iPhone 12 Pro Max、私がiPhone XS Maxからの機種変を迷っている理由(ソフトバンク回線)

ソフトバンク回線のiPhone XS Maxをメインスマホとして 2年ほど使用している私ですが、最近急激にバッテリーが劣化しています。そこで、iPhone 12 Pro Maxへの機種変を検討中なのですが、イマイチ 踏ん切りがつかずに迷っている状況です。他の方の事例とは異なるかと思いますが、私が iPhone XS Maxから iPhone 12 Pro Maxへの機種変を迷っている理由を記載します。

スポンサーリンク

iPhone 12 Pro Maxへの機種変を迷っている理由

バッテリーがヘタってきた iPhone XS MaxからiPhone 12へ機種変する場合、私としては Pro / miniではなく Pro Maxで決まり。カメラなどの相違もありますが、大画面好き(老眼の影響も大きい)の私としては、Pro Maxの一択です。

機種変を迷っている理由としては、iPhone 12 Pro Maxの製品自体ではなく、ソフトバンクなどの大手キャリアの料金、Android スマホとの使い勝手などの相違が大きな要素です。

Android スマホのアプリが優れている事例あり

iPhone XS MaxからiPhone 12 Pro Maxへの機種変を迷っている要素として、最も大きな要素がアプリと写真の圧縮に関すること。私のスマホの主な使い方は、ブラウザーでのWebブラウジングと記事の編集、画像編集、サイトの管理ですが、「アプリと写真の圧縮に関すること」の具体事項は以下となります。

  1. iPhone XS Maxの場合、2万円前後のAndroid スマホ(Xiaomi Redmi Note 8 Pro)よりもアプリ起動などが遅い。iPhone 12 Pro Maxに機種変しても、劇的に速くなるとは想定しにくい。
  2. iPhoneでは、私には欠かせない WordPress アプリがまともに動かず(Android ではサクサク動作)。
  3. iPhoneで撮影した写真を、Webのバナー工房やその他のアプリでjpegに圧縮したつもりでも、pngでの圧縮となり容量は大きく減らず、そのままでは記事にアップできない。

 

▼こちらは引用した iPhone XS MaxとXiaomi Redmi Note 8 Proのレスポンスの比較

Xiaomi Redmi Note 8 Pro、実機ベンチマークと体感レスポンス。アプリ起動は iPhone XS Maxより速く快適に動作
Xiaomi Redmi Note 8 Proの実機レビュー、ベンチマークスコアと体感レスポンス編。動作は像以上に快適で、簡易的に10種類のアプリの起動をiPhone XS Maxと比較したところ、概ね Note 8 Proが速い結果に

ただし、文字入力は iPhoneが秀逸

上記のアプリとは相反するのですが、サイト記事編集のためにスマホでの大量の文字入力を行う私ですが、文字入力は iPhoneが優れています(人によって感じ方はそれぞれです)。Android スマホでは、複数のスマホと文字入力アプリで試してみたのですが、フリック入力時のちょっとした滑りで誤入力が多くなっています。

また、iPhone XS Maxでの片手入力のソフトキーボードの表示幅も、私には最適。ただし、以下の記事で記載していますが、iOS 13以降、ブラウザで記事の文字入力の場合、スクロールに応じてフォーカスされる部分も追従しますが、これはかなり使いづらく、記事編集の際に、想定とは異なる行への画像・文字入力が頻発。こちらも悩ましいポイントです。

iOS 13でサクサク動作の文字入力も、ブログ記事編集では不便な事例。範囲やカーソル移動で想定外の状況に
iOS 13となり、文字入力が便利になったとの評価が多くなっています。ところが、iPhoneを利用し、ブログ記事編集を行う私としては逆に不便な面もあります。 今回は私がiOS 13の文字入力で不便さを感じる事例を記載します。i...

5Gのエリアが狭い

5Gに対応した iPhone 12ですが、ソフトバンク 5Gのサービスエリアマップで確認してみると対応エリアがかなり狭い(2020年11月時点)。私の自宅は千葉市内・職場は渋谷区某所ですが、職場もエリア外となっており、都心でのサービスエリアは、東京駅周辺・渋谷・新宿・臨海のごく一部。

iPhone 12は、「スマホのなかで最も多くの5G周波数帯に対応」とあり、今後 順次拡大されると思いますが、2020年11月時点のエリアの狭さではかなり厳しい。5G対応の料金体系を活かせず。

やはり、料金が大きなネック

過去に、ワイモバイル、UQ モバイルの格安 SIMからソフトバンクへと変更した私ですが、iPhone XS Maxから iPhone 12 Pro Maxに機種変すると、毎月 7,000円台~9,000円台の月額料金の支払を継続です。ワイモバイル・UQ モバイルから、さらに割安なプランも出始めている昨今ですが、このまま高い料金を支払い続けることに疑問もあります。ちなみに、以下はソフトバンクでの iPhone 12 Pro Maxのシュミレーション結果です。

 

ソフトバンク  iPhone 12 Pro Max、料金シュミレーション

 

▲▼条件としては以下です。当初は現在の月額料金よりも安いのですが。。。また、ソフトバンクのメリハリプランでは「ギガを使わなかった月は勝手に割引」とありますが、「使わなかった」の基準が2GBとは低すぎます。

  • iPhone 12 Pro Max 128GB
  • 48回払
  • メリハリプラン
  • 通話オプションを利用しない
  • おうち割 光セット(Nuro 光を利用しています)
  • みんな家族割+を3人で利用

まとめ

あくまで私の個人的な理由ですが、現在使用しているソフトバンク回線のiPhone XS Maxから iPhone 12 Pro Maxへの機種変を迷っている理由を記載しました。iPhoneに機種変する場合には、画面が大きく、写真のボケ味の大きな iPhone 12 Pro Maxで決まりですが、アプリや料金などでは Android スマホ + ワイモバイル or UQ mobileも魅力的。おそらくは、ソフトバンクのiPhone 12 Pro Maxへの機種変になりそうですが。

 

▼現在利用のソフトバンク iPhone XS Maxは、「おとくケータイ.net」経由で行いました。タイミングが合えば、ソフトバンクの機種変でもキャッシュバックを行っています。

おとくケータイ.net

▼こちらは引用した、ワイモバイルとUQ mobile。かつて双方ともに利用していましたが、ソフトバンク・auと変わらない回線速度は大きな魅力。

ワイモバイル

UQmobile

iPhone
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

タイトルとURLをコピーしました