広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

MINISFORUM 公式ストアにて ブラックフライデーセールを開催中。UM780 XTX、UM790 Proなどのハイエンド機が割引価格で販売に

MINISFORUM 公式ストアにて、2023年11月30日まで「ブラックフライデーセール」が開催され、UM780 XTX、UM790 Pro、NPB5など、ハイエンド寄りの複数の製品がセール対象となっています。今回はこれらの製品から、おすすめの5製品をピックアップしました。

セール会場はこちら

MINISFORUM、ブラックフライデーセール

スポンサーリンク

UM780 XTX

ハイエンドの製品での、私のイチオシはこちらの「UM780 XTX」。CPUにZen4 アーキテクチャのAMD Ryzen 7 7840HSを搭載し、ベンチマークスコア・体感レスポンスともに、私がメイン利用の M2 Pro Mac miniに匹敵する水準です。

また、大きな特徴の一つがその静音性。MINISFORUMのミニPCは静音性に優れた製品が多いのですが、Alder Lake-N N100のミニPC並みに静音で、快適レスポンスとあわせて作業に集中することができます。

さらには、外付けGPUを接続する場合、Thunderbolt 3/4、USB4よりも高速なOCulinkのアダプターが付属し、M.2 空きボートに搭載することができます。グラボ・電源・安価なOCulink ボードを確保すると、以下の写真とレビュー記事のとおり、外付けGPU Boxよりも低価格で外付けGPUで動作のミニPCを構築できます。

 

 

▼実機レビュー記事はこちら。

MINISFORUM UM780 XTX 実機レビュー、Ryzen 7 7840HS / DDR5 RAMの快適レスポンス、静音性にも優れた 作業効率アップ確実のミニPC
今回レビューする製品は、CPUにAMD Ryzen 7 7840HS、DDR5-5600 メモリ 32GB、PCIe 4.0を搭載する、ハイエンド構成の「MINISFORUM UM780 XTX」です。基本スペックが高いことにより、快速...
MINISFORUM UM780 XTX、OCulink経由で外付けGPUを接続してみた。接続した機器と接続手順、動作状況
先日レビューした「MINISFORUM UM780 XTX」ですが、OCulink アダプターが付属しており、対応機器は少ないものの、OCulink経由で外付けGPUを動作させることができます。 OCulink経由で外付けGPUの他製...

 

▼公式サイトの5,000円オフクーポン「BFUM780XTX」の利用により、メモリ 32GB / SSD 1TBモデルは 97,490円での販売です。なお、文末に掲載のメカニカルキーボード「MKB i83」との同時購入により、さらに4,000円オフとなります。

 

UM790 Pro

AMD Ryzenを搭載するミニPCとしては、他社製品との比較においてもハイエンドとなる「UM790 Pro」もセール対象となっています。

CPUにRyzen 9 7940HS、GPUにRadeon 780M、DDR5 5600MHzを搭載する高い基本スペックに加え、PCIe 4.0 SSDスロットを2個装備し、RAID0 / RAID1の構成に対応しています。販売ページに、ユーザーの方が標準装備のSSDとRAID0のCrystalDiksMarkの速度を公開していますが、RAID0の構築も簡単・速度は強烈です。

上記の「UM780 XTX」のRyzen 7 7840HSにおいても十分以上に高速ですが、RAID0の構築にも惹かれます。

 

▼MINISFORUMのミニPCの特徴の一つは、冷却対応・静音性もしっかりと考慮した構成であること。同スペック帯の他社製品では、CPU温度が上昇・サーマルスロットリングが頻繁に機能する製品もありますが、上記の「UM780 XTX」も含めて、私がレビューしたMINISFORUM 製品では そのような現象もなく、静音性にも優れています。

 

▼製品の紹介記事はこちら。

MINISFORUM UM790 Pro / 780 Pro、Ryzen 9 7940HS / 7 7840HS 搭載のミニPC。UM790 Proの予約販売開始
MINISFORUMより、Ryzen 7 7840HSを搭載するミニPC「UM780 Pro」とRyzen 9 7940HSを搭載する「UM790 Pro」がリリースされました。デュアルチャネルで動作のDDR5 5600MHz メモリ、...

 

▼公式サイトの3,000円オフクーポン「BF3000」の利用により、メモリ 32GB / SSD 1TBモデルは 103,580円での販売です。

 

NAB6、NPB5

インテル 第12世代 10コア 16スレッドのCore i7-12650Hを搭載する「NAB6」もセール対象となっています。こちらの記事にて、Core i5-13500Hを搭載する「NPB5」を実機レビューしていますが、おそらくは同じボディを採用し、構成には以下の特徴があります。

  • 天板はワンタッチで開く仕様となり、メモリ・SSDの換装を行いやすい。
  • 高速なPCIe SSDの冷却のため、SSDのヒートシンクにファンを組み込んでいる。

 

▲▼上の画像は「NAB6」の内部の構成、下の写真は実機レビューの「NPB5」の内部の写真です。DDR5 RAM / DDR4 RAMの相違はありますが、同じボディ・同じ内部構成と思われ、ご参考です。

 

▼製品の詳細記事はこちら。

Core i7-12650Hを搭載のMINISFORUM NAB6 ミニPC、公式ストアで販売開始。メモリ 32GB / SSD 512GB版は78千円
先日、速報ベースでお伝えした「MINISFORUM NAB6」が、公式ストアにて正式に発売となりました。CPUに Core i7-12650H、ストレージには PCIe 4.0のM.2 SSDを搭載しています。公式ストアの販売価格は...
MINISFORUM NPB5 実機レビュー、Core i5-13500H / DDR5 メモリ搭載により快適動作。冷却対応にも優れた静音ミニPC
今回レビューの製品は、CPUにインテル 第13世代 Core i5-13500Hを搭載するミニPC「MINISFORUM NPB5」です。DDR5 メモリに PCIe 4.0のSSD、USB4ポートを2個装備と、基本スペックはハイエンド...

 

▼公式サイトの3,000円オフクーポン「BF3000」の利用により、メモリ 32GB / SSD 512GBモデルは 72,980円での販売です。

 

▼クーポンセールではありませんが、引用した「NPB5」もセール対象です。

 

EM680

上の写真は「EM60」をiPhone 12 Pro Maxと並べて撮影したものです。「EM680」の詳細については、以下の記事にて実機レビューしていますが、80 x 80 x 43mmの小さなボディに、8コア16スレッドのAMD Ryzen 7 6800UとLPDDR5 RAM、PCIe 4.0のSSDを搭載し キビキビと動作します。

MINISFORUM EM680 実機レビュー、超小型ながらも AMD Ryzen 7 6800Uによりキビキビと動作、ファン音量も大きくなく 冷却も万全
今回レビューする製品は、80 x 80 x 43mmの極小サイズでありつつも、CPUにAMD Ryzen 7 6800U、LPDDR5 オンボードメモリ、PCIe 4.0 SSDを搭載とパワフルな「MINISFORUM EM680」。さ...

 

▼CPUの冷却は液体金属にファン、PCIe SSD側にも小さなファンを備えています。

 

超小型のPCでは、小さなファンの高回転でのファン音量が気になるところですが、音量は大きくなく、CPU温度もそれほど高くならずに よく冷えています。

メモリはオンボード、SSDの交換は難ありとなりますが、超小型でレスポンスも犠牲にしたくないミニPCをお探しの方には候補となる製品です。

 

▼公式サイトの3,000円オフクーポン「BF3000」の利用により、メモリ 32GB / SSD 512GBモデルは 66,980円での販売です。

 

その他のセール対象製品

上の写真は現在レビュー・発売されたばかりのメカニカルキーボード「MKB i83」ですが、当製品もセール対象となっています。赤軸の軽いキーストロークで、以下の記事でレビュー・国内で人気の「Keychron K3」以上に軽快に高速タイピングできています。

Keychron K3 実機レビュー、想像よりも軽快なタイピング感のメカニカルキーボード

 

その他、以下の製品などもセール対象となっています。

  • UM773 Lite / SE、Ryzen 7 7735HS
  • HN2673、Core i7-12650H
  • NUCG5、Core i5-1240P

 

セール会場はこちら

MINISFORUM、ブラックフライデーセール