iMacにそっくりな Windows 10 PCが販売中、アルミ製ボディやキーボードまでほぼ忠実なクローン

もしかすると古い製品かもしれませんが、AliExpressにて iMacそっくりな Windows 10 PCが販売されています。24インチのディスプレイはFHD、CPUは Core i7 3610QM、メモリ 8GB / 16GB、SSDは最大 240GBと、本家のiMac的には数年前のスペックですが、アルミ製ボディも含めて クローンとしては立派なもの。

スタンドやキーボードも iMacにそっくりと、販売してよいのだろうかと心配になってきます。メモリ 8GB / SSD 128GBの最小構成の価格は 553.4ドルと高くはないのですが、送料が約100ドルとなるために割高感があります。

スポンサーリンク

スペック

金属製のスタンドやそのデザイン、電源ボタンの位置まで、しっかりと iMacのクローンです。ただし、上の写真ではわかりませんが(後半の画像を参照)、HDMIやD-Subポートも備えています。

CPUCore i7 3610QM
GPUIntel HD Graphics
メモリ8GB / 16GB DDR3
ストレージ120GB / 240GB SSD、HDDとのデュアルストレージも選択可能
ディスプレイ24インチ、FHD 1920 ×1080、450 cd/m2
WiFi明記なし
Bluetoothオプション
ポート類HDMI、USB 2.0 x 6、D-Sub
サイズ明記なし
OSWindows 10 Pro
その他アルミ製ボディ

 

WiFi、サイズ、スピーカーの有無の明記はなく、スペックとしては心許なさもあります。また、USB Type-Cがないことはよいとして、USB 3.0がないことに仕様の古さも感じます。

CPUのCore i7 3610QMは、2012年第2四半期のリリースのIvy Bridge。古い製品ですが、4コア 8スレッドであり、MacBook Pro 15インチ Mid 2012に搭載されていた Core i7 3615QM / 3720QM / 3820QMと同世代。現在でも、Web ブラウジングやオフィスソフトでは 遅さを感じることなく動作します。

 

▼こちらは上記のMacBook Proよりも1世代あとの Late 2013の実機レビュー。レスポンスとしては近いだろうと推察します。

MacBook Pro 15 Retina Late 2013、今更ながらの実機レビュー。第8世代 Core i3水準の体感と鮮やかな液晶で、まだまだ現役続行
M1 MacBook Airを購入し、明るくて鮮やかな画面と快適なレスポンスには十分に満足している私ですが、13.3インチの画面では在宅勤務などでは やや辛い。そこで、M1 Macの発売により、値崩れしている15.4インチのMacB...

 

▼USB 3.0やType-Cは未装備ですが、HDMIやD-Subの装備は iMacと異なります。もちろん、旧世代のiMacのようにターゲットディスプレイのような機能(外部入力の受付)に対応するものではないでしょう。

 

▲▼AliExpressの製品紹介にキーボードの拡大画像はないのですが、おそらくはこちらのキーボードとマウスのセットだろうと思います。Appleの旧型のワイヤレスキーボードを意識しているのは明らか。

AliExpress

 

▼こちらは本家のキーボード

中古購入のApple ワイヤレスキーボード「A1314」、Macでの高速タイピングは2020年でも有効
中国製のミニPC「CHUWI GT Box」に、Hackintoshによる macOS High Sierraをインストールし、記事編集などに便利に使用している私ですが、より快適に使用すべく、旧型のApple製ワイヤレスキーボード「...

まとめ

USB 2.0 x 6の古い仕様のため、かなり以前から販売されていた製品かもしれませんが、iMac クローンのWindows 10 PCの紹介でした。アルミ製ボディにデザイン、電源の位置にキーボードなども含めて iMacらしく見えます。イメージ画像では Dockらしきものがありますが、これは嵌め込み画像と思われます。

送料が約100ドルとなることも含めて、決しておすすめする製品ではありませんが、少なからず興味を惹く iMac クローンです。

 

AliExpress

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました