MUJA Smart Game Touchpad、スマホ背面に取り付けゲーム操作できるタッチパッドがリリース予定

1万円未満の格安機から、PC以上の価格のハイエンド機まで凄まじいいスピードで進化するスマホですが、周辺機器として、スマホゲームのヘビーユーザーには見逃せない「MUJA Smart Game Touchpad」なるものがリリース予定です。

サイト運営をしていると、海外の方から新製品の連絡を受けることも多いのですが、そんな製品のなかで目に留まったのが、今回紹介の「MUJA Smart Game Touchpad」。

価格・発売日ともに未定ですが、操作の割当をカスタマイズ可能な、4つのタッチセンサーが備わっており、スマホの背面に装着することにより両手をフルに活かし、ゲームなどのスマホ操作を行うことができる製品です。

スポンサーリンク

MUJA Smart Game Touchpadの特徴

当製品の特徴を簡潔に表すと以下となります。

 

  1. スマホ(Android / iOS)の背面に当製品(Game Touchpad)を装着し、Bluetooth接続。
  2. Game Touchpadとスマホとは吸盤のようなもので装着。
  3. この吸盤により、スマホのサイズを選ばず装着可能。また、密着ではないため、冷却にも考慮。
  4. 背面には4つのタッチセンサーが備わっており、操作を任意にカスタマイズ可能。
  5. 450mAhのバッテリーを搭載し、36時間の連続プレイ・56時間の待機が可能。

 

▼こちらが4つのタッチセンサー。背面にあるため操作しやすく、ゲームをプレイする際に従来のような大きな機器の取付も不要です。センサーの操作をカスタマイズ可能であることが大きな特徴。

 

▼スマホと装着の際には吸盤のようなものを使用しますが、密着ではないためにゲームプレイ時に心配な熱への対応もとられています。

 

▼450mAhのバッテリーを搭載し、36時間の連続プレイ・56時間の待機が可能とあります。理論上での表記と思いますが、スマホのバッテリーより長持ちするのは確実でしょうから、バッテリー消費を気にする必要もないでしょう。

まとめ

今回、情報提供いただいたのは、中国・深センのHandScape社となりますが、同社の当製品サイトは全般的に工事中であるものの、価格らしきものも見え隠れしています(実際の価格は未定)。

私はスマホでゲームを行うことは少ないのですが、普段使いとしても活躍しそうなGame Touchpad。発売日・価格ともに未定ですが、発売に先立ち当サイトにて今月末あるいは来月早々に実機レビューを行う予定です。

 

▼こちらのINDIEGOGOサイトも参照ください。

INDIEGOGO

コメント

スポンサーリンク