MacBook Pro 17 Mid 2010に メモリ 16GBを挿入してみた。起動直後は認識するも、最大搭載量以上ではエラー頻発で使用できず

MacBook Pro 17インチ Mid 2010のメモリ 最大容量は8GBですが、無謀ながらも 手元にある 16GBのメモリ を挿入してみました。

しかも、本来ならDDR3 1067MHzですが、DDR3 1333MHz(下位互換となりますが)のメモリです。結果として、普通に起動し、「このMacについて」では16GBを認識しているものの、短時間操作したところでエラー(カーネルパニック、他)です。最大容量以上のメモリの搭載事例のために当然の結果とも思いますが、参考情報として記載します。

スポンサーリンク

試してみたメモリ

エラーとなったため、製品の画像は掲載しませんが、以下の記事で掲載の iMac 27インチ Mid 2010のメモリ 32GB化のために購入したメモリです。

ビープ音 3回のiMac、メモリエラー / 片側スロットを認識しない要因。ロジックボード取付時の微妙なズレで、しっかり挿入できず?
iMac 27インチ Mid 2010のCPUをCore i3-550から Core i7-870に換装したことに伴い、Apple 非公式ながらも メモリ 32GBまでの増設に対応しています。ところが、8GB x 4個のメモリを取り...

 

iMacのCPU換装に伴い、本来は32GB(8GB x 4)を搭載できるのですが、CPU換装・ロジックボード脱着後に片側の2スロットに挿入のメモリを認識しなくなりました。これにより、現在は 16GB、8GB x 2が余っているために、MacBook Pro 17インチ Mid 2010に試しに挿入してみました。

16GBを一時認識するも、短時間でエラー

下の画像は、MacBook Pro 17インチ Mid 2010に、現在搭載のメモリ 4GB x 2の8GB。公式サイトにも掲載の最大容量であり、安定動作しています。

 

ちなみに、Macのメモリ 最大搭載量や仕様の確認は、以下の記事で掲載の「Mactracker」が便利です。MacにiPhone / iPad、Apple TVやOSに至るまで、終売となった製品まで含めて 仕様が網羅されています。

Mactracker、歴代 MacやiPhone、Apple製品の詳細スペックの確認におすすめアプリ
中古のMacをWebで物色することが好きな私ですが、その際に重宝しているアプリが、MacやiPhone、その他のApple 旧製品の詳細スペックを確認できる「Mactracker」。iMacなら1998年に販売の製品からM1まで、i...

 

▼こちらは8GB x 2の16GB。16GBは搭載できないのですが、何度か起動を繰り返したところ、普通に起動し、以下の画面までは問題ありません。

▲概要においても、しっかりと16GBと認識。ただし、(画面の写真は撮り忘れましたが)以下のエラーが生じ、やはり メモリ 最大搭載量以上の取付は無理でした。数回、起動を繰り返してみましたが、いづれも起動・メモリ 16GBの画面表示まではいくものの、以下の現象のエラー頻発です。

  • 数分間 操作していると、いきなり電源が落ち ブラックアウト
  • エラーの文言は失念しましたが、おそらく カーネルパニックと思えるエラーメッセージ

 

コメント

楽天市場 人気製品

タイトルとURLをコピーしました