Chuwi MiniBook、スタイラスペン対応の新情報。9月出荷に向けてその他機能の追加も期待

2019年8月11日現在、9月の正式出荷に向けて、Indiegogoサイトで出資を募っているChuwi MiniBookですが、65万ドルのStretch Goal (出資が目標額集まると機能を追加)達成間近となり、アクティブスタイラスペンをサポートすると正式に発表。今回はChuwi MiniBookの直近情報をお伝えします。

スポンサーリンク

Chuwi MiniBookの直近情報

IndiegogoサイトとChuwiから受領したメルマガに基づく情報をランダムに記載します。

 

▼簡便的にIndiegogoサイトに掲載のスペックを引用させていただいたのですが、One Mix 3やGPD Pocketとの比較ではなく、MacBook AirとSurface Goと比較していることが大胆です(MacBook Air / Surface Goともに日本向けの価格ではありません)。

▲▼Chuwi MiniBook 単体でみた場合、私が心惹かれるポイントは以下。

  • ディスプレイの解像度を控えめにしていること、ディスプレイサイズの相違もありますが、One Mix 3と比較すると安価な価格設定
  • 廉価版のGemini Lake N4100搭載機も用意されており、価格をさらに抑えていること。ただし、m3-8100Yとの価格差が100ドルであれば、m3-8100Y版のコスパ度が際立っています。
  • NVME対応 SSDの空きスロットがあること(ただし、N4100版はSATA SSD)。SSDの換装・増設など、これは大きな魅力。

 

▼単純にモバイル端末としてみた場合、タイピングなどの通常のPCとしての利便性はSurface Goが優れています。

Surface Go レビュー、1ヵ月利用の使用感。普段使いではサクサク動作、キーボードも快適で10型では最高の携帯端末
Surface Goを使い始めて1ヵ月。毎日、通勤時に持ち運び、通勤電車内、あるいは昼休みに利用しています。これまで、10インチクラスの端末としては、iPad、Chormebook、他のWindows 10 PCを使ってきましたが、...

 

▼2242サイズのSSD 空きスロットがあることは大きな魅力。背面にある小さな扉から簡単にアクセスできます。

 

▲▼フルサイズのキーであるものの、初代 GPD PocketとOne Mixシリーズと同様に変則的なキー配置であるため、タイピングには多少の煩わしさがあるように思います。

One Mix 2S 実機の外観レビュー。精巧・精緻な造りも、キーボードはサイズ的に難あり
2月5日に注文し出荷督促のうえに2月27日に受領したOne Mix 2Sですが、約5時間使用の後にまさかの起動しない事態に。返品修理となること濃厚ですが、そうなるとおそらくは最短2週間ほどは手元にない状況になるため、起動しないままに...

 

では、上記の基本スペックを踏まえた直近の動向です。

 

▼65万ドルのStretch Goal (出資が目標額集まると機能を追加)の達成が確定的であるため、アクティブスタイラスペンへの対応を追加。ただし、筆圧レベルは1024止まりです。さらに、80万ドルを達成した場合には、14.99ドル相当のスタイラスペンが付属となります。

 

▼こちらは難しいかもしれませんが、出資が100万ドル達成となった場合には、29.99ドル相当のUSB Type-Cハブも付属します。有線LANポートも備わっていますね。

 

▼Core m3-8100Y版向けとなりますが、RAMのアップグレードパックも用意されています。8GBから16GBへの変更が35ドルとは安いです。

 

▼Chuwiの販促動画をみると、外出先での隙間時間などに有効活用できそうですね。CPUもハイスペックなノートPC並みにパワフルなため、ディスプレイに繋げてデスクトップ代替としても利用できます。

まとめ

以下のリンク先記事のとおり、One Mix 3がやや高価であり、さらにOne Mixの新製品はIntel 第10世代 Coreを搭載予定とスペックを追い続けるなか、Chuwi MiniBookの安価な価格設定や機能追加には新鮮さも感じます。9月の正式リリースと、UMPCのなかでは出遅れ感のあるMiniBookですが、Chuwiのユーザー数は中国新興メーカーのなかでもかなり多いため、9月以降のさらなる盛り上がりにも期待します。

 

▼One Mix情報はこちら

One Mixの新製品はIntel 第10世代 Coreを搭載、CPUの概要と新製品に期待すること
なんと、One Mixシリーズで盛り上がりをみせるOne-netbook社より、第10世代のIntel CPU Coreを搭載するOne Mixの新製品をリリース予定です。2019年8月10日時点の同社担当さん情報では「第10世代の...

▼2019年11月3日 追記。MiniBook Core m3-8100Y 日本語キーボード版の実機レビュー記事はこちら

CHUWI MiniBook 実機レビュー。サクサク動作で想像以上に快適なキーボード、Core m3-8100Yのファン音も抑制
2019年11月3日現在、BanggoodやAliExpressなどの通販サイトでも販売開始となった「CHUWI MiniBook」。8インチのYOGAスタイルのディスプレイに、Core m3-8100Y、もしくはGemini La...

▼こちらはMiniBook Gemini Lake版の対抗となるFalcon

GearBest、8型UMPC Falcon Pentium Silver版を約500ドルで販売に。対抗はChuwi MiniBook
GearBestにて、「Pocket Mini Laptop PC」なる8インチのUMPCが販売されており、またしても、GPD PocketをオリジナルとするUMPCのクローンかと思いきや、何度か紹介済のFalconでした。Falc...

 

ChuwiUMPC
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント