端子らしきものを備えていることから、専用キーボードの販売も期待できそうです。
  • 10インチタブレットで急速充電に未対応の場合、充電時間が長く もどかしさを感じます。本製品は上位のスマホほどではないものの、18Wの急速充電に対応しています。

 

▼N-one NPad Proの大きな特徴は、Xiaomi Pad 5や以下のCHUWI HiPad Maxと同様に、Googleの提供する著作権保護技術のWidevine DRM(Digital Rights Management)の最高位である「Widevine L1をサポート」すること。これにより、Netflix、YouTube、Disney+、Huluなどの高画質での再生に対応しています。

CHUWI HiPad Max 実機レビュー、スナドラ 680/ RAM 8GBにより快速、明るい液晶 / 4スピーカーにより 動画視聴も快適なAndroid 12 タブレット
今回レビューする製品は、10.36インチのAndroid タブレット「CHUWI HiPad Max」。CPUに Snapdragon 680、メモリ 8GB、ストレージは128GBのUFS 2.2、4スピーカーにLTE対応と豪華な...

 

▲▼▼トップ下の画像の再掲載ですが、この画像から推定できること(断定はできません)は以下です。

  • 4スピーカーを搭載
  • キーボード端子らしきものがあることから、専用キーボードが用意される可能性あり。
  • 画像から、あるいはスペックから(他ブランドの同スペック帯のタブレットからの類推では)、金属製の背面と思われます。

まとめ

速報ベースのスペック他の紹介でしたが、AnTuTu ベンチスコア 約24万となる UNISOC T616に、メモリ 8GB、ストレージ 128GB、Widevine L1をサポートし、18Wの急速充電にも対応と、他ブランドのフラッグシップ機並みのスペックとなる「N-one NPad Pro」。

 

▼ 日本時間の1月9日 17時開始(1月14日 16時59分終了)のAliExpress セールでは 147.49ドルで販売。ケース、ガラスフィルムのセット販売も用意されています。なお、クーポンコード「NPADPRO10」の利用により さらに10ドルオフとなります。

N-one NPad Pro、AliExpress

 

▼こちらは「NPad Air」の参考情報ですが、N-oneブランドは Amazonにて タブレットを販売しています。「 NPad Pro」は AliExpressでの先行販売ですが、今後のAmazonでの販売時には注目製品となりそうな予感です。

 

▼以下の記事で紹介の「CHUWI HiPax X Pro」も「N-one NPad Pro」と同様に UNISOC T616を搭載しています。2021 / 2022年の中国ブランド タブレットの主流はT618でしたが、2023年は T616が主流になるとみています。

CHUWI HiPad X Pro、UNISOC T616を搭載し AnTuTu スコア 約24万、Widevine L1に対応の10.5型タブレットがリリース
CHUWIより、CPUにUNISOC T616を搭載する10.5インチ Android 12 タブレット「HiPad X Pro」がリリースされました。UNISOC T616のAnTuTu ベンチスコアは約24万となり T618と同...

コメント

楽天市場 人気製品

タイトルとURLをコピーしました