Lomicall タブレットスタンド レビュー、厚めのアルミ製スタンドでしっかり固定、質感も上々

家族が購入した「Lomicall」のタブレットスタンド。厚いアルミのしっかりしたスタンドに、可動部も程よい硬さで、質感高く仕上がっています。私が使用している製品ではないために、使用感などの詳細レビューではありませんが、撮影した写真にも基づき 簡易的にレビューします。

スポンサーリンク

レビューする製品

レビューするのは以下の製品。4インチから13インチのタブレットに対応とあります。13インチとの記載があること、スタンド・可動部がしっかりしており ホルダーに厚みがあることから、厚みが合えば13インチクラスのモバイルモニターも使用可能のように思います(手元にマッチする製品がないために、13インチクラスは試さず)。

 

▼角度は最大 270°まで調節可能。折りたたみ式ではないため、携帯には適していません。

写真に基づく簡易レビュー

長期運用のコメントではなく、製品を所有する家族から短時間借りての写真撮影に基づく 簡易的なコメント・レビューです。

 

▼私と同じく M1 MacBook Airをメイン利用している家族(息子)が購入した製品ですが、最近 Macにマッチングする製品を好んで購入しており、本製品もその一環のようです。

 

▼ケーブルを通す楕円のクロームの輝き、ロゴのデザインともに、かなり質感の高い製品です。

 

▼周辺機器やガジェットのなかには、「ロゴさえなければ」と思う製品も散見されますが、Lomicallのロゴは デザイン・控えめな大きさともに好感。

 

 

▼写真ではわかりにくいですが、上部とホルダーの4箇所にゴムの保護材が貼られています。薄いものですが、本体の色とマッチしています。

 

▼タブレットをホールドする部分は、製品紹介によると 幅 18mm(アルミの厚みを含む)。ホールドできるためにわるくはないのですが、もう少し狭くてもよいのでは と思います。

▲全体的に厚いアルミを使用していることがわかります。折りたたみ式ではないため、携帯するのに適した製品ではありません。

 

▼スタンド裏面とゴムの保護材。こちらも薄いゴムです。

 

▼iPad mini 3を載せた様子。ホールド部分が幅広なことはよいとして、前の部分が微妙に液晶面に被さっています。最近ではベゼル幅が狭いタブレットも多いため、もう少し前の部分が狭いとよかった。

 

▼こちらは iPad 2017モデルを載せた様子。ベゼル部分への被りはギリギリです。

 

▼iPad 2017モデルの背面より。色合いが多少異なりますが、違和感はありません。

 

▲▼左は私が15.6インチのモバイルモニターで使用することの多い タブレットスタンド。スマホ 2台・タブレット用のスタンドですが、モバイルモニターに流用しています。

2製品を並べてみると、アルミ板の厚み、ホールド部分の幅がかなり異なっていますが、いづれもしっかりと タブレットなどを搭載することができます。

15.6型ポータブルモニターにぴったりマッチのモニタースタンド、aceyoon タブレット向けを流用してみた
持ち運びに便利で視認性のよい 15.6インチクラスのモバイルモニターですが、付属のスタンドでは高さを調整できないことに不便さを感じています。VESAに未対応でもあり、代替となるスタンドを探していたのですが、今回購入した「aceyoo...

コメント

タイトルとURLをコピーしました