MinixPC サイト ブラックフライデー セール情報。GPD WIN MAX2、Beelink GTR6などがセール対象に

BeelinkやMINISFORUM、GPDにOne Netbookなどの厳選したブランドのミニPCやUMPCを販売する「Minixpc サイト」では、11月27日まで「ブラックフライデーセール」を開催しています。今回はこのうち、一部の製品をピックアップしました。

販売サイト

MinixPC ホームサイト

関連記事

MinixPC サイト 11.11 セール情報。MINISFORUM HX90G、Core i5-1235Uを搭載のBeelink SEi 12などがセール対象に(11/12まで)

クーポン情報

はじめに、同サイトのブラックフライデーセールにおけるクーポン情報を記載します。

  • 1000ドル以上の製品購入の場合、クーポン「BF100」の利用により 100ドルオフ
  • 900ドル以上の製品購入の場合、クーポン「BF80」の利用により 80ドルオフ
  • 400ドル以上の製品購入の場合、クーポン「BF60」の利用により 60ドルオフ
  • 200ドル以上の製品購入の場合、クーポン「BF30」の利用により 30ドルオフ
  • 100ドル以上の製品購入の場合、クーポンなしですが、15.99ドル相当のUSB-C ケーブルのプレゼント

 

試しに後段の「Beelink SEi12 Pro」にて、クーポンコードを入力してみました。MinixPC サイトの表示価格からの割引となります。また、私の自宅 千葉への送料も確認しましたが無料です(納期は一般的な海外通販サイトと同様に、10日〜2週間程度)

Beelink GTR6

詳細は以下の記事にて掲載していますが、AMD Ryzenを搭載するミニPCでは 他ブランドも含めて フラッグシップとなる「Beelink GTR6」。8コア 16スレッドのAMD Ryzen 9 6900HXに、Kingston ブランドのPCIe 4.0 SSD、Crucial ブランドのメモリなど、搭載するパーツは厳選されています。

Beelink GTR6 がリリース。AMD Ryzen 9 6900HX、8K出力 HDMIを4ポート、PCIe 4.0 x 4 SSD装備のハイスペックミニPC
ミニPCやTV Boxの老舗ブランド「Beelink」より、CPUに AMD Ryzen 9 6900HXを搭載するミニPC「Beelink GTR6」がリリースされました。2022年10月16日時点では公式サイトでの予約注文、出荷...

 

映像出力は HDMI x 4ですが、いづれも 8K@60Hzに対応し、指紋認証も搭載されています。なお、気になる冷却対応ですが、下の画像のとおり CPUファンのほか、メモリとM.2 SSD近くに小さなファンが備わっています。

 

MinixPC サイトはこちら

最安構成のベアボーンは クーポン適用により 60ドルオフの539ドル

Beelink GTR6、販売ページ

Beelink SEi12 Pro

先日、以下の記事にて CPUにCore i5-1235Uを搭載する「Beelink SEi 12」を紹介しましたが、こちらはCore i5-1240P、あるいは Core i7-1260PのPro バージョンです。

Beelink SEi 12 、Core i5-1235U / PCIe 4.0のM.2 SSDを搭載のミニPC。2つのファンを搭載しつつも静音仕様
Beelinkより、CPUにインテル 第12世代のCore i5-1235U、PCIe 4.0のM.2 SSDを搭載するミニPC「Beelink SEi 12」が販売されています。PCIe 4.0となると発熱も気になるところですが、...

 

無印版のSEi 12と比較すると、CPUのほか 以下のメリットがあり、無印版以上に注目を集めそうな予感です。

  • 無印版のメモリはDDR4ですが、Pro版はDDR5
  • Pro版はThunderbolt 4を搭載
  • 無印版のボディ素材は樹脂ですが、Pro版はマグネシウムとアルミを採用

 

▼2.5インチのHDD / SSDは同社の他製品と同様に、底板に増設します。画像右側のシステムファンは、2.5インチ HDD / SSDとメモリ・PCIe SSDを冷却できる位置に配置されています。

▲▼以下の記事にて、あらためて概要を掲載しました。上の画像も含めて MinixPC サイトに掲載の画像は、SEi12 Proではなく、無印のSEi12です(上の画像では、メモリがDDR5ではなく DDR4となっている。Thunderbolt 4のポートの画像がない)。

Beelink SEi12 Pro、Core i5-1240P / DDR5 RAM / Thunderbolt 4搭載のミニPCがリリース予定
Core i5-1235Uを搭載するミニPC「Beelink SEi12」が販売されていますが、上位版として Core i5-1240P、あるいは Core i7-1260Pを搭載の「Beelink SEi12 Pro」がリリース予...

 

MinixPC サイトはこちら

前段の「クーポン情報」に記載のとおり、ベアボーンの場合には クーポン適用により 439,99ドル

Beelink SEi12 Pro、販売ページ

GPD WIN MAX2

MinixPC サイトではミニPCのほか、GPDやOne NetbookのUMPC、XiaomiのノートPCなども主力製品となっています。これらの多くの製品もセール対象ですが、ここで掲載するのは「GPD WIN MAX2」。

10.1インチのコンパクトなボディに、CPUは AMD Ryzen 7 6800U、あるいは Intel Core i7-1280P、DDR5のメモリに、PCIe 4.0のM.2 SSD、明るさ 400 nits / 筆圧 4096レベルのスタイラスペンに対応のディスプレイ、4スピーカーなどの豪華な仕様です。

 

▼上記の仕様以外に、Thunderbolt 4(USB4)装備に、100Wの急速充電に対応、電源ボタンは指紋認証と兼用、4G LTE対応版もありと全部入りの様相です。

MinixPC サイトはこちら

メモリ 16GB / SSD 1TB / 4G 未対応の最小構成の価格は、100ドルオフクーポンの適用により 1,149ドル

GPD WIN MAX2

その他のセール対象製品

個別には3製品のみを記載しましたが、Beelink 他のミニPC、XiaomiのノートPC、Android タブレットなどもセール対象となっています。MinixPC サイトでは、ブランド・製品が厳選されているため、購入候補を絞り込みやすいことも大きな特徴です。

販売サイト

MinixPC ホームサイト

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました