mineo SIMの解約手続き、留意事項などを画像で概説。解約画面にたどり着ければ、解約は簡単に可能

Y!mobileからソフトバンクへのMNPにより、データ通信量が毎月50GBとなったため、これまでサブとして使用していたmineo au SIMを解約しました。mineoの解約手続きはマイページのやや深い階層にあるため、留意事項なども含め解約手続きについて記載します。なお、記載の画面や留意事項は2018年11月24日時点の情報に基づくものです。

スポンサーリンク

mineo Aプラン使用の2年間の振り返り

私はmineo Aプラン(au SIM)のシングルタイプ(データ通信のみ、3GB)を、2016年8月から使用していたのですが、簡単に過去2年間を振り返ってみます。

  • 月額料金は税抜 900円と格安
  • 通信速度は、同じau SIMでもUQモバイルと比較すると速くはないのですが、都内での使用では平日昼休み・朝夕のラッシュ時以外にWebサイト閲覧で「遅くて困る」ような状況はありません。
  • 都内 山手線内での平日昼休みの使用は難あり。ほぼ繋がらないような状況でしたが、これはドコモ回線の格安SIMでも同じこと。

 

全般的には、速度があまり出ないことを認識したうえでの使用であったため、これといって大きな不満もなく、iPad mini 3でサブ的に通勤電車内で使用していました。

重ねての記載ですが、解約するにあたって不満・不都合によるものではなく、Y!mobileからソフトバンクにMNPし月間 50GBのデータ通信となったため、mineoを使用する頻度が減ったことによるものです。

mineoの解約手続き

▼以下の2つの画像はmineo マイページの下段にある「解約」へのリンクを画像貼り付けしたものです(2番目の画像は上の一部を拡大)。mineoとしては当然 解約されては困るので、複数の画面を遷移して解約の画面にたどり着くことができます。

▲▼上の赤枠「解約・MNP予約番号発行」以降の階層が深く、画面間を往復することになるのですが、むしろ、以下のユーザーサポートのページから解約画面にアクセスしたほうが早いです。

mineo ユーザーサポート

 

▲▼ユーザーサポートの「解約の方はこちら」から解約手続きへ

 

▼解約のホーム画面はこちら。

▲▼この解約画面にたどり着けば、解約する理由などのアンケートに答えるのみで、煩わしさもなく数ステップで即解約完了のため、画像・概要の説明は割愛します。

解約時の費用、留意事項など

▲▼なお、手続きの過程で確認した留意事項は以下のとおり。

  • 上の画像のとおり、「利用開始月、あるいは利用開始月から12ヵ月以内」にMNPで転出する場合にはmineoに支払う費用として「MNP転出時契約解除料 10,260円(税込)」「MNP転出手数料 2,160円(税込)」が発生します。
  • 逆に言えば、解約時の費用は生じません。
  • 解約手続き=即解約となります。同日からSIMを使用することはできません。
  • 解約通知のメールによると、au SIM・ソフトバンク SIM (Aプラン・Sプラン)は返却不要、ドコモ SIM(Dプラン)は返却要となります。ただし、Dプランの場合も返却せずとも問題ないとは思いますが(自己責任にて)。

まとめ

mineoの解約にあたっては、解約のホーム画面にさえアクセスできれば、煩わしさもなく簡単に解約手続きを行うことができます。ポイントはいかに効率的に解約のホーム画面にアクセスできるかですが、文中に記載のとおりmineo ユーザーサポートからアクセスするのが手っ取り早くとの認識です。

 

コメント