Core i3-5005U搭載のミニPC EZBox Z11のスペックと特徴、製品名は異なるが実態はEZBox i3

Amazonで販売のミニPC「Jumper EZBox Z11」。Core i3-5005U、メモリ 8GB、SSD 128GBを搭載するミニPCとなり、私の同スペックのPCの使用感では、エントリークラスのPCに搭載されるPCよりも小気味よく動作します。このEZBox Z11は同じくAmazonで販売のEZBox i3と同一モデルであり、EZBox i3の記事と重複しますが、EZBox Z11の概要を記載します。

関連記事

Core i3 5005U,RAM 8GB搭載の高コスパなミニPC Jumper EZbox i3が新登場

スポンサーリンク

Jumper EZBox Z11のスペック

2020年1月時点のミニPCやノートPCのハイエンド機に搭載されるCPUは第8世代(第9世代もあり)のCore iシリーズですが、EZBox Z11は第5世代のCPUを搭載することにより、価格を下げています。そのスペックは以下です。

  • CPU: Core-i3-5005U
  • GPU: Intel HD Graphic 5500
  • RAM: 8GB DDR3
  • ストレージ : 128GB M.2 SSD、1TBまでサポート
  • WIFI: 11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth: 4.0
  • ポート類 : USB Type-C、USB2.0 x 2、USB3.0 x 2、HDMI x 2
  • サイズ : 12.40 x 11.16 x 4.25 cm、320g

 

ストレージは128GBとやや少ないものの、M.2 SSDの240GBはAmazonでも5千円前後で入手でき、以下のOSクローンソフトを利用し、換装・起動ドライブ化できるため、特に問題ではないでしょう。

Windows 10、SSDへのOSクローンを画像で詳説。フリーソフト MiniTool Partition Wizardの利用事例
eMMCからSSD、HDDからSSDへのWindows 起動ドライブのコピー・クローン化を何度も経験している私ですが、今回あらためてフリーソフト「MiniTool Partition Wizard」を使用してクローン化してみましたの...

 

私は以下のCore i3-5005Uを搭載するPCを使用していますが、Webサイト閲覧や画像編集、オフィスソフトではサクサク動作し、エントリー機に多く搭載される Apollo LakeやGemini Lakeよりもワンテンポ速く動作します。

特に、Windows 10の更新後のシステムプロセスなどで負荷がかかる際に、上記のエントリー機よりも少なからず余裕を感じます。

Chuwi GT Box 実機レビュー、外観編。Higameと同一ボディで質感高くChuwiらしいデザインに。内部の構成は意外な面も
Chuwiのハイエンド ミニPCであるHigameのボディを流用しつつも、CPUを第五世代のCore i3-5005Uとすることで、約3万円と価格を抑えたChuwi GT Box。ミニPCとしては大柄で質感の高い外観も特徴の一つです...
Jumper EZBook X4 Pro レビュー、10日間使用後のまとめ。軽快動作でタイピングも快適。TNパネルは慣れでカバー
Core i3-5005U、メモリ 8GBを搭載する14インチノートとしてリリースされた「Jumper EZBook X4 Pro」。Apollo Lake ノートのX4のPro バージョンとなりますが、サイト記事の編集などにて 1...

 

▼ミニPCらしくポート類は充実。約12cm角の小さなボディであるため、さすがにファンレスは厳しく、小さなファンが備わっています。小さなファンとなると高回転で風量を確保するため、その音量が気になるのですが、比較的 音量は抑えられているようです。

EZBox Z11、ネーミングの謎

不思議なのがZ11のネーミング。海外通販サイトで確認してみたのですが、そのようなモデルは存在せず、Amazonの販売店独自のネーミングであることが濃厚。一般的にはEZBox i3です。

Jumperと同じく、中国新興ブランドのCHUWIの場合には直営店が販売しているのは明らかであり、販売価格は海外通販サイトよりも安いケースも多くなっています。

一方、Jumper製品のAmazonでの販売においては、Amazonの販売元を確認すると、中国の多くの代理店が入り乱れているようです。また、海外通販サイトよりも割高であることにも留意が必要。

まとめ、価格情報

ネーミングは謎ですが、旧世代のCPUを搭載することにより価格を抑えており、一般的な用途(ゲームなどの負荷のかかることを行わない)ではサクサクと動作し、ミドルクラスのミニPCではおすすめの一つです。

ただし、以下のとおり、Amazonは割高感があり、納期に10日ほどかかっても、海外通販サイトがお得です。

 

▼こちらなBanggoodで販売の同型 (こちらが正当な製品名)のEZBox i3。送料もごく僅かですが、Amazonとはかなりの価格差があります。

Banggood

 

コメント

Banggood サマープライムセール

Banggoodでは 7/3よりサマープライムセールを開催中。7/9までは予告期間、 7/9-7/19までが予熱期間、7/21 午後5時から7/24 午後5時までが正式期間となります。

サマーブランドセール会場

▼関連記事はこちら
約9万円のOneGx1、Teclast F5とBMAX Y11が久々のセールに。Banggoodの最新クーポン情報
タイトルとURLをコピーしました