Mi Note 10 Lite、スナドラ 730GとAMOLED パネルはそのままに、リアカメラを64百万画素、価格を抑えて新登場

Xiaomiからリリースされた「Mi Note10 Lite」。名称のとおり、Mi Note 10のLite バージョンの位置づけとなりますが、Mi Note 10のCPUやAMOLED パネルはそのままに、リアのメインカメラが Mi Note 10の108百万画素に対し、64百万画素となっています。このカメラの相違により、RAM 6GB ROM 128GBのMi Note 10 / Liteを比較した場合、約5千円ほどの価格差です。

スポンサーリンク

Xiaomi Mi Note 10 Liteのスペック

6.47インチのAMOLED パネル、CPUのSnapdragon 730G、5260mAhの大容量バッテリー、インスクリーンの指紋認証などは、Mi Note 10と同じ構成です。

CPUSnapdragon 730G、8コア、最大 2.2GHz
GPUAdreno 618
メモリ6GB
ストレージ64GB / 128GB
ディスプレイ6.47インチ、AMOLED パネル、解像度 2340 x 1080、しずく型ノッチ
リアカメラ64百万画素+8百万画素+5百万画素+2百万画素
フロントカメラ16百万画素
WiFi11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
SIMNano SIM x 2
LTE 対応バンドLTE FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26
LTE TDD: B38/B40/B41
バッテリー5260mAh、USB Type-C、30W First Charge
サイズ157.8 x 74.2 x 9.67mm、204g
OSMIUI 11 (Android 10 ベース)
その他 インスクリーン指紋認証

 

私は64百万画素カメラを搭載する Redmi Note 8 Proを利用していますが、室内撮りメインでは64百万画素も使用する状況が少ないため、私個人としてはMi Note 10の108百万画素でなくとも、Liteの64百万画素で十分。

Xiaomi Redmi Note 8 Pro、2ヶ月使用後の再レビュー。iPhone XS Maxと どちらをメインとすべきか 悩ましい選択に
Xiaomi Redmi Note 8 Proを使い始めて2ヶ月あまり。ソフトバンク回線との関係もあり、iPhone XS Maxをメインに、Redmi Note 8 Proをサブとして使用していますが、全般的にはRedmi Not...

 

基本スペックで気になるが、コスパに優れ、Snapdragon 720Gを搭載するRedmi Note 9S / 9Proとのベンチマークの相違。私が時々参照するサイトの記事「Snapdragon 720Gのベンチマークスコアが判明。VS. Snapdragon 730G、Snapdragon 730、Snapdragon 712、Helio G90T」から、AnTuTu ベンチマーク v8のスコアを引用すると以下となっています。

  • Snapdragon 730Gは、約281千
  • Snapdragon 720Gは、約275千
  • Snapdragon 720は、約254千
  • Helio G90Tは、約290千

Snapdragon 720以外は大きな差ではなく、体感的にはSnapdragon 730G、Snapdragon 720G、Helio G90Tは同程度でしょう。私がサブ運用している、Helio G90Tの使用感では、アプリの起動や画像編集など、iPhone XS Maxよりも速いと感じる状況が多々あります。このため、この3つのCPUなら普段使いであれば十分にサクサクに感じるでしょう。

Xiaomi Redmi Note 8 Pro、実機ベンチマークと体感レスポンス。アプリ起動は iPhone XS Maxより速く快適に動作
Xiaomi Redmi Note 8 Proの実機レビュー、ベンチマークスコアと体感レスポンス編。動作は像以上に快適で、簡易的に10種類のアプリの起動をiPhone XS Maxと比較したところ、概ね Note 8 Proが速い結果に

 

Snapdragon 720Gが730Gと大きく変わらないとすると、際立つのが以下のRedmi Note 9 シリーズのコスパの高さ。AMOLED パネル、インスクリーンの指紋認証ではありませんが、やはり、Redmi Note 9 シリーズは侮れず。

Xiaomi Redmi Note 9 Pro / 9S / 9、 3製品のスペックと価格比較
Xiaomiのスマホのなかでも特にコスパの高い Redmi Note。Xiaomi Redmi Note 9Sの先行販売から、Note 9 Pro / 9と3製品揃ったところで、スペックと価格の比較です。9 Pro / 9SはSna...

Xiaomi Mi Note 10 Liteの外観と機能

Mi Note 10のイメージカラー的なグリーンの設定はなく、ブラック・ホワイト・パープルの3色展開です。また、上下のイメージ画像ではわかりにくいのですが、ディスプレイのエッジは3D カーブしており、この恩恵もあってか、画面占有率は91.4%と高くなっています。

 

▼同じく Snapdragon 730Gを搭載する Redmi Note 9 Pro / 9Sとの比較では、インスクリーンの指紋認証を搭載することも、Mi Note 10の特徴。

▲エッジの部分が3Dカーブしているのがわかります・

 

▲リアの4カメラの構成は、64百万画素+8百万画素+5百万画素+2百万画素。画素数のみでは判断できませんが、手元にあるRedmi Note 8 Proは64百万画素+8百万画素+2百万画素+2百万画素。8 Proでは、やや暗めの描写なのですが、Mi Note 10 Liteの明るさが気になるところです。

 

▼Mi Note 10の特徴の一つは、バッテリー容量が5260mAhと、Xiaomiのスマホとしては大容量なこと。

まとめ

Mi Note 10の108百万画素のカメラを64百万画素に落としたMi Note 10 Lite。カメラ以外の基本スペックは変わらず、また、カメラ周りのデザインもほぼ同じため、AMOLED パネル、インスクリーンの指紋認証付きのXiaomiのスマホをより安くとの場合には、購入候補となる製品です。

 

▼ROM 64GB版は、クーポン「BGN10L6」の利用により 349ドル、6/10まで。ROM 128GB版は、クーポン「BGN10L8」の利用により 379ドル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite, 6GB 64GB

Xiaomi Mi Note 10 Lite, 6GB 128GB

 

▼GearBestにおいても同価格の349ドルで販売中。フリーギフトとして、Xiaomi Mi Band 4が付いてきます。ただし、送料はBanggoodの5.21ドルに対して、GearBestは17ドル。Mi Band 4が約30ドルであり、送料を考慮してもGearBestが約18ドル安くなります。

Xiaomi Mi Note 10 Lite, 6GB 64GB

 

コメント

Banggood サマープライムセール

Banggoodでは 7/3よりサマープライムセールを開催中。7/9までは予告期間、 7/9-7/19までが予熱期間、7/21 午後5時から7/24 午後5時までが正式期間となります。

サマーブランドセール会場

▼関連記事はこちら
約9万円のOneGx1、Teclast F5とBMAX Y11が久々のセールに。Banggoodの最新クーポン情報
タイトルとURLをコピーしました