実機レビュー、厚さ3mm 100g未満のノートPCスタンドが快適。装着したまま携帯可能で目に見えない?

通販サイトでは多くのノートPCスタンドが販売されていますが、理想のスタンドを求めて 今回で4製品目の購入にして、ようやく出会った理想の製品。購入したのは最近リリースされたばかりの折りたたみ式、100g未満の軽量スタンド。コインほどに薄く、折りたたみ時にはPC天板・サイドからは見えず、強度も十分。貼り付けタイプとなりますが、取り外し・異なるPCへの付け替えも簡単。今後、間違いなく人気となるノートPCスタンドです。

 

▼クラウドファンディングのKickstarterにて出資を募っていた頃から注目の製品でした。

PCに取り付けたまま携帯可能なPCスタンド「MOFT」がリリース予定。製品紹介の動画再生回数は130万回も

▼Amazonにて、1,799円(2019年4月12日時点の価格)で購入しました。

Gotegaノートパソコン スタンド 折りたたみ 軽量 pc スタンド laptop stand 2019新作

スポンサーリンク

製品の特徴

Amazonサイトで販売の製品と上記リンク先の「MOFT」は同製品。Amazonの製品情報と「MOFT」の情報から抜粋した特徴は以下です。

「MOFT」と同製品としていましたが、「MOFT」の代理店(?)の方とのメール連絡によると、今回紹介の製品は、「MOFT」のコピー製品であることが濃厚。同様に機能しているので、製品には問題ないのですが、どおりで重量の記載が「MOFT」と異なるわけです。

  • シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色展開
  • 重量はわずか2.3oz = 65g
  • 折りたたみ式で、PC背面へ取り付ける素材は粘着式のジェルで取り外し、他のPCへの付け替え可能。
  • 折りたたみに際してはマグネットで固定。
  • 15.6インチのPCまで対応。
  • 角度は15度、25度の二段階。
  • 折りたたむとパソコンスタンドを付けているとは思えないほどにスタイリッシュ

 

▼購入したのはスペースグレイ。表面の素材は多少の弾力性があるもの。

 

▼背面の白い部分を剥がすと、PCに貼り付ける粘着式のジェルがあります。

▲▼10個の円型の通風孔があり、熱がこもりも抑制されます。

 

▼上下に長方形の部分が4ヵ所ありますが、これらが閉じた際に本体とスタンドを固定するマグネット。マグネットは強力ではないのですが、確実に固定できます。

▲PCに貼り付けた後の画像ですが、ジェルの写真を撮るのを失念。実際に取り外し、再取り付けしてみましたが、取り外しはやや硬め(しっかりと固定されています)。再取り付けで粘着力が弱くなることはありません。なお、接着が弱くなった場合には、水で洗って乾かすと粘度が元の状態に戻ります

サイズ感

11.6インチから15.6インチまでのノートパソコンにスタンドを仮置きし、そのサイズ感を確認しました。スタンドのサイズは22 x 17cmです。

なお、タイトルで「目に見えない?」としていますが、底板に貼り付け、しかも厚み3mmであるため、携帯時にはスタンドを取り付けている感が全くありません。

 

▲▼15.6インチへの取付。PCがマウスコンピューターのハイエンド機「m-Book K」であり、背面に多数の通風孔があるため、それらを塞いでしまいます。背面の通風孔には留意する必要があります。

m-Book K 実機レビュー ベンチマーク編。Core i7-8750H、Samsung PCIe SSDはスコア・体感ともに圧巻
マウスコンピューターのノートパソコンとしてはハイエンドとなる「m-Book K シリーズ」。15.6インチ、第8世代のノートPC向けCPUとしては最速となるCore i7-8750Hに、PCIe接続のSSDを搭載する製品(シリーズ内...

 

▲▼14.1インチへの取付。PCはJumper EZBook X4。スタンドとのバランスはよいのですが、15度と25度の角度のうち、15度側では キーボード・ディスプレイともにタイピング時にそれほど気にならない程度の揺れあり。

Jumper EZBook X4 IPS版、実機のベンチマークスコア、使用感のレビュー
Gemini Lake N4100を搭載する、ファンレスの14インチノートのJumper EZBook X4。前回の記事「Jumper EZBook X4 IPS版、実機の外観レビュー。EZBook 3シリーズから正当進化でより高い...

 

▲▼Chuwi LapBook SE、13.3インチの取付。「PCに取り付けたまま携帯可能なPCスタンド「MOFT」がリリース予定。製品紹介の動画再生回数は130万回も」のモデルも13.3インチのMacBook Air 13のようですが、13インチクラスが最もバランスがよさそうです。

Chuwi LapBook SE レビュー、3万円の価格以上の質感・使い勝手のよさは国内製品を軽く凌駕
Chuwi LapBook SEを使用して10日ほど経過しましたので、全般的な使用感について記載します。概要としては、13.3インチとしてはやや重いものの、高い質感の外観にGemini Lakeのレスポンスのよさ、大きなキーボードに...

 

▲▼下の画像はMacBook Air 11、上の画像はMacBook Airとほぼ同サイズのOnda Xiaoma 21。MacBook Air 11にはピッタリですが、Onda Xiaoma 21ではゴム脚と重なり取り付けることができません。購入前にPCのゴム脚間の幅を測定し確認する必要があります。

Onda Xiaoma 21 1週間使用後の総括レビュー、モバイル用途としてはMBA 11よりも優位なファンレスノート
Apollo Lake N3450を搭載するファンレスノート「Onda Xiaoma 21」を使用して一週間になりますので、前回の外観・ベンチマークに続き、総括的なレビューを記載します。 全般的には質感も高く、12.5インチな...

実際の使用感

上のサイズ感の確認では仮置き状態でしたが、実際に取り付けたPCは14.1インチのJumper EZBook X4。まずは、15度・25度のそれぞれの角度の写真です。

 

▼25度ではスタンド部分に無理がないため、安定しています。実際に使用していても、キーボード・ディスプレイともにタイピング時に揺れることはありません。

 

▼15度ではスタンド部分の曲げにあそびがあるためか、キーボード部の揺れはごく僅かですが、ディスプレイはキーボード端のキーをタイプした際に揺れがあります。やはりバランスとしては13インチクラスがよいかも。

 

14.1インチでの使用感のポイントとしては以下となります。

  • 25度の角度では通常のスタンドと同様に快適。むしろ、キーボード手前に本体の滑り止めがないために、通常のスタンドよりも違和感なく使用できます。
  • 15度の角度では、前述のとおり、キーボード・ディスプレイともにタイピング時にそれほど気にならない程度の揺れあり。
  • 粘着式ジェルにより、取り付け・取り外しともに簡単。
  • 軽く薄いため、スタンドを取り付けている感覚もありません。「MOFT」の製品紹介・製品パッケージには「Invisible Laptop Stand(目に見えないパソコンスタンド)」とありますが、まさにそのとおり。

まとめ

「軽く、薄く、取り付け・取り外しも簡単。そして安価」なパソコンスタンド。これは間違いなく「買い」の多くの方におすすめできる製品です。特に、ノートパソコンを持ち運び、レポートなどを編集することの多い学生さんにおすすめ。

 

▼私が購入したのはこちら。2019年4月13日時点ではリリース直後であるものの、既に複数の販売店・代理店から販売されています。うち、私が購入したのは最も安価なもの。

 

▼ちなみに、現在 他のPCで使用しているスタンドはこちら(他の3製品のうちの一つ)。

MacBook他のアルミ製PCにぴったりなノートPCスタンドのレビュー。肩こりの緩和も
寒い季節になると、Webサイト閲覧など、コタツであたたまりながらのノートPCの操作が多くなります。そうなると、困ってしまうのが、コタツの高さとノートPCのキーボードの高さが合わないこと。 高さが合わないと肩がこったり、いつも以...

 

コメント

スポンサーリンク