GeekbuyingにてAplo Lake/Gemini Lake他のミニPC18製品がセール中(2018/6/17現在)

6周年セールを行っているGeekbuyingですが、他サイトと比べて特にラインナップが豊富なミニPCを、まとめてクーポンを配布しセールを行っています。種類も豊富で、Skylake、Kaby Lake、Apollo Lake、Gemini LakeとCPUの種類毎に、エントリークラスからハイエンドまで出揃っています。これは捨て置けないと一部の製品のご紹介です。

 

Geekbuying ミニPCのセールサイト

Geekbuyingでセール中のミニPC

2製品ほど周辺機器が混ざっていますが、Geekbuying ミニPCのセールサイトにてセール中のミニPCは18製品。全てを紹介できないため、うち一部の紹介です。

ただし、Geekbuyingの倉庫の関係から日本へ出荷できない製品もあり、以下では日本へ出荷可能な製品の一部を紹介しています。

Skylake Core i7-7500U搭載のVORKE V2 Plus

▲クーポンコード「VORKEPC1」の利用で50,712円に。

VORKE V2 Plus、Geekbuyingサイト
icon
プレインストールのOSはUbuntu16.04となりますが、Windows 10も選択可能のようです。

Core i7-7500U、メモリ8GB、SSD 256GB搭載と豪華な仕様です。

Kaby Lake, NVME SSD搭載のVORKE V2 Pro

▲クーポンコード「VORKEPC10」の利用で60,284円に。

VORKE V2 Pro、Geekbuyingサイト
icon

お値段がぐっと上がりますが、それもそのはず、Kaby Lake R i7-8550U / メモリ 8GBに加え、なんと SSDはNVME。一度 NVMEの速さを体感するとSATA接続のSSDがかなり遅く感じます。

なお、プレインストールのOSはUbuntu 16.04となります。

関連記事

第8世代 Core i7,NVME SSD搭載で約530ドルのミニPC VORKE V2 Proの概要を確認してみた
海外通販サイトで多くの製品が販売されているミニPC。コスパの高さからエントリークラスの製品に目が向いてしまうのですが、ハイスペックで魅力的な製品も販売されています。 その一つがGeekbuyingで販売するVORKE V2 P...
Xiaomi Mi Notebook Pro、1週間使用後のまとめレビュー。つい微笑んでしまう快適なレスポンスと操作性
Xiaomiのフラッグシップ機となるXiaomi Mi Notebook Proを、1週間ほどGeekbuying様よりお借りしていましたが、今回は1週間使用したなかでのまとめレビューです。私がお借りしたのは、Core i5、メモリ...

Apollo Lake, 64B SSD搭載のVORKE V1 Plus

▲クーポンコード「VORKEPC11」の利用で17,093円に。

VORKE V1 Plus、Geekbuyingサイト
icon
今回紹介する製品のなかではエントリークラスのVORKE V1 Plus。

エントリークラスと言えども、N3450相当のJ3455に、メモリ4GB、SSD 64GBを搭載し、Webサイト閲覧、オフィスソフトなどのライトユースでは十分なレスポンスです。通常、この価格帯ではeMMCとなるのですが、SSDでこの価格は安いです。

なお、私は当記事をVORKE V1 Plusと同等スペックのミニPC「ACEPC AK1」を利用して編集していますが、サクサクと何の不満もなく編集できています。

関連記事

Apollo Lake、RAM4GBで1万円半ばのミニPC、ACEPC AK1の実機レビュー
先日の記事「Apollo Lake、メモリ4GBで2万円未満のミニPCを海外通販からピックアップ」にも記載していますが、所有するStick PCが非力に感じてきたのに伴い、気になっていたミニPC。そのミニPCのうち、Celeron ...

Gemini Lake, N4100搭載のBeelink S2

▲こちらは何故か、クーポンコード適用なしが安いようです。

Beelink S2、Geekbuyingサイト
icon
最後は、エントリークラスのPCでは今年の主流になるであろうGemini Lake N4100搭載のBeelink S2です。

Gemini Lake搭載のPCは多くは出回っていないために、2018年6月17日時点の実力は未知数ですが、2017年に主流であったApollo Lake N3450を上回る実力であることは間違いなし。

関連記事

Gemini Lake N4100,Win10のミニPC Beelink S IIが199.99ドルでリリース。M.2 SSDにも換装可能
ミニPCを多くリリースするBeelinkから、Gemini Lake N4100搭載のミニPC「Beelink S II」がリリース。メモリ4GB/eMMC 64GB、メモリ8GB/SSD 128GBの2つのバージョンがあります。双方ともWin 10をプレインストールし、メモリ4GB版は199.99ドルと購入しやすい価格です。

まとめ

Geekbuying ミニPCのセールサイトにて開催のセール。SSD、2.5インチHDDの増設ができるなど、日本では人気のStick PCよりも拡張性が高く、そして安価な価格設定です。

エントリークラスのApollo Lake搭載機種でも、ライトユースならメインPCとしてもサクサクと稼働します。実際に私のメインPCは、Apollo Lake搭載のミニPCとノートPC。SSDに換装していますが、会社のCore i5 / i7のHDD搭載機よりもサクサクと稼働します。

この点では、今回紹介のエントリークラスのVORKE V1 Plusクラスでも十分におすすめできます。

ミニPC
kenkenをフォローする
おすすめのWindows 10 ミニPC
Beelink Gemini X45 Premium

・Gemini Lake J4105を搭載。N4100より僅かながらも優位
・メモリ 6GB、ストレージはSSD 128GB
・11cm角の小さなボディに2.5インチHDDも増設可能
・ファンを搭載しながらもファンレスなみに静か
・このスペックで3万円未満

Alfawise T1

・Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、ストレージ 64GB
・SSDを増設、起動ドライブとして使用可。HDDの増設も可能
・ファンレス機のため静かで作業に集中できます
・2万円ちょいの価格でコスパ高い

VORKE V2 Pro
iconicon

・500ドル台半ばの価格となるハイエンド機
・第8世代のCore i7-8550U、メモリ8GB
・256GB NVME SSDの速さは圧巻、SATA接続とは別次元
・プレインストールのOSはUbuntu16.04

Win And I net

コメント