iPhone XS Max、極薄でホールド感を求めるなら最適なケースのレビュー

iPhone用ケースを購入する際に悩ましいのが、ディスプレイ面などの保護を重視して肉厚のものにすべきか、あるいは保護よりもホールド感を損なわず、背面の傷つき防止を重視するべきか。私が購入したiPhone XS Max用の後者のもの。今回はこのiPhone XS Max用薄型ケースの簡易レビューです。

 

▼紹介の製品はAmazonで購入した薄型ケース

スポンサーリンク

シックな色合い、滑りにくい材質の外観

今回購入したのは、Amazonで販売SHINEZONEの製品。ブルーを購入しましたが、ブラック、レッド、ローズゴールドの4色展開です。

Amazonの製品紹介には、以下の特徴を持つとの記載があります。

  • 高品質な軽量PC素材
  • 精細なサンディングプロセスを採用
  • 繊細でざらざらした感触を作り出し、滑り止め型で指紋がつきにくい

 

上記の特徴を念頭に、外観・使用感をみていきます。

 

▼簡易包装で付属品はケース本体のみ。内側の塗装もしっかりとしています。

 

▼側面の薄さを感じていただけるかと思います。

 

▼派手すぎず地味すぎず、iPhoneであることを強調することもなく、ほどよい色合い・デザインのケースです。

▲私は製品説明をじっくり読むこともなく購入したのですが、製品説明のとおりにざらざらした感触です。完全に滑り止めになるわけではないのですが、少なからずプラスチック素材のクリアケースよりは滑りにくいものです。

以前、私はiBUFFALOのラバーコートのスマホケースを複数使用していましたが、それに近い触り心地と滑りにくさがあります。

 

▲▼こちらの画像にわかるとおり、ディスプレイと同じ高さ(写真ではガラスフィルムの部分が保護されていません)ですので、ディスプレイを保護するタイプではありません。

▲下側の隅に切れ目とストラップホールがあるのがわかります。

 

▼もちろん、電源部分・スピーカーもしっかり機能します。

▲前述のとおり、ディスプレイ面を保護するタイプではなく、写真ではディスプレイ部分(ガラスフィルムを除く)よりも低いように見えますが、ディスプレイ面とほぼフラットです。

 

▼一方のカメラ部分は保護できるよう高さがあります。

 

▼外観で私のお気に入りは、このシックな色調と薄さ、そして使い勝手にも影響するザラザラ感のある塗装であること。

使用感

では実際の使用感です。

  • 薄いケースであるため、ケースなしのiPhone XS Maxのホールド感と大きく変わらず。
  • はめ込む際はよいのですが、取り外しはやや硬め。
  • 電源・音量など各種機能は全く問題なし。
  • ザラザラした塗装により、心地よい触り心地。
  • このザラザラ感により滑りを軽減し、指紋もつきにくい。
  • ただし、ディスプレイを保護するタイプではないため、混み合った通勤電車内での使用は不安な面も。このため、バンカーリングと組み合わせるとより安心。

まとめ

ディスプレイの保護には向かいないものの、以下を求める場合には候補となるケースであり、ディスプレイの保護よりも、背面の傷つき防止とホールド感を重視する私としては購入して正解でした。

  • ケースなしと同様のホールド感
  • 指紋がつきにくく、ホールドした際に滑りにくい
  • ディスプレイ保護よりも、薄さ・背面の保護を重視

 

 

▼ガラスフィルムは以下の3枚入り・TPUケース付のものを使用しています。

iPhone Xs Max、ガラスフィルム3枚とTPUケースも付属し899円。品質・機能性も十分な製品のレビュー
iPhone Xs Maxへの機種変にあわせて、取り急ぎAmazonで899円で購入したガラスフィルムがコスパが高くよい感じ。ガラスフィルム3枚に取付のガイド枠、TPUケースまで付いて899円とは恐るべし。これまでAndroidをメ...

コメント