iOS 16、「”Chrome”に◯◯からペーストしようとしています。よろしいですか?」を非表示にする方法

iOS 16.1に更新した iPhone 12 Proにて Google Chromeを使用していると、検索の都度「”Chrome”に◯◯からペーストしようとしています。よろしいですか?」の表示が頻発。いちいち「ペーストを許可しない」を選択する必要があり、かなり煩わしいことになっています。

この「ペーストしようとしています。よろしいですか?」のメッセージを非表示にする方法はないものかと確認してみると、設定・アプリ一覧のChromeから簡単に非表示とすることができました。

スポンサーリンク

「ペーストしようとしています。よろしいですか?」の概要

はじめに、iPhoneのGoogle Chromeにて、「ペーストしようとしています。よろしいですか?」の表示が頻発される状況と、メッセージの概要について記載します。

 

▼こちらの iPhone 12 Pro Max / iOS 16.1にて確認しています。

 

▼こちらがGoogle Chromeでの検索の都度 表示される「”Chrome”に◯◯からペーストしようとしています。よろしいですか?」のメッセージ。検索窓に入力しようとすると間髪入れずに表示され、「ペーストを許可しない」をタッチする必要があり、かなり煩わしいことに。

▲▼私の場合には、MacBook Airから離れた場所(通勤中の数十キロ 離れた場所)で iPhoneのChromeを使用していても、「MacBook Airからペーストしようとしています」と表示されます。以下のApple 公式サイトにある「ユニバーサルクリップボード」と関連性のあるものかは未確認です。

ユニバーサルクリップボードを使って Apple デバイス間でコピー&ペーストする

 

ペーストボードの許可
アプリがペーストボードにアクセスして別のアプリからのコンテンツをペーストする前に、あなたの許可が必要になります。

▲▼ iOS 16 公式サイトには、iOS 16でリリースのセキュリティの機能として上記の記載があります。ユーザーが意識しないままに、特定のアプリが他のアプリのコピー内容を読み取りペーストする、特定のアプリがコピー内容を取得することを防ぐ機能のようです。

ただし、私の場合には「MacBook Airからペーストしようとしています」のメッセージのため、その意味合いが異なる可能性もあります。

「ペーストしようとしています。よろしいですか?」を非表示にする方法

続いて、Google Chromeでの「”Chrome”に◯◯からペーストしようとしています。よろしいですか?」の表示を非表示にする方法を記載します。

 

▲▼「設定」の「Chrome」をタッチし表示の以下の画面にて「ほかのAppからペースト」をタッチします。なお、インストールしている他のサードパーティ製(Apple以外)のアプリを確認をしてみたのですが、同項目はありませんでした。後述の「Pinterest」が該当しました。

 

▼こちらの「ほかのAppからペースト」の画面にて「拒否」をタッチし、設定完了です。

 

▼文中に「私がインストール済のアプリで、Chrome以外では同現象となるアプリを確認できず」と記載しましたが、以下のPinterstが同じ現象でした。

 

▼上記のChromeと同様に、「ほかのAppからペースト」を「確認」から「拒否」に変更し、非表示の設定完了です。

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました