MINISFORUM UM450、人気のUMシリーズから AMD Ryzen 5 4500Uモデルがリリース。スペックと価格情報

人気のミニPC「MINISFORUM UM590 / UM690」の派生モデルとして、CPUに6コア6スレッドのAMD Ryzen 5 4500Uを搭載する「UM450」がリリースされました。

上位機と同じボディを採用していますが、UM560 / UM580と異なり、GaN 電源アダプターは付属せず、UM590 / UM690と同様に 通常の電源アダプターとなります。

引用元

MINISFORUM 公式サイト、製品情報

MINISFORUM UM450のスペック

MINISFORUM 公式サイトでは UM450の画像はなく、スペック情報のみ掲載されています。シリーズエントリークラスとなるため、メモリ / ストレージ / OSなしのベアボーン価格は 33,830円と安価です。余ったパーツを組み合わせてのサブ機としての使用もありです。

 

▼こちらはセットモデルのスペックです。

CPUAMD Ryzen 5 4500U、6コア6スレッド、最大 4.0GHz
GPURadeon Graphics、周波数 1500MHz
メモリ16GB (DDR4 8GB x 2)
ストレージM.2 2280 512GB or 256GB PCle SSD、2.5インチ SSD / HDDを増設可能
WiFiデュアルバンド対応
Bluetooth搭載
ポート類HDMI x 2、USB Type-C x 2(データ専用、映像出力対応)、USB A 3.2 x 2、USB A 2.0 x 2、有線LAN
サイズ127 × 128 × 47mm
OSWindows 11 Pro
その他

 

MINISFORUM UM590、AMD Ryzen 9 5900HXを搭載のミニPCが販売開始。ベアボーンは 61,980円とコスパ高
MINISFORUMより、CPUに AMD Ryzen 9 5900HXを搭載するミニPC「UM590」がリリースされました。既に、上の写真の縦置きスタンドが付属するミニPCとして、Ryzen 5 5625Uを搭載の「UM560」、...

▲上表は上の記事で紹介の「UM590」のスペック表に基づき編集しましたが、CPU / GPU以外は同じ構成です。

 

 

過去記事に掲載のミニPCのうち、同CPUを搭載する製品としては上記の「MINISFORUM HM50」「T-Bao MN45」があります。これらは 2021年6月〜8月に発売の製品ですが、「HM50」との比較では「UM450」は縦置きスタンドが付属するメリットがあります。

Geekbench 5のシングルコアのスコアは 1000前後(マルチコアは4000台半ば)となり、体感レスポンスに直結する シングルコアのスコアでは インテル CPU  Core i7-8565U / Core i3-10110Uと同水準です。このクラスとなれば、在宅勤務などの普段使いではキビキビと動作します。

なお、2023年1月9日時点の公式ストアの価格は以下となります。

  • ベアボーンは 33,830円
  • 16GB RAM / 512GB SSDのセットモデルは 50,830円
  • 32GB RAM / 512GB SSDのセットモデルは 59,330円

引用元

MINISFORUM 公式サイト、製品情報

コメント

楽天市場 人気製品

タイトルとURLをコピーしました