Lenovo XiaoXin Pad ProにTeclast M40、Banggoodのクーポン情報(5/14まで)

Lenovo XiaoXin Pad ProにXiaoXin Padの通常版、Teclast M40と、国内外で人気のAndroid タブレットが、Banggoodのクーポンセール対象となっていますので、セール情報を記載します。

なお、Lenovo XiaoXin Pad Proと XiaoXin Pad 通常版は、キーボードは別売りのため 留意ください。

スポンサーリンク

Lenovo XiaoXin Pad Pro、通常版

タイトル下と見出し下の画像はいづれも、XiaoXin Pad Pro版ですが、Pro版と通常版では以下の相違があります。また、Banggoodの製品情報では通常版のモデル名が曖昧ですが、通常版=Lenovo Tab P11 (別名 Xiaoxin Pad 11)との前提(間違いないはず)で記載しています。

  • Pro版が11.5インチの2.5K 解像度に対し、通常版は11インチの2K 解像度。
  • Pro版は有機ELパネルを搭載。
  • Pro版のCPUがスナドラ 730Gに対し、通常版はスナドラ 662。AnTuTu ベンチマーク v8のスコアは、約28万 vs 約17万。
  • 双方ともに4スピーカーですが、Pro版はJBLのスピーカーを搭載。
  • カメラの画素数、認証の有無(Pro版は指紋認証+顔認証)も異なります。

 

以下のとおり、Pro版と通常版の価格差は 127ドル。二者択一の場合には難しい選択です。普段使いでは、スナドラ 662でも十分ですが、快適さを求めるなら 上位のPro版。

 

▼Pro版は クーポン「BGJP7XXP」の利用により 20ドルオフの 399.99ドル

Lenovo XiaoXin Pad Pro

 

▼通常版=Xiaoxin Pad 11は クーポン「BGJP7LS」の利用により 272.99ドル

Xiaoxin Pad 11

 

▼製品の詳細情報はこちら

Lenovo XiaoXin Pad Pro、スナドラ 730G、11.5型有機EL搭載 Android タブレットのスペック、セール価格情報
Lenovoからリリースされた、11.5インチのAndroid タブレット「XiaoXin Pad Pro」。Snapdragon 730Gに、メモリ 6GB、ストレージ 128GB、JBLの4スピーカーを装備と基本スペックが高いう...
Lenovo Tab P11、スナドラ 662を搭載する11型タブレット。キーボードセットで上位版より約2万円安くコスパ高
5月1日時点、国内のLenovo オンラインストアには掲載されていませんが(公式の製品情報はこちら)、11インチのAndroid タブレット「Lenovo Tab P11 (別名 Xiaoxin Pad 11)」が魅力的に感じます。...

Teclast M40

CPUに コスパに優れた「UNISOC T618 (8コア)」を搭載する、10.1インチの「Teclast M40」。100ドル台半ばの価格にして、AnTuTuベンチマーク v8のスコアは約20万と、コスパ度は抜群です。

安価な価格設定でも、メモリ 6GBにストレージは128GB、対応バンドは少ないものの LTEにも対応しています。また、Teclastらしく 背面は金属製であることも、国内外で人気のポイントです。

 

▼クーポン「BGJP7M40」の利用により 151.99ドル。おそらくは安値更新です。

Teclast M40

 

▼Amazonと比較すると、かなりの価格差があります。

 

▼製品の詳細情報はこちら

Teclast M40、100ドル台半ばでAnTuTuスコア約20万の10型タブレットがリリース
Teclastよりリリースされた、10.1インチのAndroidタブレット「Teclast M40」。コスパに優れたCPU「UNISOC T618 (8コア)」を搭載しています。このT618は、2020年10月20日時点では他の搭載...

コメント

タイトルとURLをコピーしました