M1 MacBook Airに対応、HDMI 出力、本体への給電も可能なUSBハブのレビュー

M1 MacBook Airを購入し困ってしまうのが、USB Type-Cのみを装備し、通常のUSBポートとHDMIポートがないこと。ポート類を多数備えるUSB ハブを利用すればよいのですが、相性の課題もあり、手元にあるUSB Type-CのハブのHDMIポートが機能せず。

そこで購入したのが、2021年2月18日時点、Amazonの「変換コネクタ」のカテゴリーでベストセラー1位になっている「Tuwejia」の製品。HDMIポートを即認識し、ハブのUSB Type-Cポートでの充電も可能です。

スポンサーリンク

購入した製品

購入した製品は以下の「Tuwejia」ブランドのもの。ポート類は、USB Type-C(充電可能)、USB 3.0 x 2、HDMIの4種類と少ないのですが、AmazonのレビューコメントでM1 MacBook Airでの使用例があったこと、そして安価なことが、購入を決めた理由。

 

▼ちなみに、以前 Surface Go用に購入した、以下のハブのHDMIポートは M1 Macで動作せず。USB Type-CからのPC モニターへの出力と充電は可能です。

Surface GoでHDMI外部出力、本体への給電も可能なUSBハブのレビュー
Surface Goの周辺機器として、最初に購入を検討したのがUSB Type-Cのハブ。しかも、「外部ディスプレイ接続用のHDMIポートが付き、さらには給電もできるものを」と探していたのですが、Amazonにて7in1のハブを約3...

外観

HDMI ポート付きのハブとしては安価な製品ですが、収納ポーチが付属、アルミ製ボディと充実しています。

 

▼簡易包装ではなく、しっかりとした外箱。

 

▼製品紹介をじっくり読み込んでいないのですが(記載がない?)、想定外だったのが、立派な収納ポーチが付属していること。

 

▼素材感がわかるように拡大。この価格帯の製品としては、程よく厚手で高品質なものです。

 

▼付属品は、ユーザーマニュアルに保証書。

 

▼アルミ製ボディに控えめなロゴがよい感じ。他のハブでは、接続すると内部がブルーなどに点灯する製品も多いのですが、本製品は点灯しません。ぱっと見で通電の確認はできませんが、私としては点灯しない仕様が好み。

 

▼よくもわるくもケーブルが硬く、取り回ししにくいことが、些細なマイナスポイント。

 

▼HDMIポート部分を拡大。グレイの部分はアルミ製ですが、ブラックの部分はおそらく樹脂製。ぱっと見では、ブラックの部分もアルミ製に見えますが、触ってみるとアルミのようなひんやり感がなく、画像を拡大してみると樹脂の質感です。

 

▼写真では実機よりも明るく写っていますが、スペースグレイのM1 MacBook Airとの色合いの比較。ハブはMacよりも少し濃いのですが、大きな違和感はありません。

 

▼ハブのUSBポートで充電する場合、M1 MacBook Airのディスプレイ側のポートでは充電できず、他方のポートを利用する必要があります。

使用感

私が本製品を利用する目的は、HDMI ポートからの映像出力とハブ経由での充電。上述のとおり、M1 Macの充電てきるポートは片側のみですが、HDMIポートは即認識し、私の目的はクリアです。

その他、充電しつつの USBメモリ、2.5インチ HDD、DVDドライブを使用しましたが、いづれも問題なく動作しています。ハブが熱くなるような現象も、現在のところはありません。

 

▼写真は撮影していませんが、HDMIポート経由でのPCモニターやTVへの出力も問題なくできています。セカンドスクリーン、クラムシェルモードでの使用にも課題はありません。

 

▼ハブのUSB Type-Cポートからの充電は、純正のACアダプターと同じく 30Wで充電できています。

 

▼購入したのは こちらのUSB ハブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました