Microsoft Storeからアプリをインストールできない状況も、10台制限のリンク解除で即解決した事例

新規のWindows PCにて、Microsoft Storeからアプリをインストールしようと何度も「入手」ボタンを押下するも、インストールが始まらない状況に遭遇しました。設定などにおかしい箇所はなく不思議に思っていると、「既に上限となる10台のデバイスに Microsoft Store経由でアプリをインストールしており、これ以上は無理」的なメッセージでインストールできない状況でした。

Microsoft Storeのアプリに台数制限があったとは知らず、Microsoftの画面の指示に従い、Microsoft StoreとPCのリンク解除することで、難なく解決です。

スポンサーリンク

デバイス 台数制限のエラーメッセージ

ある程度のエラーメッセージを知っている私としても、記憶の限りは初めて遭遇するメッセージですが、上の画像を文字で起こすと以下となります。

  • アプリまたはゲームをインストールするためにはアカウントからデバイスを削除してください。
  • 既に10台のデバイスに Microsoft Storeからダウンロードしたアプリとゲームがインストールされ、インストールの上限に達しています。このアプリまたはゲームをインストールするには、デバイスを削除してください。

使用していない端末のリンク解除で解決

Microsoft サイトに誘導されるがままに「Microsoft Storeのデバイス管理」に進んでみると、確かに10台ほどリンクされています。

PCのレビューを行っている関係から、また、所有するWindows PCから判断すると、同一アカウントでログインする(ログインした)Windows PCは軽く30台以上はあるはずですが、意外とMicrosoft Storeからインストールした アプリは少なくなっています。確かに、私がインストールするアプリは、ほとんどがWeb サイト経由。Microsoft Store 経由は、ベンチマークアプリ程度です。

 

 

▲リンク先が2018年、2019年など古い端末が多かったため、現在使用していないものを数台、リンク解除としました。これにより、通常どおりに新規端末から Microsoft Store経由でのアプリインストール可能となりました。

 

▼今回の状況とならないために、年に1回程度は以下のサイトで Microsoft Storeにリンクしているデバイスの管理を行う必要がありそうです。あくまで、複数のデバイスを運用している方向けですが。

Microsoft Store デバイスの管理

 

Win 10 設定
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

タイトルとURLをコピーしました