IIJmioにてMNP一括 1,980円の「Motorola moto g31」のスペックをあらためて確認。有機ELパネルが魅力

「IIJmio」サイトで8月31日まで 音声SIM MNP限定特価 1,980円で販売の、「Motorola moto g31」が今さらながらに魅力に思えてきました。そこで私自身の興味本位の記事となりますが、moto g31のスペックと特徴について記載します。

公式サイトはこちら

IIJmio、公式サイト

IIJmio、MNP限定特価 1,980円の対象スマホ

以下の記事で紹介の「OPPO A73」は一括 110円で販売されています。こちらはAMOLED(有機EL)パネルであるうえに、インスクリーンの指紋認証であることが大いに魅力。Snapdragon 662を搭載していますが、AnTuTu ベンチ v8のスコアは約17万と、一括 110円ながらも侮れない存在です。

 

▲▼一方、一括 1,980円で販売のスマホは「Xiaomi Redmi Note 11」、「moto g31」、「moto e32s」の3製品。定番としては Redmi Note 11ですが、同じく 有機ELパネルを搭載の moto g31にも惹かれます。

新しさとAndroid 12を搭載では moto e32sですが、解像度が1600 x 720と低いことがマイナスポイント(FHDとじっくり比較しない限りは、違いがわからない程度ですが)。

Motorola moto g31のスペック

スペックの概要は、上記の3製品の比較表に記載していますが、あらためて詳細スペックの確認です。

CPUMediaTek Helio G85 、8コア、2.0GHz x 2、1.8GHz x 6
メモリ4GB
ストレージ128GB
ディスプレイ6.4インチ、解像度 2400 x 1080、有機EL  パネル
リアカメラ50百万画素メイン(f/1.8)、8百万画素 超広角(118°)、深度センサー(f/2.2)、2百万画素マクロ(f/2.4)
フロントカメラ13百万画素、f/2.2
LTE 対応バンドB1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41、nanoSIM x 2
WiFi11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
SIMnanoSIM / eSIM
バッテリー5000mAh、充電はUSB Type-C
サイズ73.9 x 161.9 x 8.55 mm、181g
OSAndroid 11
その他サイドの指紋認証、顔認証

 

スペックの補足は以下です。

  • CPUのHelio G95は、約2年前のスマホ「Xiaomi Redmi Note 9(Xiaomi Redmi Note 9 Pro / 9S / 9、 3製品のスペックと価格比較)などに搭載されています。
  • Helio G95のAnTuTu ベンチ v8のスコアは約20万。ブラウザやSNS関連の軽いアプリなら遅さを感じないレベル。
  • IIJmioの一括 1,980円のスマホのうち、Snapdragon 680のAnTuTu スコアは約25万。Helio G95の約20万 vs Snapdragon 680の約25万では、相違を何とか体感できるか否かのところ。
  • その他のスペックとしては、エントリーからミドルレンジの中間クラスのスマホとしては一般的。ただし、有機ELパネルであることは、私個人としては魅力です。

まとめ

私の興味本位で、IIJmioにて MNP限定特価 1,980円の一つである「Motorola moto g31」のスペックを今さらながらに確認してみました。一括 1,980円の3製品 「Xiaomi Redmi Note 11」、「moto g31」、「moto e32s」の比較では、やはり Snapdragon 680にAMOLED パネル、33Wの急速充電対応の「Xiaomi Redmi Note 11」が優位のように思います。

公式サイトはこちら

IIJmio、公式サイト
https://www.sumahoinfo.net/entry/iijmio-2022-july-sale/

 

▼参考までの国内通販価格です。2022年8月14日時点では 2万円台半ばで販売されています。

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました