広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

MOREFINE M9、Alder Lake-N100 搭載 ミニPCのスペック、Celeron N5105 ミニPCとのコスパ度 簡易比較

Celeron / Pentiumの後継としての位置付けの、インテル 第12世代 Alder Lake-Nを搭載するミニPC「MOREFINE M9」が、同社公式サイトとAliExpressにて販売されています。

Alder Lake N100を搭載するベアボーン、メモリ・ストレージ・OSのセットモデルが販売されていますが、2023年2月2日時点のAliExpress ベアボーンの円貨換算額は約26,000円(クーポン利用)。

スポンサーリンク

MOREFINE M9のスペック

冒頭に記載のとおり、AliExpressでは ベアボーンとセットモデルが販売されていますが、セットモデルのOSはWindows 11ではなく、Windows 10 Proです。

CPU第12世代 Alder Lake N100
GPUIntel UHD Graphics 24EUS
メモリベアボーン、DDR4 200MHz 最大 32GB
ストレージベアボーン、M.2 PCIe 3 SSD128GB〜1TB、2242サイズのM.2 SSDを増設可能
WiFiWiFi 6対応
Bluetooth5.2
ポート類USB 3.2 x 4、HDMI x 2、有線LAN
サイズ114 x 106 x 42.5mm
OSWindows 10 Pro

 

AliExpressの製品情報では、CPUのAlder Lake N100のパフォーマンスについて、以下の記載があります。

  • Jasper Lake N5105 / N5095と同水準
  • 上記の一方、Jasper Lake N5105と比較し、20%増し以上のパフォーマンスとの記載もあり。

 

Beelink U59 Pro ミニPC 実機レビュー、Jasper Lake N5105を搭載し ベンチスコアは第5世代 Core i5と同水準、ほぼ無音の静音性
国内外通販で販売のミニPCでは「Beelink U59(Celeron N5095を搭載)」が売れ筋の一つですが、今回レビューする製品は Celeron N5105を搭載の「Beelink U59 Pro」。無印のU59との比較では、C...

上の記事にて、Jasper Lake N5105を搭載するミニPC「Beelink U59 Pro」の実機レビューを行っていますが、N5105は Core i5-5200Uと同水準のベンチマークスコアと体感レスポンスです。

仮に20%増しとすると、Core m3-8100YやAMD Ryzen 3 3300Uあたりのパフォーマンス(以下のGeekbench 5のスコア一覧記事を参照)。Webで確認したところ、N100のGeekbench 5 シングルコアのスコアは700台後半となり、やはり実力的には Core m3-8100Y相当となり、モバイル向けの第6世代 Core i5には一歩及ばすの実力です。

 

PC 実機で計測、Geekbench CPU ベンチマークスコアの一覧、サクサクと動作するスコアの指標
これまで実機レビュー、あるいは紹介したWindows PC / Macのサイト内検索、私自身の参照用の位置づけとなりますが、私がPCのパフォーマンスを確認するうえで指標の一つとしている「Geekbench 5、CPU ベンチマークスコア...

機能、内部の構成

このクラス(エントリーとミドルレンジの中間あたり)のミニPCでは、2.5インチ HDD / SSDを増設可能な製品が多いのですが、本製品では 2242サイズのM.2 SSDの増設が可能です。標準装備の2280サイズ M.2 SSDほどに販売されている製品が豊富でないものの、Amazonなどの国内通販でも販売されています。

 

▼ボディはOEM製品でよく見かける一般的なもの。以下の画像を参照すると、少なくとも天板と底板は樹脂製、サイドも樹脂製ですね。

▲標準装備の2280 サイズのM.2.SSDはPCIe 3.0であり、読み書きともに2000MB/s前後と思われますす。

 

▼ポート類はUSB 3.2 x 4、HDMI x 2、有線LANの標準的な構成。USB Type-Cは未搭載です。114 x 106 x 42.5mmのサイズは、ミニPCとしては一般的。

価格、N5105 ミニPCとの価格差

AliExpressのMOREFINE 公式ストアでは、Jasper Lake N5105を搭載するミニPCも販売されており、ベアボーンの価格は 約27,000円と、N5105より20%増しのベンチスコアとなる本製品と同価格。MOREFINEの製品としては、本製品のコスパが高いのですが、以下の他社のN5105とのセットモデルとの比較では、PCIe SSD / SATA SSDの相違はあるものの、約1万円の価格差があり、MOREFINE M9のコスパ度の魅力は薄れます。

  • MOREFINE M9のメモリ 8GB / M.2 PCIe SSD 512GBのセットモデル、AliExpressの価格は約 37,000円
  • Beelink U59 Pro(N5105搭載)のメモリ 8GB / M.2 SATA SSD 500GBのセットモデル、Amazonの価格は 27,700円

 

 

▼こちらは競合する「TRIGKEY G4」。MOREFINE M9より安価です。