Macで地震速報を音声通知の「地震ウォッチャー」アプリ、インストール・初期設定と通知事例

Mac 用に、地震速報を音声と画面で知らせてくれる常駐型アプリ「地震ウォッチャー」がリリースされていますので、導入方法と地震速報のお知らせ事例について記載します。Twitterで発信の日本気象協会「tenki.jp」による 最新の地震速報ツイートと連動されるしくみとなり、ご自身のTwitter アカウントと連携する必要がありますが、タイムリーな音声・画面通知、シンプルな構成の便利なアプリです。

スポンサーリンク

地震ウォッチャーのインストール、Twitterとの連携

私は M1 MacBook Airにインストールしましたが、M1 Mac / Intel Macの双方で動作します。

 

▼App Store 経由でインストールを行います。公共性の高いアプリでもあり、完全無料です。

地震ウオッチャー カテゴリ: 天気 現在の価格: 無料

 

▼インストール方法は通常のアプリと同様のため、詳細は割愛しますが、地震 ウォッチャーがインストールされました。

 

▼初回起動時には、日本気象協会「tenki.jp」による 最新の地震速報ツイートと、ご自身のTwitter アカウントとの連携設定が必要です。下部の「アプリ連携を開始する」を押下します。

 

▼「連携アプリを認証」を押下します。

 

▼「地震ウォッチャーを開く」を押下します。

 

▼短時間で認証手続きが完了しますので、「了解」を押下します。

 

▼インスール後はメニューバーに常駐します。

地震ウォッチャーの初期設定

特に初期設定を変更することなく使用できますが、参考までに一部の初期設定項目を記載します。

 

▼メニューバーのアイコンを右クリックし、「環境設定」を押下します。

 

▼ログイン時に自動起動する場合には、「一般」のタブの「ログイン時に起動する」を有効にします(初期設定では無効になっています)。

 

▼アプリのアイコンのほか、最大震度を示すアイコンなどに変更可能です。

 

▼初期設定では「声で知らせる」となっていますが、サウンド・通知サービスに変更することができます。

地震情報の表示事例

Twitterと連携していますので、タイムリーな音声案内のほか、画面で地震速報・詳細情報を確認することができます。

 

▲▼上の青い部分を押下すると、以下の地震情報サイトに遷移し、詳細を確認することができます。

日本気象協会、tenki.jp 地震情報

 

▼また、上の「地震発生の履歴」を押下すると、以下の直近20件の履歴画面となり、青に白文字の震度表示のほか、地域・マグニチュード・津波などの概要を確認することができます。

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました