iPhone 12シリーズ、電車移動時のLTE接続の不安定さが 4Gのみの接続変更で安定した事例

5Gに対応している iPhone 12シリーズですが、私が利用中のソフトバンク回線のiPhone 12 Pro Maxでは、電車での移動中に4Gが繋がりにくい状況が頻発していました。千葉市内から都内への通勤中のことであり、4Gの電波の強度は十分であるものの、繋がりにくい状況の対応に試行錯誤。

この繋がりにくいことへの対応として、現在は5Gをオフにし、4Gのみで運用することで安定しています。あるいは、iOSを14.4.2に更新したことで改善した可能性もありますが、繋がりにくい4G LTEが復旧した状況について記載します。

スポンサーリンク

iPhone 12 Pro Maxで4G接続が安定しない状況

私がメイン利用のiPhone 12 Pro Maxにて、4G LTEが繋がりにくい・安定しない状況については、以下の記事にて記載していますので、あわせて参照ください。

iPhone 12 Pro Max、電車で移動時にLTEに接続できない現象が頻発。状況と一時的な対応手段

 

ここでは上記の記事のポイントを記載します。千葉市内の自宅から都内渋谷区までの通勤電車内での状況です。

  1. トンネルで一旦 接続が切れた後に、4Gの電波強度は十分にもかかわらず、LTEに接続できない。
  2. 接続できない状況のまま放置していると、数分後に時々 接続できることもある。
  3. 再接続できた場合にも、ソフトバンク回線らしからぬ遅い速度で不安定。
  4. 都内地下鉄(渋谷区から中央区)での移動時には、駅での停車時には普通に使用できるものの、走行中は不安定。サブ運用の4G ドコモ回線は何の課題もなく使用できています。
  5. 駅から降りて、一度接続が回復すると通常どおりに安定して使用可能。
  6. 繋がらない状況では、一時期「機内モード」のオンオフを繰り返すことで対応していました。

 

どうみても、電車での走行中に不安定な状況となっており、12 Pro Maxの前にソフトバンク回線で使用していた (5G未対応の)iPhone XS Maxでは上記の状況は一切なかったです。このため、5Gの接続が4Gの繋がりにくさに影響していることは間違いないように思います。

5Gをオフ、4Gのみの運用で繋がりにくさは解消

見出しでは「5Gをオフで繋がりにくさは解消」と断定しましたが、同時に以下のとおり iOSを14.4から 14.4.2に更新しているため、5GをオフとiOSの更新の双方で改善した可能性もあります。

 

 

iPhoneで5Gをオフとし、4G LTEのみ接続とする設定方法。繋がりにくいLTEの課題の切り分けに試してみた
5G対応の iPhone 12 Proに機種変更したものの、4Gと5Gの切替がうまくできていないのか、2021年4月3日現在では、電車で移動時に4G LTEに接続できない現象が多々あります。また、私の活動範囲で 5Gのサービスエリア...

iPhone 12シリーズの5Gをオフにし、4G LTEのみオンにする手順は上の記事にて記載しています。本記事では4Gのみをオンにした場合の結果報告の位置づけです。

 

▼設定変更の流れは「設定」「モバイル通信」「通信のオプション」「音声通話とデータ」へと進み、「4G」とすることで完了。

 

4Gのみとした場合の状況の変化は以下です。5G接続を特徴の一つとしている iPhone 12シリーズ・ソフトバンク 5Gですが、4Gのみで運用することに「やるせなさ」も感じます。ただし、私の行動範囲では、5G対象のエリアが少ないことを承知のうえでの購入・契約のため、「苛立ち」には至っていませんが。

  • 電車走行時の繋がりにくさは概ね解消。速度も通常のソフトバンク回線と概ね同様。
  • 「概ね」と記載しましたが、稀に繋がりにくい・不安定と感じることもあり。ただし、通勤時には地下鉄・トンネルも多く、また、コロナ禍のもとでも帰りの車内は混雑しているため、エリアの関係、あるいは回線が混雑している可能性もあり。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました