17.3インチ Ryzen 5 5500U搭載のIdeaPad Slim 360が63千円、その他 Lenovoのサマーセール情報

Lenovo サイトで開催中の「サマーセール」。メジャーなセール対象製品では「ThinkPad X1 Carbon」や「ThinkPad X13 Gen2」などがありますが、私が魅力に感じる製品の一つが AMD Ryzen 5 5500Uを搭載する「Lenovo IdeaPad Slim 360」。残数僅かとの表示がありますが、17.3インチ、メモリ 8GB、PCIe SSD 256GBにして、セール価格 63,327円です。今回は「Lenovo IdeaPad Slim 360」をメインに、Lenovoのサマーセールの情報を記載します。

 

IdeaPad Slim 360 (17)

サマーセール 特設サイト

Lenovo IdeaPad Slim 360のスペック

17インチクラスとなると、解像度は2.5Kあたりが妥当ですが FHD。これはエントリーのIdeaPadでもあり仕方のないこと。話がそれますが、私は最近 老眼に優しい17インチのノートPCに興味があり、現在 10年落ちのMacBook Pro 17インチの中古を物色しているのですが、Lenovoのサマーセール対象となっている 「IdeaPad Slim 360」が目に留まりました。

CPUAMD Ryzen 5 5500U、6コア 12スレッド、最大 4.0GHz
GPUAMD Radeon RX Vega 7
メモリ8GB DDR4-3200、オンボード
ストレージ256GB (PCIe NVMe, M.2 SSD)
ディスプレイ17.3インチ、IPS、解像度 1920 x 1080、非光沢
WiFi11ac/a/b/g/n
Bluetooth5.0
ポート類USB Type-C、USB 3.0、USB 2.0、HDMI
サイズ約 399 x 274 x 19.9mm、約 2.2kg
OSWindows 10 Home
その他

 

Lenovo IdeaPad Slim 550、Ryzen 5 5500U、PCIe SSD 512GBを搭載し 57千円のセール情報
Lenovoのなかでも特にコスパに優れた IdeaPadですが、CPUにAMD Ryzen 5 5500U、メモリ 8GB、PCIe SSD 512GBの14インチノート「Slim 550」が、クーポン価格 57,288円(税込、送...

 

全般的には上の記事で紹介の、同じく Ryzen 5-5500Uを搭載した14インチの「IdeaPad Slim 550」を大型化したようなイメージですが、Slim 360は指紋センサーがないこと、キーボードのバックライトがないことが、やや劣ります。

以下は Ryzen 5-5500Uの一般的なPCのGeekbench 5 CPUベンチマークのスコアですが、GPUに強いRyzenのこと、Multi-Coreのスコアはさすがに高く、Core i7-1165G7と同水準です。

 

▼ボディの厚みは19.9mmとそれなりですが、ディスプレイのベゼル幅が狭いことも特徴の一つ。

 

▼17インチクラスとなると、有線LANも欲しくなるのですが、ポート類はUSB Type-C、USB 3.0、USB 2.0、HDMIにとどまっています。

 

▼8月14日時点のクーポン価格は、税込・送料込の63,327円。出荷まで6週間であることが厳しいのですが、残り僅かなために今が狙い目でしょう。

IdeaPad Slim 360 (17)

 

▼こちらはインテル CPUのCore i5-1135G7、あるいはCore i3-1115G4を搭載の「IdeaPad Slim 360i」

IdeaPad Slim 360i

 その他のサマーセール情報

その他のサマーセール情報の一部を記載します。

サマーセール 特設サイト

 

▼こちらでは「ThinkPad X1 Carbon」。CPUは第10世代のCore i5-10210Uとなり 最新ではありませんが、14インチにして 約1.06kgの軽さは大きな魅力。私は2016年モデルのThinkPad X1 Carbonを使用していますが、ベゼル幅が狭いことに大きな進化を感じます。

 

▼こちらでは 13.3インチの「ThinkPad X13 Gen2」。クーポンセール対象のモデルは、CPUにCore i3-1115G4、メモリ 8GB、PCIe SSD 128GBを搭載しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました