LIFEBOOK U937/U938の液晶やキーボードなど、Webで探した交換用パーツ

先日、ヤフオクにてジャンクと明記された「LIFEBOOK U937/R」を購入したのですが(商品を受領してみると、ジャンクではなかった)、液晶などの不具合に備えて、LIFEBOOK U938 あるいはU937の交換用パーツの販売を確認していましたので、私の備忘録も兼ねてその一部を記載します。なお、記載のパーツは 純正品ではなく互換品もあるため、自己責任での検討・購入となります。

AC アダプター

上の写真は PD給電可能なUSB Type-Cポートのない「U937/R」に、トリガーケーブル(アダプター)を利用して USB Type-C PD アダプター経由で充電・給電の組み合わせです。こちらは自己責任の対応となりますが、国内通販では純正のアウトレットのACアダプターを販売しています。

 

USB PDに非対応のLIFEBOOKを PDトリガーケーブル経由で充電してみた。一般的には取扱注意
先日、中古で購入の「富士通 LIFEBOOK U937/R」ですが、法人用はUSB Type-C ポートがなく、充電は専用端子となります。ACアダプターは他の製品のものを流用していますが、USB Type-Cから充電できないとなると...

上記のトリガーケーブルの記事に同じことを掲載していますが、「U938」「U937」のACアダプターは以下となります。

  • ACアダプターの型番検索は、こちらのエレコムサイト(リンク先はUシリーズの事例)がわかりやすい。
  • 上記のエレコムサイトによると「U938」「U937」のACアダプターの型番は「FMV-AC326」が該当。
  • 「FMV-AC326」にも対応する、以下の純正アウトレットが安いです。ただし、AmazonとAmazon以外では倍近くの価格差があります。

バックライト搭載キーボード

LIFEBOOK U938 / U937の場合、通常はバックライトなしのキーボードとなりますが、Amazonではバックライト付きのキーボードも販売されています。先日(2022年6月25日)まではブラック版の在庫もあったのですが、現在はホワイトとレッドのみになっています。

なお、製品の価格から純正品ではなく互換品の可能性が高いのですが、世界展開していない(?)LIFEBOOKで互換性を販売しても採算とれないと思われ、真偽のほどは不明です。ちなみに、AliEpxressでは英語キーボードも販売されています(国内販売のU938 / U937にはマッチせず)。

 

▼こちらは割高ですが、バックライトなしのキーボード。この価格帯となると、ジャンクなU938 / U937からキーボードを移植した方が安上がりです。

バッテリー

以下のとおり バッテリーも販売されていますが(AliExpressでは見つからず)、割高であり、互換品としての品質も確認できないため、参考情報としての掲載です。バッテリーについては、完全に枯渇してない限りは、AC接続を前提に使用する、あるいはジャンクな中古から移植するのが正解かと思います。

なお、上の写真は私の「U937/R」ですが、バッテリーの型番は「FRB0339S」とあります。型番としては、「FRB0339S」近辺のものが該当するようです。

液晶

私のU937/R 実機の液晶の型番を確認すると、以下のとおり(フリーソフト「HWiNFO」から抽出)、モデルは「SHP1483」、型番は「LQ133M1JW28」とあります。

 

▼型番「LQ133M1JW28」での検索事例。AliExpressでは複数のショップから 100ドル前後で販売されています。円安もあり、円貨換算では Amazonより 2割安ほどの価格です。

M.2 SSD

メモリは相性もあるかと思われ記載を割愛しますが、M.2 SSDについて記載します。U938 / U937でより大容量のSSDに交換する場合、より高速なPCIe SSDがおすすめです。上の写真は SATA SSDをPCIe SSDに換装した写真ですが、Widnowsの起動や終了、大容量ソフトのインストールで速くなっていることを体感できます。

 

▲▼事例として「Crucial」のSSDを掲載しています。CrucialやWD、SanDiskなどの大手ブランドの場合、公式サイトからOSクローンソフトをダウンロードし使用できます(既存のSSDから OSや個人設定などをクローンして使用)。

Crucial SSDのOSクローンに無料配布の「Acronis True Image for Crucial」を試してみた。クローン手順を画像で概説
Windows 10のOSクローンに、以前は無料版で使用できていた「EaseUS Todo Backup Free」などが対応しなくなり久しいのですが、Transcend、SanDisk、Western Digital、Crucia...

 

▼U937/Rのメモリ増設、SSDの換装の詳細はこちらの記事を参照

LIFEBOOK U937/Rのメモリを12GBに増設、SATA SSDをPCIe SSDに換装してみた
ヤフオクで 富士通 LIFEBOOK U937/R Core i5-7300U版のジャンク品(メモリ 4GB / SSD 128GB)が 13,500円で販売されており、18,800円のU938/S Core i5-8250版と迷っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました