MINISFORUM UM580B、AMD Ryzen 7 5800H搭載のミニPC。Gan 電源アダプター付属せず、通常モデルが販売に

MINISFORUMの人気のミニPC「UM580」ですが、派生モデルとして「UM580B」が販売されています。CPUにAMD Ryzen 7 5800Hを搭載することは同じですが、「UM580」の電源はAlt モードに対応する USB Type-Cであり GaN 電源アダプターが付属しますが、「UM580B」は通常の電源アダプターです。

スポンサーリンク

MINISFORUM UM580Bのスペック

2023年1月24日現在、MINISFORUM 公式サイトに「UM580B」の情報はないのですが、電源以外は「UM580」と変わらないと思われます。このため、下表の基本スペックは以下の記事で掲載の「UM580」のスペックと同一としています。

MINISFORUM UM580、AMD Ryzen 7 5800H搭載のミニPCが販売に。GaN 電源アダプター付属、Type-C Alt モードに対応
MINISFORUM UM580 ミニPCの販売情報です。国内通販では AMD Ryzen 5 5625Uを搭載する「UM560」が人気ですが、「UM580」は8コア16スレッドのAMD Ryzen 7 5800Hにスペックアップし...

 

▼2023年1月24日現在の、Amazonで販売の「UM580B」のスペック

CPUAMD Ryzen 7 5800H、8コア116スレッド、最大 4.4GHz
GPURadeon Graphics
メモリ8GB or 16GB、最大 64GBまで増設可能
ストレージM.2 2280 512GB or 256GB PCle SSD、2.5インチ SSD / HDDを増設可能
WiFiデュアルバンド対応(詳細情報なし)
Bluetooth搭載(詳細情報なし)
ポート類HDMI x 2、USB Type-C x 2(データ専用、映像出力対応)、USB A 3.2 x 2、USB A 2.0 x 2、有線LAN
サイズ127 × 128 × 47mm、635g
OSWindows 11 Pro
その他通常の電源アダプター

 

「UM580」から変更のあった事項に黄色網掛けしています。「UM580」が人気製品となった要因の一つとして、「電源はAlt モードに対応する USB Type-C、100W GaN 電源アダプターが付属」がありますが、「UM580B」は通常の電源アダプターです。

「UM580」のAlt モードに対応するUSB Type-Cは、モニターがUSB PD(電力供給)に対応している場合、UM580からモニターへの映像出力と同時にモニターから UM580に給電することができます。ただし、100W以上のPDに対応するモニターは多くありません。

 

▼左は「UM580B」、右は「UM580」。左下の電源部分が異なります。

UM580Bの価格

電源を変更し GaN 電源アダプターの付属なしとすることで、価格を抑える展開と思いきや、そうではないようです。

2023年1月24日現在の、メモリ 16GB / SSD 512GBの「UM580B」のAmazon 価格は77,983円。一方、メモリとSSDが同容量の「UM580」のMINISFORUM 公式ストアの価格は 71,980円。「UM580」の在庫切れとなった後、「UM580M」に切り替わる展開とも思えます。

 

コメント

楽天市場 人気製品

タイトルとURLをコピーしました