MacにLibreOffcieをインストールし、Windows版とのデザイン・レスポンスを比較してみた

私はWindowsにて、ExcelあるいはWordの代替としてフリーのオフィスソフト「LibreOffcie」を常用しています。仕事のExcelファイルを自宅で作業する際には、レイアウトなどが崩れることもあるものの、ちょっとした表の作成やデータベース作成なら十分に使用できます。

そこで本日、このLibreOfficeをMacにインストールしてみましたので、Windows版との相違について記載します。一言で表すと、Windows版よりもレイアウトは洗練されたものであり、また動作もやや軽いものになっています。

スポンサーリンク

MacにLibreOfficeをインストール

私がLibreOffcieをインストールしたMacはMacBook Air 11 Mid 2011です。

 

▼まずはこちらの海外サイトにアクセスし、必要ファイルをダウンロード

LibreOffice ダウンロード

 

▲▼「DOWNLOAD」とある右側の本体以外に、左の日本語パックもダウンロードする必要があります。私は日本語パックのダウンロードを忘れていたのですが、LibreOfficeのインストール後に日本語パックを展開すると日本語化できます。

 

▲▼ダウンロードしたファイルを展開し、しばらくすると以下の画面となりますので、右側のフォルダのアイコンをFinnderにドラッグし数分待つとインストールは完了

Windows版との相違

Mac版・Windows版に機能の相違はないのですが、そのデザインと操作時のレスポンスはやや異なります。全般的にMac版がより洗練されたものであり、またレスポンスも軽い感覚です。

デザイン

▼以下はExcelに相当するツールバーの比較です。

上の2つはMac版、下の2つはWindows版。LibreOfficeのバージョンは同じなのですが、背景色も含め、明らかにMac版が見栄えよくなっています。Windows版はアイコンが完全にぼやけていますね。

なお、LobireOfficeのバージョンは、Macは6.1.1、Windowsは6.1.3での比較です。

レスポンス

私はMBAにて、Boot CampによるWindows 10でも運用しているのですが、なぜかMBAのWindowsではlibreOfficeがインストールエラーとなり起動しません。アンインストール後の再インストールでも同じ状況です。

このため、レスポンスにおいてはMac・Windowsではスペックの異なるPCでの比較となります。

 

▼Boot Campにより運用しているWindows 10の記事です。

Windows 10、7年前のCore i5 2コアでのベンチマークと使用感
7年前のMacBook Air 11 Mid 2011にて、Boot CampによるWindows 10を使用しているのですが、第2世代のCore i5 2コア 4スレッドのパソコンでのWindows 10の使用感はいかがなものか。...

 

▼メモリ消費量の比較。

軽めのファイルを一つ開いた状況での比較では、Macのメモリ消費量が125.6MBなのに対して、Windowsは294MBと倍以上の消費量となっています。Macのメモリ管理がより優れているかもしれないことも含め、Macのメモリ消費量がより少ないのは確実のようです。

 

Mac版・Windows版のLibreOfficeの相違をベンチマークなどの指標で推し量ることはできないのですが、体感的なレスポンスの相違は以下の感覚です。

  • 表作成、網掛け、ピボットテーブルなどの各機能のレスポンスはほぼ同じだが、Macが軽いような感覚もあり。
  • LibreOfficeを最大化していない場合の画面内の移動においては、Windowsの場合、たとえ第8世代のCore i7を使用してもカクカクしたぎこちない動きなのに対し、Macは第2世代のCore i5でも比較的スムーズ。
  • Windows・MacともにSSDからの起動ですが、LibreOffcieの起動はMacが2・3秒ほど速い。

 

まとめ

Mac版・Windows版のLibreOfficeの相違のポイントは以下の2つ。

  • ツールバーのデザインはMac版が洗練されている。
  • 各機能のレスポンスは大差ないのですが、LibreOfficeの起動、画面全体の移動などはMac版のレスポンスが優れる。

LibreOfficeはMicrosoft Officeに比べるとその動作は遅いのですが、Mac版に関してはWindows版よりもサクサクと動作する場面もあり、またデザイン的にもよいため、迷わずインストールでよいとの認識です。

 

コメント