久々に起動の iPhone 5, iPhone 6ともに 周囲の4辺に黄ばみが発生。黄ばみ、劣化の概要

久しぶりに、iPhone 5を2台と iPhone 6を起動してみると、いづれも画面の端が黄ばんでいます。「iPhone 端 黄ばみ」でググってみると、「劣化ではなく、Ture Tone / Night Shiftの影響。これらの調整すればよい」と記載されていますが、私のiPhone 5 / 6では Ture Tone / Night Shiftが未搭載のために、液晶の劣化。今回は、古い iPhoneの黄ばみの状況と劣化について記載します。

スポンサーリンク

iPhone 5 / 6の黄ばみの状況

ググった結果で1ページ目に表示される「劣化ではなく、Ture Tone / Night Shiftの影響」は、あくまで Ture Tone / Night Shift機能のある iPhoneで全般的に黄ばんでいる場合の話です。多くの記事でこのあたりの記載がないのですが、iPhone 5 / 6では True Tone / Night Shiftを搭載していないために、4辺の端が黄ばんでいる状況は液晶の劣化。以下のiPhone 修理業者の記事にも記載されています。

液晶の黄ばみとバッテリーが半日しか持たないiPhone5S

なんだかiPhoneの画面が黄色い?液晶の劣化で起こる黄ばみ

 

▼写真では黄ばみを上手く描写できないのですが、上の最初のリンク先の写真とほぼ同様で、スクショのイメージでは以下です(もう少し薄い色でボヤッとしている)。実際には内側の向けて黄ばみが薄くなるのですが、 iPhone 5 2台 / iPhone 6とも 4辺均等に黄ばんでいる状況です。

黄ばみは均等であることにより、また、特に 1台のiPhone 5は、前回 起動した時期の記憶がないほどのため(電源ボタンが反応しないことが多いため、放置していた)、ディスプレイ酷使による焼き付きではありません。

黄ばみの原因は劣化

液晶の黄ばみの理由としては、上の2つめのリンク先記事の記載が適切かもしれません。ポイントのみ引用すると以下となります。

  • iPhone 8以前の液晶は通常のLCDを使用。
  • 通常のLCDは発色せず、後ろにあるバックライトから照らすしくみ。
  • 数年の使用により、前面のアクリルパネルが劣化。

 

ただし、上記の場合は画面全体に黄色味を帯びるように思いますが、多くの修理業者の記事を確認しても、周囲の黄ばみは劣化との記載が多いです。

また、iPhoneのみならず、2015年前後の購入した Windows 10 タブレットも同様に4辺均等に周囲に黄ばみが生じており、製造年から考慮しても 劣化による黄ばみでしょう。

iPhone 5 / 6を現役続行で使用している方は稀かと思いますが、こうなると液晶交換が唯一の対応方法となるでしょう。私の場合は、車内でAmazon Music専用機としての使用を検討すべく、起動確認を行ったものであり、黄ばんだまま放置です。

iPhone・iPad
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

タイトルとURLをコピーしました