Macのストレージのパーティションを削除・結合する手順を画像で概説

Macで作成したパーティションを削除し、他のパーティションと結合する手順について記載します。Boot CampでのWindows 領域の削除は Boot Campから対応することができますが、先にパーティションのWindows 領域を消去した場合などに有効です。

削除・結合元のパーティションには、OS・データがない(消去済)、あるいはバックアップ済であることを前提としていますので、留意ください。記事の事例では、データのないパーティションを削除し、OS・データのあるパーティションと結合しています。
スポンサーリンク

Macのパーティションを削除・結合する手順

 

▼「Launchpad」から画像右下の「ディスクユーティリィ」を開きます。

 

▼今回の私の事例では、左上のSSDがターゲットです。上のメニューから「パーティション作成」を選択します。以降の項目の一部も紛らわしいのですが、パーティション削除・結合する場合も「作成」です。

 

▼今回削除したいパーティションの事例は白い領域であり、青のパーティションと結合する事例です。

繰り返しですが、白い領域の削除・結合元の領域には、OS・データがない、あるいはあるいはバックアップ済であることを前提としています。操作中に注意喚起のメッセージがあると思いますが、OS・データ保存の領域に影響を与えないよう注意ください。

 

▲▼上の画像の削除したい白い領域を押下すると、以下の画像のとおり青くなると同時に、赤丸の「ー」が操作可能となりますので、「ー」を押下します。

 

▼上の画像の「ー」の押下により、「円の全域がブルー=結合領域」となりました。なお、斜線の部分はOSやデータなどの使用領域です。結合した場合にも、OSやデータが削除されることはないのですが、心配な方はバックアップをとっておきましょう。

なお、一部の領域をパーティションとして残す場合は、領域を変更します。これでOKな場合、右下の「適用」を押下します。

 

▼画像上の「操作が完了しました」のメッセージが表示されると、パーティションの削除・結合は完了です(「完了」を押下します)。その下の水色のバーにおいても、結合されていることがわかります。

なお、今回はデータのないパーティションを削除し、OS・データの保存領域に結合しています。Macを何度も再起動してみて、OSと保存しているデータに影響はないことは確認済です。

 

コメント

楽天市場 人気製品

タイトルとURLをコピーしました