Surface風の11.6型 Gemeni Lake機 KNote 5が299.99ドルに。EZBook X1とのスペック比較も

先日紹介のAlldocube KNote 5 。Gemini Lake N4100を搭載する、11.6インチの2 in 1 ですが、2018年6月5日には309.99ドルだったものが、6月20日現在では299.99ドルにてセール中です。

同じくN4100を搭載する11.6インチの端末では、Jumper EZBook X1が出荷待ちとなっていますが(Geekbuyingサイトより)、X1とのスペック比較も交えあらためてKNote 5の概要を確認してみました。

 

関連記事

Alldocube KNote 5, Gemini Lake キーボード付の11.6型 2 in 1が309.99ドルで販売中

KNote 5の概要

Alldocube KNote 5はGearbestサイトより、Jumper EZBook X1はGeekbuyingサイトより抽出したスペックです。

2018年6月20日時点の価格は、既に出荷を開始しているKNote 5がキーボード付で299.99ドル(セール価格)であるのに対し、出荷待ちのEZBook X1は、ディスプレイの360度回転機構の付加価値はあるものの、539.99ドルと高値になっています。

 

では双方の相違も加えながらコメントです。

  • CPUのGemini N4100、メモリ4GBの構成は同じ。Gemini Lakeのエントリー構成ではメモリ4GB が標準化しつつあります。
  • 大きな違いはデフォルトのストレージ。EZBook X1 はM.2 SSDスロットを備えているのですが、デフォルトでは64GBのeMMC。一方のKNote 5は、SSDに換装できるとの情報はないのですが、M.2 SSD 128GBを搭載しています。
  • 重量については、KNote 5のGearbest情報では誤植と思われ重量のため未確認としています。
  • 11.6インチで1kg未満のEZBook X1の軽さは魅力的
  • KNoteの背面はアルミ製、EZBook X1は全面アルミ製です。

 

関連記事

Jumper EZBook X1、Gemini Lake N4100搭載の11.6型 回転機構付タッチスクリーン IPSパネルなど、魅力満載の端末が出荷間近に(2018年5月13日現在)
先日の記事にて、Gemini Lake N4100搭載のJumper EZBook X4の概要をお伝えしましたが、同様に気になるのが、同じくN4100搭載のJumeper EZBook X1です。X4が14インチのTNパネル搭載なの...

 

こうしてみると、やはりEZBook X1の539.99ドルの価格は割高感があり、また、2018年6月20日時点では以下の点が気がかりです。

  • Geekbuyingサイト以外では情報が見つからず。
  • 出荷待ち(Arrival Notice)の期間が長く、進捗情報がない。

 

ところで、KNote 5に限らず、他の中国メーカーのエントリークラスのPCも同様ですが、気になるのがキーボードの使い勝手。

▲▼Gearbestを参照するとキーボード単体の価格は46.59ドル(この価格のキーボードが付いて299.99ドルはコスパ度高しですが)。

以下はGearbestサイトより拝借した画像となりますが、キー配列にクセはなく、そのシックな色調もあり質感高めと見受けられます。

また、上の画像では「free angle、full-size keyboard、key travel(キーストローク)1.4mm」との記載があり、説明をそのまま鵜呑みにすると使い勝手はよさそうです。

 

▲▼こちらはJumper EZPad 6 Plusですが、このキーボードの近い質感・打鍵感と推測します。

11.6型 Celeron N3450搭載の2 in 1、Jumper EZPad 6 Plusの実機レビュー。10型よりもほどよい操作感
私はChuwi Hi10 Proを所有しているのですが、Hi10 Proを購入する際に比較検討したのがJumper EZPad 6シリーズ。なかでも魅力を感じたのが、Celeron N3450、メモリ6GBを搭載するEZpad 6 ...

 

▼動画がリリースされていたので追加です。質感もよい感じ。ますます欲しくなってしまいます。

まとめ

Gemini Lake N4100搭載のSurface風タブレットがキーボード付で299.99ドル。例えば、同種の製品では、Apollo Lake N3450搭載のChuwi SurBook Miniがキーボードなしの本体のみで281.99ドル(10.8インチ、64GB eMMC)があります。

SurBook Miniとの対比では、Gemini Lake、SSD搭載のKNote 5のコスパは間違いなく高いと言えるでしょう。

 

Gearbestサイトの販売情報

Win 10 製品情報
kenkenをフォローする
コスパの高いノートPC
Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・価格は300ドル前後。セール時には280ドルほどになることも
・ディスプレイはTNパネルであるのが惜しい

Chuwi Lapbook Air

・2017年度に発売のChuwiの意欲作
・Jumperよりもやや高価ですが、質感は高め
・14.1インチ Apollo Lake N3450 、メモリ 8GB、128GB eMMC
・セール時には300ドル台半ばとなります

Win And I net

コメント