Core i7 9700F,Geforce GTX1050Ti搭載の最強ミニPC 「MINISFORUM H31G」が9/29にリリース予定

MINISFORUMのハイエンド ミニPC「H31」のCPUが、Core i3 9100からCore i5 9400F / Core i5 9500F / Core i7 9700Fにスペックアップ、GPUはNVIDIA Geforce GTX1050Tiを搭載したうえで「H31G」として、9月29日にリリース予定です。デスクトップ向けのCPUに Geforce GTX1050Tiの組み合わせは、間違いなく2020年9月時点のミニPCとしては最強です。これほどのハイスペックとなると、約15cm角の小さなボディでの排熱処理が心配になりますが、動画の豪華な銅製ヒートシンクと2つのファンを見ると、その心配も無用。

 

実機レビューはこちら

MINISFORUM H31G 実機レビュー、Core i5 9500F,Geforce GTX1050 Ti搭載の驚愕ミニPCは、ボディの造りと冷却も万全
デスクトップ向けのインテル 第9世代のCPU「Core i5 9400F / Core i5 9500F / Core i7 9700F」を搭載し、GPUに「NVIDIA Geforce GTX1050 Ti」を装備するハイエンドな...
スポンサーリンク

MINISFORUM H31Gのスペック

MINISFORUMの担当さんから受領した「H31G」のスペックは以下です。

CPUCore i5 9400F / Core i5 9500F / Core i7 9700F
GPUNVIDIA Geforce GTX1050Ti 4GB GDDR5
メモリ16GB (最大 64GB)
ストレージ256GB PCIe M.2 SSD、2.5インチ HDD / SSDと2242サイズ SATA M.2 SSDを増設可能
WiFi(WIFI6 AX200をサポート)
Bluetooth5.0
ポート類USB 3.0 x 4、USB Type-C、HDMI、Mini DisplayPort、有線LAN、マイク
サイズ154×153×62mm
OS情報なし(Win 10 Proの可能性あり)

 

CPUが第9世代 デスクトップ向けのCore i5 9400F / Core i5 9500F / Core i7 9700F、GPUがNVIDIA Geforce GTX1050Tiとなれば、もちろん ストレージはNVMe対応のPCIe SSDを標準装備しています。OSについては、9月21日現在では情報がありませんが、Windows 10 HomeではなくProがプレインストールされている可能性もあります。

Core i5 9400F / Core i5 9500F / Core i7 9700FともにGPU統合型でないため、ベンチマークスコアは組み合わせるグラボにより変動しますが、Geekbench ブラウザでのGeekbench 5のCPUベンチマークの指標は以下です。

 

▼画像上はCore i7 9700F、画像下はCore i5 9400F

 

▼こちらは比較対象として、画像上はAMD Ryzen 3 3300Uを搭載の「MINISFORUM UM300」、画像下はCore i7-8565Uを搭載の「NVISEN Y-MU01」。Single-Coreの比較では、概ね Core i5 9400FがCore i7-8565Uと同水準。

▲▼引用したPCの実機レビュー記事はこちら。

MINISFORUM UM300 実機レビュー、Ryzen 3 3300U搭載でベンチマークはCore i3-8145U以上、静音仕様のミニPC

実機レビュー、Core i7-8565U搭載のミニPCベアボーン「NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01」。PCIe SSD取付によりさらに快速に

 

▼以下はデスクトップ向けのPCIe接続のGeforce GTX 1050Tiの販売事例ですが、グラボ単体では12,000円台から14,000円台。「低価格でも快適ゲーミング」と評価が高く、補助電源が不要なことからも、ミニPCに搭載するならベストマッチ。

動画で見る、H31Gの内部の構成など

上の動画はMINISFORUMの担当さんより受領の動画ですが、この動画で確認できる特記事項は以下です。

  1. マザーボードの面積の大半を覆うほどの、銅製のヒートパイプに高さのあるヒートシンクを備えています(16秒目あたり)。このヒートパイプ・ヒートシンクは本体の底面に位置しています。
  2. 反対面にはアルミ製のように思える冷却も兼ねたアルミ板を備えています(33秒目あたり)。
  3. 1のヒートシンクは2つのファンを装着するボードに繋がり、冷却効果を高めています(40秒目あたり)。
  4. 44秒目あたりで、マザーボードの全体像を確認できますが、マザーボードの面積の4/5程度をファンも含めた冷却機構が占めています。

冷却対応・排熱が心配でしたが、この動画を見て安心。逆に2つのファンを備えていることから、ファンの音量も気になりますが、「静音」との記載もあり、ある程度は制御されているように思います。

 

▼こちらは上記4のマザーボード全体。この冷却機構を見ると排熱も安心。動画では、NVIDIA Geforce GTX1050Tiを確認できませんでしたが、ファンと一体化でしょうか?

MINISFORUM H31Gの外観

H31とH31Gでは若干異なる可能性もありますが、基本は同じボディのため、H31の画像を流用です。外枠は同じですが、内部の構成は上の動画を参照ください。冷却効果を高めるため、無数の穴があります。

 

▼154 x 153mmの幅は一般的なミニPCサイズですが、高さは62mmとやや高くなっています。これも、上の動画の立派な冷却機構を収めるためのもの(だと思います)。

まとめ

2020年9月22日時点では、間違いなくミニPC最強(Eglobalの製品と比較していないため最強水準)となる「MINISFORUM H31G」。同時点では公式サイトに未掲載ですが、担当さんからいただいた、9月29日リリースの予価は以下となります(いづれも2年間の保証付き)。特に、ハイエンドミニPCに興味津々な海外の方がどれほどの関心を持つものか楽しみです。

  • NVIDIA GTX 1050Ti、Core i5 9500F、RAM 16GB、SSD 256GBは 659ドル
  • NVIDIA GTX 1050Ti、Core i7 9700F、RAM 16GB、SSD 256GBは 799ドル

 

実機レビューはこちら

MINISFORUM H31G 実機レビュー、Core i5 9500F,Geforce GTX1050 Ti搭載の驚愕ミニPCは、ボディの造りと冷却も万全
デスクトップ向けのインテル 第9世代のCPU「Core i5 9400F / Core i5 9500F / Core i7 9700F」を搭載し、GPUに「NVIDIA Geforce GTX1050 Ti」を装備するハイエンドな...

 

▼公式サイトはこちら

MINISFORUM 公式サイト

 

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました