Gemini Lakeノート Jumper EZBook X1が279.99ドルに、Teclast F5への対抗か

何度かご紹介のJumper EZBook X1。11.6インチ タッチスクリーン・回転機構付のディスプレイのGemini Lake ノートですが、7月末の記事(Gemini Lakeノート Jumper EZBook X1がようやく販売開始。Teclast F5とあらためて比較してみた)投稿時には478.66ドルの価格だったものが(割引前の参考価格でしょう)、なんと279.99ドルで販売されています(出荷は9月半ば)。

11.6インチ Gemini Lake ノートでは、メモリ 8GBのTeclast F5が優位と思っていたところ、この価格をみると混沌としてきました。今回は短編ながらも、Jumper EZBook X1の概要と価格情報を記載します。

Jumper EZBook X1の概要

▼Jumper EZBook X1と同じく11.6インチのタッチスクリーン・回転機構付のディスプレイを持つ、Teclast F5とのスペック比較です。

私の主観では、デザインとしてはTeclast F5が魅力的であり(文末に詳細記事へのリンクあり)、メモリ搭載量も8GBのTeclast F5が優位ですが、2018年8月16日時点の価格差(Teclast F5 329.99ドル、Jumper EZBook X1 279.99ドル)の価格差をどう捉えるか。

Jumper EZBook X1の実機写真がないため何とも言えないのですが、メモリ 4GB・デザインの差が価格差50ドルに見合うかと言えば、Teclast F5にその価値は十分にあると思います。

 

▼電源は専用端子ではなく、USB Type-Cのようです。

 

▼GearBestでの価格情報
Gearbest JUMPER EZbook X1
JUMPER EZbook X1

 

▼こちらはTeclast F5。11.6インチのGemini Lake ノートなら、私はTeclast F5推し。
Gearbest Teclast F5
Teclast F5

https://www.sumahoinfo.net/entry/teclast-f5-sale/

Win 10 製品情報
kenkenをフォローする
コスパの高いノートPC
Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・Gemini Lake ノートの定番となりそうな予感

Win And I net

コメント